この記事は約 2 分で読めます

嵐の相葉雅紀さん主演のフジ月9ドラマ「貴族探偵」の第8話が5日に放送され、平均視聴率は7.0%だったことが明らかになりました。

 

これは、第6話の7.5%を0.5ポイント下回る自己最低記録で、豪華キャスト陣を揃えた高額な制作費による”大赤字”は、さらに拡大する勢いを見せています。

 

スポンサーリンク

 

第7話では苦肉の策として“嵐コラボ”を実施。

 

大野智さん主演ドラマ「鍵のかかった部屋」のタイトル画面や、二宮和也さんが声優を務めた映画「暗殺教室」のワンシーン、松本潤さん主演ドラマ「失恋ショコラティエ」を彷彿とさせるチョコレートなど、嵐にまつわる様々な小ネタを散りばめ、嵐ファンの注目を集める作戦に出ました。

 

さらに、広末涼子さんや夫・田中哲司さんの不倫報道で注目を集めている仲間由紀恵さんの登場もあったのですが、残念ながらほとんど効果なし。

 

これまでも橋本環奈さんや釈由美子さん、加藤あいさんといった話題性のある女優をゲストに迎え、第8話では上原多香子さんまで投入したのですが、一向に低視聴率から抜け出せないため、ネットでは「ゲスト殺し」とまで言われる始末。

 

※モデルプレス(https://mdpr.jp)より引用

 

しかし、今さらキャスト頼みの方針を変更することも出来ず、次週の第9話ではなんと、台湾を拠点にアジアのトップ女優として活躍する田中千絵さんが、12年ぶりに日本のドラマに出演するとのこと!

 

ちなみに、田中さんは2008年の主演映画「海角七号 君想う、国境の南」で、台湾映画として歴代興行収入1位を獲得するなど、アジアでの存在感は抜群なんだそう。

 

でも、日本での知名度となると・・・

 

残念ながら、ネットでも「誰それ?」状態になっているようで、フジ制作陣と世間の認識ギャップはもはやどうしようもないレベルまで広がってしまっている模様。

 

うーむ、これは次週でさらなる最低記録更新なるかも?

 

もう、ここまで来たら、とことん落ちるところまで落ちてしまって、別の意味で爪痕を残してしまうのもアリなんじゃないでしょうか。

 

 

※中孝介さんも出てます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海角七号/君想う、国境の南 [ ファン・イーチェン ]
価格:1310円(税込、送料無料) (2017/6/6時点)