この記事は約 2 分で読めます

明日発売の「女性セブン」が、元SMAPのリーダーである中居正広さんの熱愛スキャンダルを報じると”予告”しています。

 

3月上旬、日曜の22時頃、東京都心部に建つ超高級マンションのエントランス前に、1台のタクシーが止まった。降りてきたのは、淡いブルーのファーニットを着て、手にはスーツケースを抱えたロングヘアーの美女。慣れた様子で鍵を取り出してマンションに入ると、その数分後、中居正広が暮らす部屋のリビングの電気が点灯した──。

彼女は振付師やダンサーとして活躍する武田舞香。安室奈美恵や加藤ミリヤのツアーのバックダンサーなどを務めた実力派ダンサーとして注目され、2010年からはAKBグループの振付師やダンス指導を務めている。昨年、NHK連続ドラマ小説『あさが来た』の主題歌として大ヒットした『365日の紙飛行機』の振り付けも担当した。

[NEWポストセブンより引用]

 

ということで、中居さんの熱愛スキャンダルがついに明るみになりました。

 

ただ、以前から彼女の存在は噂されていましたが、まさか6年間にも渡って同棲しているとは予想外だったというか…

 

これまで、テレビなどでは“結婚できないキャラ”を公言してきましたが、それはどうやら作られたキャラだったようです。

 

スポンサーリンク

 

ところで、今回のスキャンダルを報じているのは、“ジャニーズ御用達”として有名な女性セブン。

 

先日、同じくジャニーズのトップアイドルである嵐・桜井翔さんの熱愛を報じたのは、女性セブンと同じ小学館が発行元の週刊ポストでした。

 

いずれもジャニーズ女帝・メリー喜多川氏の検閲を通った上で報じられていることは明らかですし、スクープというよりも事務所からのリークのような匂いがすることも事実。

 

明日発売の同誌では、同棲生活の軌跡を複数の写真とともに詳しく報じるとのこと。

 

果たして、ジャニーズ事務所内部でどのような”変化”が起きているのか、そちらのほうが気になります。

 

※ついに年貢の納め時のようで。