この記事は約 2 分で読めます

スポンサーリンク

 

バンクーバーオリンピック日本代表の国母和宏容疑者が大麻取締法違反で逮捕されました。

 

 

[以下引用]

バンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)が、厚生労働省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことがわかった。

バンクーバーオリンピックのスノーボード・ハーフパイプ日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者は去年、アメリカから国際郵便で大麻を送り日本に密輸した疑いがもたれていて、11月6日午前、東京・千代田区の厚労省麻薬取締部に出頭し、逮捕された。

[fnn.jp]

 

国母容疑者はバンクーバーオリンピックに出場した際、公式服を腰パンで着こなし、それに批判の声が上がると会見で「反省してまーす」と口にしたあと「ちっ」と舌打ちしてさらに厳しい批判を受けたことが頭に浮かびます。

 

やらせでなくなってしまった『消えた天才』に出演していましたが、現在は雪山を滑り降りる様子を映像化し配信するプロスノーボーダーとして活動しており、プライベートは妻と子とともに地方に移住し、近所の人には子煩悩で有名で非常に評判の良い人だったのですが。

 

平野歩夢選手のコーチもやっていましたよね。

 

その後は真面目に生活していても、「反省してまーす チッ」の印象が酷すぎて、大麻で逮捕となっても「やっぱりね」「やってそう」「驚きはない」みたいなコメントが多く残念ですし、国母容疑者もバカだなと思ってしまいます。