SMAPが解散した2016年12月31日、中居正広さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが都内の高級焼肉店・Anで打ち上げパーティーを開いていた件で、もうひとりのメンバーである木村拓哉さんは、この会を「知らなかった」と女性セブンが報じています。

 

“解散の宴”については、SMAPの独立派だった4人に加えて元メンバーである森且行さんが参加していたこと、木村拓哉さんは不参加だったこと、会場が堺正章さんの経営するお店で好待遇を受けていたことも話題になっています。

 

気になるのが木村さんはなぜ「いなかったのか?」ということ。

 

今日発売の女性セブンには、木村さんは打ち上げパーティーがあったことは知らず、自宅で家族と紅白歌合戦を見ていたという「関係者」のコメントが掲載されていました。

 

そして元日は、恒例である某アパレルメーカー社長の自宅に一家で年始の挨拶に出向いていたそうです。

 

「(妻である)工藤静香さんや娘さん、義母さんも一緒でした。同じく社長とつきあいの深い本木雅弘さん(51才)一家も来ていて、賑やかな正月だったそうです」(木村の知人)

[女性セブンより引用]

 

これが、工藤さんの言っていた人と人との繋がりで人は生きているということなんでしょう。

 

SMAPの解散の宴については週刊新潮と女性セブンが報じており、女性セブンは基本的にジャニーズの御用雑誌ですから、宴自体を事実はどうでも「知らなかった」とすることで4人の大人げなさ、本木雅弘さんと一緒だったことを明かすことで違う世界を進んでいることをアピールしているのでしょうか。

 

ちなみに会場が堺正章さんの経営する高級焼肉店であることを報じているのは週刊新潮ですが、堺さんの所属事務所はエスダッシュという名前からもわかるように、大手芸能プロ・ケイダッシュグループで、オープン当初は、ケイダッシュ関係者が同店舗を使用して接待を行っていたといいます。

 

「中居らが使用したという2階席は、ケイダッシュが御用達の記者などマスコミ関係者を招いて、“密会”する場所としても使用されているといいます。また、同社の忘年会もここで開催され、所属タレントが大勢参加していたそうです」(スポーツ紙記者)

[サイゾーウーマンより引用]

 

報道によると、メンバーの1人が一度別の店に予約を入れたものの、ジャニーズ事務所側にバレて中止勧告されたともいいますから、すでに田辺エージェンシー&ケイダッシュの庇護下に入っていることは間違いないのかもしれません。

 

 

昨日発売された舞祭組の新曲「道しるべ」の歌詞も、中居さんと稲垣さん、草彅さん、香取さん4人の独立を示唆していると言われていますが、やはりこの先に待っているのは“独立”なのでしょうか。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界に一つだけの花 [ SMAP ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/1/5時点)