この記事は約 1 分で読めます

スポンサーリンク

 

日本アンガーマネジメント協会が毎年12月に発表する「アンガーマネジメント大賞」の記事が一部閲覧できないようになって話題になっています。

 

現在「アンガーマネジメント大賞」で検索すると、「 櫻井翔アンガーマネジメント大賞、会見の神回答評価|日刊スポーツ」と「活動自粛の木下優樹菜がアンガーマネジメント大賞|ニフティニュース」の2つが上位2つに表示されますが、木下さんの方だけクリックしても記事に飛べません。

 

となると、木下さんの記事を見て欲しくない人が削除要請したのかなとなりますよね。

 

木下さんが選出されたのは、もちろん怒りに任せて実姉のパート先のタピオカ店に恫喝DMを送ったことがきっかけで活動自粛に至ったことが理由でしょう。

 

結局、事務所も含めて騒動がなぜ拡大したのかわかってなさそうですね。

 

木下優樹菜、活動自粛へ。しかし事務所総出の火消し作業が逆効果で復帰は厳しい

激ヤセと反省はポーズ?木下優樹菜の裏アカ発覚!日々の更新が確認される

それだけの労力を使うということは、木下さんを見捨てておらず、復帰を諦めていないということですよね。

 

木下さんがつい「事務所総出でやりますね」と言っちゃうくらいですから、やっぱり関係は深いんですね…

 

 

カテゴリー