この記事は約 2 分で読めます

スポンサーリンク

 

ジャニーズ事務所がリクナビでマネージャーを募集していたことで、ネットがざわざわしていると報じられています。

 

 

■ジャニーズのマネージャー募集要項

 

リクナビに掲載されているジャニーズ事務所のマネージャーの仕事内容は「所属タレントのマネージメントや育成」。求めている人材は「業界・職種未経験歓迎 ◎30歳まで(キャリア形成のため)」で、具体的には専門・大学卒以上で要普通免許、ただしペーパードライバー不可、「他人への気遣いはもとより、自己管理をしっかりと出来、 明るい対応の出来る方を求めています」、月給は大卒21万円以上、専門卒18万円以上とのこと。

 

もしかするとペーパードライバー不可というのが一番むずかしい条件なんじゃないかというくらい、至って普通の募集要項であるため、「これジャニーズとつながれるよね?」「私も働けるの?」「ファンクラブ会員は落とされるかな?」と、ネットでは軽い気持ちで応募をほのめかす人もいるようです。

 

 

■深刻過ぎる人材不足

スポンサーリンク

 

氷川きよしさんや水森かおりさんの所属する長良プロダクションを始めとして、リクナビでマネージャー募集をしている芸能事務所はそう珍しくはないですが、ジャニーズに関して注目されるのは、これまで閉鎖的でネットを使って人材募集をするイメージがなかったから。

 

4月にも公式サイト『Johnny’s net』でマネージャーを募集してさらにリクナビでとなると、公式サイトだけの募集では良い人材が集まらなかったんだと推測されます。

 

実際、昨年のSMAP解散騒動で元マネージャーが退社して以降、マネージャーに限らず多くの人材が流出したと報じられています。

 

その中には木村拓哉さんも信用していた人もいたようですし、SMAPに関係ない人も、さらにはジャニーズの取締役広報部長である白波瀬さんの退社情報もありましたし、とにかく人材不足なんでしょうね。

 

メリー喜多川さんが「娘だから」という理由だけでジュリーさんを支持し、元マネ飯島さんの功績を一切認めようとしなかった週刊文春の記事は、それだけ頑張る人のやる気を削いだのかなと思います。

 メリー喜多川が飯島女史にクビ宣告

 

いくら人材不足であっても「良識ある気配りの出来る方のエントリーをお待ちしています」という断りをしていますし、ただの冷やかしでは採用されないのは明らかですが、アイドル好き=マネージャーに不向きというわけではないでしょうから、やる気と自信があれば応募するのも良いのかもしれません。

 

なお、応募締切は7月13日でした。