この記事は約 2 分で読めます

本日、唐突に芸能界引退を発表した女優の江角マキコさん。所属事務所が報道各社にファクスを送付し、そこには明日の週刊誌に自身の不倫報道が掲載されることに対する”言い訳”とも取れる言葉がズラズラと並んでいましたが、この裏にはいったい何があるのでしょうか?

 

江角さんのFAX全文は以下の通り。

 

報道各位

 

明日発売の一部女性週刊誌において、江角が不倫を行っているとの報道がなされるようですが、相手とされている方とは、投資金の返金交渉の相手方として、交渉のためお会いしているのであって、不倫関係などには断じてございません。事実無根の報道に対しては、法的措置を準備中です。

 

なお、夫との別居については事実ですが、あくまで双方の仕事や生活スタイル上の便宜のためであり、夫婦関係が悪化したという理由ではありませんし、離婚の予定も全くありません。

 

芸能活動を引退させていただく所存であることは事実です。30年間エンターテイメント業界において活動させていただきましたことについては、とても感謝しております。

 

ただ、子供の誕生も成長も、仕事をしながら歩んで参りましたので、今は一度立ち止まり、子どもたちのために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だったと考え、このような決断に至りました。これまでお世話になった皆様に、心より感謝申し上げます。

 

以上

 

ということで、まさに突然の引退発表で驚きました。

 

正直、江角さんはあの“落書き騒動”でほぼ芸能界から消えていましたし、わざわざ大々的に引退発表をする必要などなかった気もするのですが…

 

ちなみに、昨年末頃から江角マキコさんの不倫の噂は流れていました。

 

落書き騒動に加え、不倫スキャンダルまで面白おかしく報じられたのでは、もはや芸能人生命はジ・エンドでしょう。

 

どうせ芸能界から消える運命なのであれば、自分から潔く身を引いたほうが金銭的にも精神的にもダメージが少なくて済むという考えがあったのでは?

 

コカイン吸引疑惑を受けて速攻で引退してしまった成宮寛貴さんを見ても分かる通り、一般人になってしまえばマスコミからの追求を逃れられますから。

 

また、ベッキーさんや狩野英孝さんみたいになりたくないという恐れもあったかもしれません。

 

それを考えると、やはり不倫は本当だったのかな…とも思いますが、江角さん自身は強く否定し、法的措置も辞さない構えだといいます。

 

明日の女性誌にいったい何が書かれているのか、注目です。

 

続報が出ました。

 

※サラリーマンの生涯年収程度の貯金はあるから心配しないで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もう迷わない生活 集英社文庫 / 江角マキコ 【文庫】
価格:518円(税込、送料別) (2017/1/23時点)