この記事は約 2 分で読めます

一時期女子顔負けのベビーフェイスとして一躍人気者になりかけたHey!Say!JUMPの伊野尾慧さんですが、今は芸能界関係者から“ウザい”、“キモい”と煙たがられているそうです。

 

 

 

 

 

「9月28日の放送回では、各大学の学食を食べて回っていたのですが、『おしゃれ~』や『うま~い』と短絡的な感想を言うだけにとどまっていたため《見ている方が恥ずかしい》と、インターネット上で酷評されていました」(同・ライター)

 

めざましテレビのスタッフからも評判がよくないという。

 

「フジテレビはジャニーズをひいきにするテレビ局ですが、伊野尾はそれを笠に着て横柄な態度をとります。時間にもルーズで、20代の女子アナを呼び捨てにすることもあり、スタッフみんなに嫌われているのです。“キモ尾”だけではなく“ウザ尾”とまで呼ばれる始末なのです」(フジテレビ関係者)

[まいじつより引用]

 

伊野尾さんが27才の大人だと思うと、ちょっとどうなのよという感じですが、まあジャニーズタレントですからね。

 

かわいらしい顔をして高田純次さんばりに適当発言をしている一方で、明治大学の建築学科をストレートで卒業したというそのギャップが魅力だという話もあるようですが、そこに魅力を感じる人は応援するのでしょうし、受け入れられない人は応援できないでしょうし。

 

基本人見知りで大学時代は口を利かなかったなんてエピソードも話していましたが、人ってほんと、いろんな面があるものです。

 

 

スポンサーリンク