この記事は約 3 分で読めます

「幸福の科学」に出家した清水富美加さんの告白本「全部、言っちゃうね。」の中で、「悩みの種だった好きな人も忘れました」と明かされていた元交際相手が、人気ロックバンドのメンバーAであるとされていることが大きな話題となっています。

 

スポニチの報道によると、清水さんは交際後にAが既婚者であることに気づき、思い悩んでいたものの、ベッキーさんが徹底的に叩かれたことに恐れをなし、昨年破局したといいます。

 

いったい、この元交際相手Aとは誰なのでしょうか?

 

 

記事に書かれたヒントでは、大型音楽フェスでヘッドライナーを務め、若者を中心に支持を広げている人気ロックバンドで、最近は映画の主題歌も手掛けるなど音楽番組で目にする機会も多いとのことですが…

 

スポンサーリンク

 

複数の音楽関係者が「最近、清水さんが交際していたのは、彼しかいなかったと思います」と証言するAは、2014年に番組で共演したことで出会った。

 

清水がロック好きだったこともあって意気投合し、交際に発展したという。清水はAの影響を大きく受けていたようで、ギターの練習にも励んでいた。15年1月には「ギター買ったの。もうおまえしかいない、って感じなのです。」とツイッターにも書き込んでいる。

 

順調だった交際は突然、暗転。Aには「既婚者」という大きな隠し事があった。その事実を知った清水は別れようとしたが、好きになった思いは簡単には断ち切れず悩んでいたという。「清水さんはAさんの方から結婚していることを告げられたと思います。清水さんからしたら、たまらなかったでしょうね」(音楽関係者)

 

昨年はタレントのベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音の“ゲス不倫”が大きな話題となった。これも当初は川谷が既婚者であることを隠したまま交際がスタート。清水とAも同じ状況だった。くしくも清水は、休業したベッキーと入れ替わるように、16年4月からフジテレビ系「にじいろジーン」の司会に就任した。

 

「清水さんとAさんは去年別れていると思います。司会を始めた時に交際が続いていたとしたら清水さんは精神的にもつらかったはずです」(音楽関係者)

[スポニチより引用]

 

この報道について、Aの所属事務所は「(清水との交際は)把握していない」とコメントしたものの、既婚者ということには「公表していないが、事実です」と認めたといいます。

 

すでにネットではAが誰なのかの特定が進んでいますが、現時点では浜田雅功さんの息子・ハマ・オカモトさんが所属する「OKAMOTO’S(オカモトズ)」のメンバーではないかという声が一番有力のようです。

 

オカモトズは清水さんがMCを務める音楽番組「スペシャエリア」(スペースシャワーTV)で共演していて、この番組内で清水さんがボーカル・ギターを担当するバンドを結成したこともあるなど、かなり接点は多かったとのこと。

 

引用記事には「Aの影響を受けてギターを始めた」とありましたし、これが同番組のバンド活動と関連する可能性は高いでしょう。

 

また、オカモトズは映画の主題歌も幾つか担当しており、最近はテレビに出演する機会も増えているため、スポニチの条件には合致しています。

 

オカモトズのメンバーは4人ですが、レイジさんは臼田あさ美さんと結婚していることは公表していますが、他にも既婚者がいる可能性はあるようです。(相手が一般人のために非公表?)

 

果たして、この不倫相手は誰なのでしょうか?

 

「全部、言っちゃうね。」の題名通り、芸能界引退の前に全てが明らかになるのか、それとも…

 

※相手が浜ちゃん息子なら、大変なことになります。