この記事は約 3 分で読めます

先月末に芸能界引退を発表した堀北真希さん。

 

昨年末に誕生した第一子はまだ生後3ヶ月ですが、まだまだ手の掛かるこの時期に夫である山本耕史さんと”別居”しているといいます。

 

いったい、夫婦の間に何が起きたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

「赤ちゃんは堀北さん似のとても元気な男の子。彼女も完全に子育てモードですが、初めての子育てですから戸惑うことも多いようです。完璧主義な彼女ですから一息つく暇もなく世話に追われて、夜泣きもあるし、睡眠不足にもなるし、おまけに夫への食事の用意もしなければ、と疲れがたまっていった。山本さんも積極的にイクメンしようとしていますが、生まれてすぐの赤ちゃんに父親ができることって少ないんです。おっぱいもおむつ替えも、基本は堀北さん。あやすといっても生後1~2か月の頃は反応があるわけでもない。山本さんは家にいてもボーッとするだけ。やることも手伝うこともなく、手もち無沙汰になって…。そんな夫の様子を堀北さんも気にしていたみたい。生活に徐々にズレが生まれていきました」(堀北の知人)

 

どの夫婦も経験したことがある“すれ違い”だった。

 

「山本さん、都心の雑居ビルの一室で極秘裏にバーを経営していて、彼自身もよく顔を出しているんです。お子さんが生まれたばかりのある時、“うちもいろいろあるんだよ…”とボヤいていました。堀北さんが育児ストレスでピリピリしていたりすると、家族から離れた時間も欲しかったのでしょう。奧さんと子供が寝た後にフラリと顔を出して、夜遅くまで飲んでいくことが増えました」(バーの常連客)

 

年が明けたある日のこと。堀北と山本の間でこんな話し合いが行われたという。

 

「“少し離れて暮らしてみようか”と。堀北さんはその方が彼も自由にできるしお互いストレスがないだろうと考えたようです。そして、生後間もない赤ちゃんを連れて一時的に自宅を離れたんです。選んだ地は北海道。マスコミも知人もいないし、自然豊かで空気もきれい。赤ちゃんを育てる環境としては最高です。もちろん完全別居ということではなく、堀北さんが東京に帰ることもあるし、山本さんが会いにいくこともある。引退発表でまた周囲が騒がしくなるし、子供が落ち着くまでの一時的な避難という意味合いも強かったようです」(別の芸能関係者)
[女性セブンより引用]

 

スポンサーリンク

 

なるほど、そういうことでしたか…

 

確かに、ようやく首が座るかどうかという月齢の赤ちゃんであれば、育児の面で山本さんの出番があまりないのは仕方ないでしょう。

 

ですが、妻の精神面でのケアという意味では、いろいろとできることはあると思うんですが、堀北さんはそういったものを必要としないタイプなんでしょうか?

 

それとも、逆に気を遣われると煩わしく感じてしまうタイプとか。

 

もし、子育てに必死になってる自分にとって山本さんを「邪魔!」と感じるのであれば、一時的な別居というのもありなんでしょう。

 

ただ、子供が大きくなるにつれて、そういった方法で夫婦仲を回復させることも難しくなるような気もするのですが…

 

ちなみに、現在、堀北さんは東京に戻ってきていて、少し距離を置いたおかげで落ち着いたのか、山本さんが家で食事を振る舞ったり、両親に助けてもらって二人きりで外食に行ったり、仲睦まじくやってるそうです。

 

今後の二人の夫婦関係に危うさを感じてしまったのが、気のせいだと良いんですけど。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嵐が丘 [ 堀北真希 ]
価格:5637円(税込、送料無料) (2017/3/10時点)