この記事は約 3 分で読めます

4月28日放送の「とくダネ!」で、40代の”大金持ちの一般男性”と結婚したことを報告した菊川怜さん。これまで、独身であることを幾度となくイジられてきた彼女とあって番組は祝福ムードに包まれましたが、その“祝い方”が視聴者の反感を買ってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

■結婚できない男女たちが過敏に反応した垂れ幕

 

まずは、その内容から。

 

「くす玉の垂れ幕に書かれた言葉が『祝 脱・独身』というものだったのです。これには『“祝 結婚”でいいのにセンスない』『結婚を祝ってるんじゃなくて独身を脱したことを祝ってるのか』『脱・独身を祝うハラスメントをテレビで流すことが情けない』など多くの批判コメントがネット上に書き込まれています。一方で、この騒動に『菊川は脱独身したいキャラだったからいいんじゃない?』『そういうことも言い合えるチームだということ』『菊川、嬉し泣きしてたじゃん』など、容認する意見も」(芸能ライター)

[アサジョより引用]

 

ということですが、確かに大人げない演出だったと思います。

 

まあ、いかにも「仲間内のノリ」で番組を作っちゃうフジテレビらしいともいえますが、あんな書き方をすれば視聴者からクレームがくることくらい分かってたはず。

 

もしかして、これもフジテレビ流炎上商法の一環だとか?

 

もし、本当い「どうして批判されるのかわからない…」と思っていたとしたら、もはや付ける薬はないですね。

 

スポンサーリンク

 

■結婚相手は一般男性などではなく、とんでもない大金持ちだった…

 

ところで、この嫌味な垂れ幕以上に世間で騒がれたのが、菊川さんの結婚相手とされる「一般男性」の正体。

 

実はこの男性、有名なレシピサイト『クックパッド』や、価格比較サイト『カカクコム』などの社長を務めた穐田誉輝という方で、数百億円の資産を所有する「超セレブ」だといいます。

 

恐らく「芸能界とは関わりがない」という意味で「一般男性」という言葉を使ったのでしょうが、縄田氏は著名な経営者ですし、やはり違和感はあります。

 

ネットでは「総資産200億の投資家も一般男性になるのか?」「一般男性とは年収500万以下のサラリーマンじゃ!」といった感じでネタにされてますが、中には次のような鋭い意見も。

 

菊川怜の罪深さは結婚相手を40代一般男性と報じさせて、実は大金持ちだったってオチでオッさん達を失望させた点のみならず、アラフォー婚活BBAに「私もあんな王子様と出逢えるかも」と有りもしない勘違いをさせて、彼女達を益々現実離れさせかねない点にもある。

[ツイッターより引用]

 

 

芸能人だろうが、一般人だろうが、女優さんがお金持ちと結婚することは今に始まったことではありません。

 

資産数百億と言っても、その大部分はいつ紙くずになるかも分からない危険を持った有価証券でしょうし、これから大きな戦争や大規模な自然災害が待ち受けていることを考えれば、本当の勝ち組は…

 

話が逸れました。

 

菊川さん、お幸せに!