この記事は約 3 分で読めます

元SMAPの草彅剛さんが大学に進学する可能性があるといいます。

 

実際、具体的な進学先の名前も挙がっているようで、もしジャニーズから「干される」ようなことがあれば、それによって空いた時間を使い、自己研鑽に励む計画だといいます。

 

スポンサーリンク

 

今年1月期に放送された「嘘の戦争」(フジテレビ系)で主演を務めた草彅さん。

 

全話平均視聴率11.25%と、近年のヒットドラマの条件といわれる11%台を達成しただけではなく、爆死ドラマばかりを量産していたフジテレビの救世主ともなりました。

 

しかし、ある理由からテレビ業界での評価は微妙なようです。

 

「嘘の戦争への出演は、辞めたマネジャーのI氏が以前から政策担当する関西テレビと決定していたものだったため、ジャニーズ事務所は嫌々ながら出演させたという経緯があります。I氏に義理立てして草彅の評価を高める必要はありません」(女性誌記者)

 

『週刊文春』の報道によれば、草彅と同じ元SMAPの香取慎吾は、3月でCM契約を切られ、現在は残りのテレビ番組のレギュラー出演をこなすのみだという。

 

「香取は演出などが相対的にできる裏方になるために、三谷幸喜氏に弟子入りすることが内定しているといわれています。一方で、草彅も次の出演ドラマがあるという話は聞こえてきません。草彅は俳優として再生するため、大学で新しい草彅剛のスタイルを模索するのではないでしょうか」(同・記者)

 

草彅が進学する大学は“N大G学部”または“M大B学部”だとされる。

 

N大では演技だけでなく、その枠を超えた舞台構成、演出まで勉強できます。対してM大は、一にも二にも演技を昇華させることが学べる場でです。簡単に言うと演技や制作全般を吸収するのか、演技のみに絞っていくのかという選択が求められます。すでに芸能界でひと角の人材であるだけに、役者のみか、現場まで仕切れるレベルを目指すのか、難しい選択です」(脚本家)

[まいじつより引用]

 

草彅さんが大学進学ですか…

 

確かに韓国語を始め語学センスに優れていることは有名な話。

 

また、俳優としても評価が高く、特に「シリアスな演技をやらせたら、独特な輝きを放つ」とも言われ、仕事に取り組む態度も絶賛されています。

 

さらにいうと、草彅さんは堀越高校を3年間、無遅刻無欠席で卒業し、品行方正かつ成績優秀な学生から選ばれる「堀越賞」を受賞しています。

 

つまり、普通に受験していても早稲田大学や慶応大学といった”名門大学”へ進学することは可能だったようです。

 

※その優秀さがオーラに表れている?
堀越賞の芸能人一覧→ geinou ranking
堀越賞の芸能人一覧→ geinou ranking

 

今後、ジャニーズ事務所から独立するのか、それともとどまるのかは不明ですが、いずれにせよ俳優としての仕事が大幅に減ってしまう事態は避けられないでしょう。

 

そうなると、SMAP時代と比べて圧倒的に暇になります。

 

しかし、逆に考えると、これまで多忙すぎて諦めざるを得なかった“大学進学”という夢を実現するチャンスでもあります。

 

草彅さんがこの機会を利用して、演出家や映画監督といった裏方仕事へキャリアチェンジしようという気持ちになってもおかしくないのでは?

 

芸能界では草彅さんの人柄を慕って応援しようという人はたくさんいるでしょうし、もしかすると第二の人生として面白い選択肢かもしれません。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いいひと。 DVD BOX [ 草ナギ剛 ]
価格:20314円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)