この記事は約 2 分で読めます

3月末に週刊文春が不倫を報じた渡辺謙さんが、妻の南果歩さんと離婚することが決まったと報じられています。

 

スポンサーリンク

 

渡辺さんは先日不倫について認める会見をし、相手女性とは別れ、南さんとは離婚の話は出ていないと説明していたのですが、実際は違うんだとか。

 

「実は渡辺さんは例の不倫相手とはまだ続いており、頻繁に会っているとみられ、業界内では『恋で自分が見えなくなっている』などといわれています。実際のところは、南さんとの関係は修復不可能な状況です。2人の離婚はもうすでに確定しており、すでに一部でも報道されている通り、2人で共有している不動産と貯金はすべて、慰謝料として南さんに支払われることになっています。ただ、大河ドラマの撮影中はマスコミの報道がドラマに影響する可能性があるので、離婚できない。撮影自体は来年の8月頃にはクランクアップする見込みなので、離婚の発表は来年10〜12月になるのではないかといわれています」(前出と別のテレビ局関係者)

[ビジネスジャーナルより引用]

 

コレが本当なら、渡辺さんはほぼすべてを失うことになるのでしょうか。

 

通常は、共有財産は半分に、そして慰謝料ということだと思うのですが、全部手放してもいいよというくらい、離婚をしたいのか、それともそれくらい強固に南さんが主張したのか。

 

ネットでは、南さんが韓国の血が入っていることから勝手に事情を察する人も多くいます。

 

アサ芸などは、不動産は前から手にしているものだから旨味がない、大河ドラマ『西郷どん』と撮影中のハリウッド映画『ゴジラ』のギャラも手にしてから離婚するなんて言っています。

 

 

 

 

ただ疑問は、NHKは大河の放送が終わるまでは離婚しないでほしいと要望をだしていると言われているので、秋の発表はないのでは。

 

早くて大河の放送が終わってからですが、それだといかにもですね。

 

毎年、年末にマスコミがお休みになるころに結婚・離婚を報告する芸能人がいますが、来年は渡辺謙さんと南果歩さんの名前があるかもしれません。

 

スポンサーリンク