この記事は約 2 分で読めます

5月18日、あびる優さんがインスタグラムで「パパ達、家事育児の協力はもちろん、もっともっとママに自由時間を与えてあげて下さい」と訴えたことが話題になっています。

 

 

■発言の真意

スポンサーリンク

 

あびるさんは2014年9月にイケメン格闘家の才賀紀左衛門さんと結婚し、翌年5月に第1子となる長女を出産しています。

 

この日のインスタグラムでは、才賀さんが長女を風呂に入れている動画とともに、次のようなコメントを投稿。

 

「“女性が家事育児をして当たり前・女性は黙って家を守ってろ”みたいな、そういった世の中の男性や社会の考えが少しずつ変わってくれたらいいなぁと思う」

 

「夫婦2人の大切な子供だから、パパが育児するのも当たり前。家族の大切なおうちだから、家事も家族でシェアしながらやるのが当たり前がいいと思う!!ましてや共働きの夫婦なら尚更ね」

 

小さな子供を育てる経験の中で、母親であれば誰もが必ず一度は思うであろうこと。

 

あびるさんは現在進行形でそれを痛感していて、インスタグラムで思いっきり誰かに訴えたかったんでしょう。

 

 

■世間の意外な反応

スポンサーリンク

 

確かに、たまには家事や育児から解放されて、思いっきり自分の時間を楽しみたいと思うママは多いでしょう。

 

さぞかし女性たちから支持されると思いきや、なぜか逆の現象が起きてしまったよう。

 

「あびるの主張に『その通り』『珍しくいいこと言ってる』など、ネット上には賛同の声が多数ありますが、それと同じくらい『世間のママから支持されたいわけ?』『もしやママタレ枠を狙ってる?』といった投稿した真意を訝るような声も。12年前に告白した”過去”を引き合いに出すコメントさえありました。あびるはもともと同性から好かれるタレントではありませんからね」(女性誌記者)

[アサジョ]

 

ということで、やはり”過去”は消せなかったようで。

 

テレビでのあの衝撃告白はすでに12年以上前の話ですが、いまだに「あびるには言われたくない!」という思いを持ってる人も多いというのは驚きではあります。

 

動画あり→ geinou ranking
動画あり→ geinou ranking

 

ただ、芸能人の家庭に生まれ、チヤホヤと贅沢三昧で暮らしてきたあびるさんにとって、格闘家である才賀さんの収入だけで生活するというのは、かなり我慢を強いられることなのではないでしょうか?

 

そのため、自分がママタレとして「稼がなきゃ!」という思いもあるでしょうし、そこを見透かされてしまっているというのは、なんともツライというか…

 

世の中の男性が変わることを願う前に、自分自身が根本から変わる必要があるようです。

 

 

※更生の道のりはまだまだ遠い…