この記事は約 3 分で読めます

昨年大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で大ブレークを果たした新垣結衣さんと星野源さんですが、ここへきて二人の明暗がクッキリと分かれ始めています。

 

スポンサーリンク

 

■苦境に陥りつつある新垣結衣

まずは新垣さんですが、新CMがとにかく不評だといいます。

 

『逃げ恥』で “可愛い”と評判を呼んだ彼女だが、「明治アーモンドチョコ」のCMでは「かわいくない」「老けた」と、彼女の最大の武器であるルックスを否定する声が多い。

 

「ユニクロ」の新CMではダンスを披露しているのだが、「ガッキーのダンスはもう飽きた」とまで言われる始末だ。
「清水富美加の出家によって穴が開いてしまった仕事を、新垣を起用することで乗り切るようです。せっかく逃げ恥ブームで商品価値があがったのに、トラブル処理で使い切るつもりでしょうね」(所属事務所関係者)

 

やはり、清水富美加さんの芸能界引退騒動はあまりにもタイミングが悪かったですね。

 

 

せっかく再ブレークを果たしたのに、後輩のトラブル処理で、その勢いもあっという間に消費してしまうような気がします。

 

 

所属事務所であるレプロは”ブラック事務所”として非常に評判が悪いですし、潰されてしまわなければいいんですが…

 

スポンサーリンク

 

■「逃げ恥」ブームを正しく使ってステップアップする星野源
そんな新垣さんとは対照的に、ブーム以降も着実に仕事の幅を広げつつある星野さん。

 

この背景には、彼の仕事に対するスタンスが大きく影響しているといいます。

 

「歌番組では『恋ダンス』を惜しげもなく披露してくれ、視聴者が求めているものを分かっています。また、これを機に、テレビ露出を増やすという選択肢もありましたが、彼が注力しているのは音楽活動。ライブを精力的に行っており、ワイドショーでも取り上げられ、アーティスト・星野源としてうまいこと露出しています」(テレビ局関係者)

 

そんな星野に期待される次の主演作だが、多くのオファーがある中、彼はWOWOWのドラマ主演に決めた。

 

「『逃げ恥』とは一変して前科者の役どころ。逃げ恥で築いたメージを一新します。さらに、WOWOWならば視聴率が出ないので、『数字が取れなかった』『ブームはもう去った』など批判的な意見は出ない。『逃げ恥』で得た知名度を絶妙に活かしながら次のステップへと進んでいます」(前同)

 

ブームに飲まれることなく、着実にステップアップする星野さん。

 

ミュージシャンとしての本業を忘れず、さらに「逃げ恥」とは全く異なるイメージの役に挑戦することで、俳優としての懐の深さをアピールするとは、まさにブレイク芸能人のお手本のような戦略です。

 

最近、「逃げ恥」制作陣は続編の可能性を示唆していますが、もし実現すれば「落ち目の新垣を星野が救った」なんて言われてしまうかもしれません。

 

◆星野源の中学時代
え!?中学時代??→ geinou ranking

え!?中学時代??→ geinou  ranking

 

 

※その前に「まっしろ」になって引退しちゃってるかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まっしろ [ 熊谷貫 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)