この記事は約 2 分で読めます

FLASHが2018年10月クールでドラマに出演中の女優たちの、現在の1話あたりのギャラを報じました。

 

例えば米倉涼子さんなら『ドクターX』、篠原涼子さんなら『民衆の敵』のギャラということです。

 

500万円:米倉涼子
200万円:篠原涼子
150万円:永作博美
120万円:綾瀬はるか、小泉今日子
110万円:井上真央
100万円:石田ゆり子、満島ひかり、菅野美穂、沢口靖子、松岡茉優、蒼井優、多部未華子

*90万円:仲間由紀恵、井川遥、真矢みき
*80万円:広末涼子
*70万円:木村多江
*50万円:坂井真紀、吉田羊、本仮屋ユイカ、武井咲、内田有紀

*40万円:阿川佐和子
*30万円:夏帆、森下愛子、鈴木杏樹、本田翼、麻生久美子、上白石萌音
*20万円:ミムラ、新木優子、黒島結菜鈴木保奈美、松下奈緒
*10万円:島崎遥香、広瀬アリス、清野菜名、家入レオ
**5万円:葵わかな

[FLASH]

 

赤字はNHKのドラマに出演中の方たちですが、ほんと、NHKは少ないですね。葵わかなさんは現在放送中の朝ドラ『わろてんか』の主演ですが、1話5万。

 

もちろん受信料から支払われている以上、無駄に高くする必要もないのですが、それでもなかなか…

 

毎日出番があっての5万円ですからね。

 

その他、石田ゆり子さんは『逃げるは恥だが役に立つ』で評判をあげ、80万円から100万円にジャンプアップ、篠原涼子さんは『ハケンの品格』以降ずっと200万円をキープし続ける稀有な存在だとか、この金額にはいろいろとワケがあるようです。

 

※2007年放送、全話平均視聴率20.2%。[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハケンの品格 DVD-BOX[4枚組] [ 篠原涼子 ]
価格:15046円(税込、送料無料) (2017/12/11時点)

 

当たりドラマはあるべきですね。

 

それにしても綾瀬はるかさんは随分下がってしまって。

 

今回の『奥様は取扱い注意』で底力を発揮しましたし、また復活するかもしれません。

 

スポンサーリンク