この記事は約 3 分で読めます

  • 投稿 2017/04/29
  • 芸能

神田沙也加さんが村田充さんが、神田さんの父である神田正輝さんとの3ショットとともに「結婚することになりました」と双方のSNSで発表したのが4月26日。それから今に至るまで、母親である松田聖子さんのコメントは発表されていません。

 

 

スポンサーリンク

 

松田聖子さんは1985年1月に郷ひろみさんと破局。「生まれ変わったら一緒になろうね」と話したと号泣しながら会見したその年の6月に神田正輝さんと結婚。翌年沙也加さんを出産してすぐに仕事復帰しています。

 

「正直、子育ては聖子の両親と正輝が担っていました。聖子は96年発表の『あなたに逢いたくて~Missing You~』まで、以前のようなメガヒットを飛ばすことができず焦っていました。また、米進出の夢も抱いていた聖子にとって、子育ては後回しになりがち。“ネグレクト”とまでは言いませんが、沙也加が母親の愛に飢えていたのは想像に難くない。しかも聖子は97年1月に正輝と離婚後、翌年の5月には再婚。2000年12月に離婚し、12年に再々婚。その間も数々のスキャンダルがありました。2度も新しい父親を迎えることになった沙也加をずっと支えたのが父親の正輝でした」

[アサジョより引用]

 

沙也加さんは2001年に聖子さんが決めた芸名「SAYAKA」でデビューしたものの思ったほど成功せず。

 

そうこうしている間に聖子さんと沙也加さんの間に確執が噂されるようになります。

 

確執の理由は、沙也加さんの活動方針や恋愛事情などいろいろな憶測がありましたが、先日の東スポには、沙也加さんの実力にライバル心を持つようになった聖子さんがきつく当たるようになり沙也加さんが飛び出したとありました。

 

それに対し、聖子さんの母親が激怒し聖子さんと沙也加さんはのみならず、実母とも疎遠になったといいます。

 

2006年、沙也加さんは1年半ほどの休業を終え本名の「神田沙也加」として復帰、2011年は聖子さんとのデュエットで、2014年には沙也加さんが『アナと雪の女王』のアナ役で大成功をし紅白歌合戦に出場。

 

アナ雪のときは聖子さんが涙ぐむ様子がテレビに映っており、沙也加さんと聖子さんは仲直りしたとされていましたが、結婚という大きな出来事があってもスルーしているというのは仲直りしていないんじゃないかと言われています。

 

実際、結婚報告が父親と3人の写真というのはなかなか意味深です。

 

その上で聖子さんのコメントが一切ないとなると、これで円満だと思うほうがムリがあります。

 

ただ似たような状況は沙也加さんの著書「Dollygirl」でもあって、祖父母に育てられた話や神田さんとのツーショット写真はあるものの、聖子さんについては一言も触れていませんでした。

 

また、2012年に聖子さんが再再婚した時には、沙也加さんがお祝いコメントをしていません。

 

 

沙也加さんは5月には聖子さんの事務所から完全に独立するといいますが、それでもう母子のつながりは切れてしまうのかもしれません。

 

◆美の基準って変わるんだなあ…
30年前の美少女たち→ geinou ranking
30年前の美少女たち→ geinou ranking