この記事は約 2 分で読めます

女性セブンが竹内涼真さんと『恥じらいレスキューJPN』に所属する里々佳さんとの熱愛を報じたところ、双方が「お友達です」と否定したことで、逆に竹内さんの好感度が下がったと報じられています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「“お友だち”発言は、所属事務所であるホリプロの戦略ミスといえる。演技力が高い評価を得ているにもかかわらず、事務所は竹内をいつまでも“ライダー上がりのアイドル俳優”として扱っているところがあり、交際を否定したのも事務所の指示でしょう。しかし、ファンは竹内の嘘をつけなさそうな好青年ぶりに魅力を感じており、今回の苦しすぎる釈明には落胆している。いっそのこと『仲良くさせてもらっています』と交際を認めてしまったほうが、ファンもすっきりしたのでは?」(芸能記者)

[デイリーニュースオンラインより引用]

 

 

 

竹内さんが仮面ライダーだったということは、どのくらい有名なんでしょうね。

 

 

仮面ライダーを演じると、観ていた子供の親を取り込めるという話はありますが、だからってその延長でアイドル扱いしなくても。

 

 

※顔は童顔ですが、24歳。身長185cm[楽天市場]

 

 

 

今は大事なときで恋愛している場合じゃない、というファンの声もあり、たしかに脇が甘かったんだろうとは思います。

 

でも宿泊デートを撮られていたり、インスタでおそろいが多く発覚してしまった今、「お友だちです」では、逆に友だちとそんなことをするのかと不誠実であると言っているようなものです。

 

24才の男性が交際期間1年ということで、遊びではないのでしょうから、誠実さ、一途さをアピールできるチャンスだったのでは。

 

 

ホリプロのサイトを見ると、所属タレントは数多いものの知名度があり露出も多いタレントってそんなにいないものなんですね。

 

そう思うと、いきなり突出してきた竹内さんを大事にしたいのもわかるような気もしますが。

 

スポンサーリンク