この記事は約 2 分で読めます

2017年6月に未成年に対する不適切な行為が原因で芸能活動を自粛している小出恵介さんが、来年には復帰するのが既定路線だと報じられています。

 

※ある意味十字架[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

十字架 [ 小出恵介 ]
価格:3642円(税込、送料無料) (2017/12/12時点)

 

「小出クンは9月に書類送検されていますが、大阪府の青少年健全育成条例違反の疑いで問われたのは、『未成年に対する夜間の連れ出し』に該当しただけ。淫行については結局、容疑が不十分で罪に問われなかったんです。被害少女とは示談も成立して、大きな罪にはならないので、謝罪会見を開いて復帰するのは当然の流れ。会見後にすぐ仕事が決まるよう、念入りな段取りが組まれるはず」と関係者。

[サイゾーより引用]

 

事務所は本人に反省を促すために敢えてブラックなイメージをなくす努力をしていないし、いずれにせよすぐの復帰ではないというものの、復帰は既定路線とのこと。

 

実際にはあったことだけど罪には問われていないんだから、という意味であれば、板尾創路さんも極楽とんぼの山本圭壱さん、狩野英孝さん、対象が成人女性ですが高畑淳子さんの長男・高畑裕太さんの事件もすべて不起訴でした。

 

この3件のうち、見事芸能活動に復帰したのは板尾さんのみ。

 

板尾さんの場合、相手女性が18歳以上であることを偽っており、板尾さんは18歳以下であることを知らずに同意の上関係を持ったこと、松本人志さんが板尾さんの才能を訴え吉本に働きかけたことから、年内いっぱいの芸能活動自粛のみでした。

 

小出さんは演技という面ではもしかするとそこまでの援助を得られるくらいの逸材なのかもしれませんが、復帰したところで視聴者の支持を得ることができるのかは微妙な気もします。

 

視聴者はわすれませんからね。

 

騒動の最中に出ていた美人局疑惑が実証されればまた別ですが、相手方女性も黙っているタイプではなさそうですし、なかなか厳しい気も…

 

スポンサーリンク