この記事は約 1 分で読めます

  • 投稿 2017/07/31
  • 不倫

週刊新潮が報じた参議院議員の今井絵理子さんと神戸市会議員の橋本健さんの不倫報道に第二弾があると芸能レポーターが明かし話題になっています。

 

スポンサーリンク

 

本日放送された『バイキング』で芸能レポーターの菊池真由子さんが「私の情報では、出ますね」と明らかにしたところによると、今井議員と橋本市議の言い分に対する反論が出る事になっているとのこと。

 

そもそも橋本さんは、週刊新潮には「恋愛感情はない」と否定していたのに今井さんは「交際を申し込まれた」と話し、その後橋本さんがそれを認めていたり、橋本さんは4,5年前から夫婦関係は破綻していると話している一方で2才の子供がいたりと、おかしな点は多くあります。

 

もはや「一線は越えてない」が事実だろうが事実でなかろうが、政治家としての信用はまるでないので、追い込まれていることは変わりないんですけどね。

 

潔く辞職しとけば良かった、と思うような証拠が出てきたら、その後の生活にも差し障るでしょう。

 

少しでも早く辞めてしまったほうがいいのではないでしょうか。

 

<8月1日追記>

本当に週刊新潮から第二弾が出ました。橋本健市議、辞職まだでしょうか。

 今井絵理子の略奪不倫、週刊新潮から第二弾出た!