この記事は約 3 分で読めます

昨年12月、12年間所属した「セブンス・アベニュー」から、岸部一徳さんの個人事務所「アン・ヌフ」に移籍した井上真央さん。

 

新事務所で積極的に活動すると思いきや、実際には舞い込んでくる仕事を次々に断わり、現在放映中の契約金3,000万円といわれるCMすら降りたがっているといい、関係者は非常に困惑しているといいます。

 

その原因は嵐・松本潤さんとの破局だとされ、すでに芸能界引退の一歩手前まで精神が追い込まれているようです。

 

スポンサーリンク

 

■二人の馴れ初めと結婚への道のり

 

井上さんと松本さんは、2005年のTBSドラマ『花より男子』で共演したことがきっかけで交際を開始。

 

その後、ジャニーズ事務所による必至のスキャンダル封殺の助けもあり、10年以上もの間極秘交際を続けてきたと言われています。

 

井上さん自身は、以前から「30歳までには結婚したい」と公言していて、マスコミも「二人の結婚は近い」との報道を繰り返していたこともあり、残すはゴールインの時期だけ…という雰囲気になっていたのですが…

 

その歯車が狂ってしまったのは、昨年1月に勃発したSMAP解散騒動。

 

結局、SMAPは解散することになりましたが、これによって嵐がジャニーズの大黒柱に昇格したことで、メンバーである松本さんの結婚は無期限延期に。

 

井上さんとしては、今年1月9日の30歳の誕生日には入籍できると思っていただけに、これは大きなショックを受けたそう。

 

「このまま事務所にいたら、結婚問題も含め、自分の思い描く人生を送ることはできない」と思い詰め、昨年12月に岸部一徳さんを頼って移籍したといいます。

 

これについては、井上さんと岸部さん、岸本加世子さん、そして松本さんの4人が極秘会談をしていたとの週刊誌報道もありました。

移籍先となった「アン・ヌフ」への橋渡し役となった意外な人物

 

もしかすると、噂される“創価人脈”が関係しているのかもしれませんが、とにかく移籍までは松本さんとの関係は続いていたことは間違いないようです。

 

スポンサーリンク

 

■第二の試練、そして衝撃の結末…

 

しかし、ここでまたもや大問題が発生します。

 

大晦日も間近に迫った昨年12月27日、週刊文春によって松本潤さんとセクシー女優・葵つかささんの”二股交際”が大々的に報じられました。
松本潤の浮気発覚!新恋人とは4年越しの交際で、井上真央との二股熱愛は続行中

 

自分の知らないところで4年間も浮気されていたなんて、井上さんもさぞかしショックだったことでしょう。

 

しかし、彼女は「私は彼を信じてる」と気丈に振る舞っていたといいますが、その矢先、松本さんの方から“別れ話”を切り出されたといいます。

 

松潤と結婚するために新事務所に移籍したのに、裏切られた井上。極秘で交際を続けてきただけに、誰にも苦しい胸の内は打ち明けられない。

 

仕事を断り続け、高額のCM契約すら「降りたい」と漏らしているという井上。周囲は今後、彼女が引退を決断しないかと危惧している。

 

松潤の裏切りが井上をここまで追い込んだのだとしたら、その責任は重い。

[日刊サイゾー・本田圭さんの記事より引用]

 

これは酷い、酷すぎる…

 

20代の全てを、いつ結婚できるかもわからないジャニーズタレントとの恋に捧げてきたのに、最後の最後になって裏切りが発覚し、挙げ句の果てにはポイ捨てされるなんて、井上さんにはなんと言葉を掛けていいのか分かりません。

 

もう、こんな畜生野郎とはスッパリと縁を切るしかないでしょう。

 

逆に考えれば、結婚する前にゲスな本性に気づくことができたのはラッキーなこと。

 

井上さんもまだ30歳になったばかりですし、これからもっと素敵な男性を見つけて幸せを掴んで欲しいと願います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花より男子 DVD-BOX [ 井上真央 ]
価格:17442円(税込、送料無料) (2017/3/7時点)