この記事は約 3 分で読めます

先週フライデーが報じたあびる優さんの夫・才賀紀左衛門さんの不倫は、双方が謝罪コメントをすることで一旦幕を引いた形になりましたが、あびるさんは「このままじゃ終わらないし、終われない」と話しているといいます。

 

※他人のお金で生きていません[楽天市場]

 

 

 

才賀さんは19歳で結婚し二児の父でありながら、浮気が原因で22歳で離婚という経歴の持ち主です。

 

こちらの記事によると、あびるさんはそれを知りあまりいい顔をしていなかったものの、それでも結婚に踏み切ったのは才賀さんが格闘家として有望であることと、実家が関西では有名なリース系の優良企業株式会社サイガを経営しており、才賀さんは格闘家を引退してもその会社を継ぐことが決定していることが大きかったそう。

 

で、今は2015年に生まれた長女を思い早急にコトを進めることは躊躇しているものの、最終的には離婚し、才賀さんに相当額の慰謝料を請求する方向性を固めているというのが業界での見方だそう。

 

 

「それでいて才賀の女遊びで夫婦仲が悪化したのですから、あびるは離婚に至った場合、夫の実家の財力のことも頭に入れているはずで、養育費を含めた億単位の慰謝料を請求するとみられています。ああ見えて、あびるはかなりしたたかな面がありますからね。周囲には今回、才賀の起こした不倫騒動について『このままじゃ終わらないし、終われない』と意味深な言葉をつぶやいたという情報もあります。芸能筋の間では『あびるは離婚を逆に宣伝材料しながら、次の”ターゲット”も探してのし上がろうとする”第2の紗栄子”のポジションも狙っているようだ』とつぶやかれ始めていますよ」(前出の関係者) 

[芸能地獄耳より引用]

 

あびるさんはF1レーサーの小林可夢偉さんと長年交際し、結婚も噂されていました。

 

しかし、小林さんは黒木メイサさんとのデート報道や別の女性とのデート・キス報道など浮気報道もたびたびありました。

 

で、2014年になって一年前に破局していたことを認め、林さんとの破局の原因はモラハラという話もありましたが、才賀さんと実質的にでき婚をし今に至っています。

 →あびる優、破局原因は小林可夢偉のDV

 

堀越時代から田中聖さんや山下智久さんなどジャニーズ関係を渡り歩き、億万長者間違い無しのF1レーサーと交際するも破局、知名度はそれほどでしたが資産家である才賀さんと結婚し、とりあえず慰謝料がもらえるのであれば、複雑な思いがあっても、まあいいかというところかもしれません。

 

紗栄子さんとは高校時代から知り合いで、今でも交流があるなかで、感じることもあったかも。

 

母親だけに育児と家事の負担があることについても思うことがあったようですし、シングルマザーになって子供と向き合うのもいいのかもしれません。

 

スポンサーリンク