昨年の大晦日に開催されたSMAP解散会。一部報道によると、元SMAPマネージャーの飯島三智さんも極秘に参加し、中居さんらの独立について最終意思確認が行われたとも言われていましたが、実際にはもっと「壮大な計画」がある可能性が浮上しました。

 

「デビュー前からの思い出話や、ひとりSMAPを離れた森の近況をワイワイ話していたそうです。思い出話の中では木村さんも登場し、中居さんが『あの時、木村がさぁ~』と話す場面もあったそうです」(芸能プロ関係者)

 

一部ではジャニーズ事務所と契約を更新せず、9月にも個人事務所設立というウワサもあるが…

 

「そんなレベルの話ではなくなる可能性もある。中居さんが他のメンバーのために個人事務所を設立しただけでは意味がない。仮にそれを“中居プロ”とした場合、ジャニーズ以外のタレントも合流する可能性がある。もっと大きなことを考えている」(関係者)
[日刊サイゾーより引用]

 

解散会で中居さんは「来年が勝負!」と意気軒昂だったといいますが、個人事務所を設立するだけではなく、もっと大きなことを考えているとは、いったい何なのでしょうか?

 

世間では、解散会に木村拓哉さんだけが参加していなかったことだけがクローズアップされていて、元メンバーでオートレーサーの森且行さんが参加した“意味”についてはほとんど触れられていません。

 

もしかすると、重大なことを見落としているのでは…

 

多くのファンが解散会に木村が参加しなかったことに少なからず寂しさを覚えたなか、ある芸能ジャーナリストは「SMAPの新時代の始まり」を予感したと言う。

 

「この集まりは、木村外しではなく、森の参加に意味があると思いました。今年9月にジャニーズとの契約更新時期を迎える中居、稲垣、草なぎ、香取は、秋以降、新事務所で活動していくと目され、その後ろ盾となるのは、タモリが所属する田辺エージェンシーだと具体案さえ出ています。もしかしたら、そこに森が参加するのではないでしょうか?オートレーサーとしての森は1997年のデビュー戦から、華々しい活躍を遂げてきましたが、15年以降グレードレース戦での優勝はありません。今年43歳を迎える森ですが、アイドル時代の甘いマスクに凛々しさが加わり、いまだ劣化していない。選手としての活動を続けつつ、元のメンバーと芸能活動を再開するのではないかと思いました。SMAP結成当時は、木村とツートップの人気を誇っていましたし、森の芸能界復帰は十分考えられます
[アサジョより引用]

 

これはすごい予想です。

 

もちろん、再結成したとしても“SMAP”の名を使うことはできないでしょう。

 

しかし、この5人で再び活動が始まるのなら、実質的なSMAP再結成として認知されることは間違いありません。

 

なにしろ、もともとSMAP結成当初のセンターは森さんだったわけですし、そのスタイルの良さとダンスの上手さ、歌唱力は折り紙付き。

 

デビュー以来、ずっと応援してきた古参ファンを中心に、受け入れられる可能性はあると思います。

 

2017年、新生SMAPによる新たな伝説が始まるかもしれません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] SMAP/はじめての夏
価格:3848円(税込、送料別) (2017/1/11時点)