パンくずリスト
  • ホーム
  • 投稿者 : barachan
投稿者:barachan

「脊髄梗塞」という難病で下半身麻酔となってしまった佐藤弘道さん。

 

 

きっとご家族も心配されているかと思います。

 

 

 

そんな佐藤弘道さんのご家族と、『おかあさんといっしょ』の体操のお兄さん「ひろみちお兄さん」を卒業後の意外な経歴について調べて見ました。

 

 

スポンサーリンク

佐藤弘道がひろみちお兄さんになるまで

佐藤弘道さんは1968年7月14日生まれの現在55歳。

 

 

ひろみちお兄さんは小学生の頃テレビで『モントリオールオリンピック』の日本男子体操選手の活躍を観て、テロップに出た「日本体育大学」という名前を見て、「この大学に行けばあんな風になれる」と日体大への進学を宣言したといいます。

 

 

宣言どおり、高校から日体大の付属へ通い器械体操部に入部するも、宙返りの練習中に頚椎を損傷する大怪我をして死を覚悟するものの、見事に競技へ復帰。東京都で吊り輪6位という成績を残しました。

 

 

子どもの頃の夢の通り、日体大へ進学し器械体操も続けるも、やはり頚椎の怪我の影響があり、ドクターストップとなりオリンピックは諦めたといいます。

 

 

在学中、教員免許を取得するも教員試験に落ち、スポーツクラブのインストラクターやプールの指導員などを行うも、父親が病に倒れたことをきっかけに実家の焼き鳥屋を継ぐことに。

 

 

そんな中、日体大時代の同級生で後に結婚する久美子さんの勧めがあってNHK『おかあさんといっしょ』の体操のお兄さんのオーディションを受け、合格。

 

 

1993年から2005年までの12年間、体操雨のお兄さんとして活躍しました。

 

 

 

密かに結婚し育児をしていたひろみちお兄さん

『おかあさんといっしょ』の出演にあたり、NHKからは

 

恋愛禁止

車の運転禁止

スキー禁止

 

 

が言い渡されていたそう。

 

 

でも実は、奥さんの久美子さんとは『おかあさんといっしょ』に出演した2年後に結婚。

 

 

2人の息子も誕生していました。

 

 

NHKのルールに則り、体操のお兄さん就任中は私生活を一切公表していませんでした。

 

 

しかし、自分から積極的に話さなかっただけで、実は息子さんたちの幼稚園のイベントに変装せず普通に参加するなど隠していた訳でもなかったとか。

 

 

しかも、お子さんが『おかあさんといっしょ』に応募した結果見事に当選し、番組で親子共演も果たしていたといいますから驚きです。

 

 

ちなみに奥さんの久美子さんは、NHKの『テレビ体操』に出演歴がありました。

 

 

ひろみちお兄さんの息子二人がイケメン

NHKルールに縛られずプライベートも充実して過ごしてきたひろみちお兄さんさんは、2022年1月にお正月の家族の姿を公開していました。

 

 

 

 

 

ふたりともイケメンですね!

 

 

ひろみちお兄さん、奥さんの久美子さんと同じく、このお子さん二人も日体大卒とのことでした。

 

 

次の2枚は、長男の誕生を祝ってるときの写真です。

 

 

2022年

 

 

2024年

 

 

 

長男は今年27歳になったそう。

 

 

息子さんのリクエストのようですが、毎年同じ場所で家族揃ってお祝い。いいですね。

 

 

もちろん次男のお祝いもブログにはありましたし、全般にお子さんの登場率が高く、仲の良さが伝わります。

 

 

佐藤弘道さん自身が話しているように、脊髄梗塞に画期的な治療法はないようです。

 

 

手術やリハビリテーションによってある程度まで回復することがあるとのこと。

 

 

とても軽々しく頑張ってとは言えませんが、この温かいご家族と共に治療に励み、いつかまた笑顔を見ることができるといいなと思います。

 

 

週刊文春が25歳のグラビアアイドル・村島未悠さんとプロバスケットボール選手の藤井祐眞さんの不倫を報じています。

 

 

スポンサーリンク

 

25歳グラビアアイドル・村島未悠は元E-girls系

 

村島未悠さんは1998年8月27日生まれの現在25歳。

 

 

E-girlsの下部組織であるBunniesの2013年度メンバー、Rabbitsの2014年度メンバーを歴任後、ダンスボーカルグループ「CHERRSEE」の最年少メンバーとしてアイドルデビューしました。

 

 

しかし、そちらで結果を出すよりも先に男性向けグラビアアイドルに転身。

 

 

SNSを中心に活動後、現在はホリプロデジタルエンターテイメントに移籍しグラビア以外にも演技など活動の幅をひろげるも、5月29日に活動休止が発表されました。

 

 

川崎ブレイブサンダース・藤井祐眞との不倫

 

そんな中、文春デジタルが村島未悠さんと川崎ブレイブサンダースの副キャプテン・藤井祐眞選手の不倫を報じました。

 

 

藤井祐眞選手は1991年12月23日生まれの現在32歳。既婚者です。

 

 

2019年10月に川崎ブレイブサンダースのHPのプロフィール紹介に「既婚」と表示され既婚者であることが認知されました。

 

 

村島未悠さんと不倫は、おそらく村島未悠さんが2021年から川崎ブレイブサンダースのアシスタントMC兼サポートクリエイターに就任したことがきっかけなのでしょう。

 

 

過去のバスケ選手の不倫

 

このところ、たまにバスケ選手の不倫が報じられますね。

 

 

2022年には日本代表経験もあるプロバスケットボール選手・狩野祐介さんがW不倫の末、お相手女性が出産し、狩野さんの子であると主張したことがありました。

 

 

また、信州ブレイブウォリアーズの岡田侑大さんは長野放送のアナウンサー尾島早都樹さんとの不倫が報じられています。

 

 

昨年のバスケットボールのW杯での活躍もあり、B.LEAGUEは今後どんどん注目されることになるでしょう。

 

 

そんなときにこういう不倫で足を引っ張るというのは情けないですね。

 

 

 

SNSの有名インフルエンサーだった滝沢ガレソさんが、さらに注目を集めています。

 

 

先日「星野源さんとNHK林田理沙アナウンサーのW不倫」を拡散、星野源さんの所属事務所アミューズが即座に否定したことで、週刊文春にまで素性を探る記事が掲載されました。

 

スポンサーリンク

滝沢ガレソが拡散した星野源W不倫

先日滝沢ガレソさんはこのような投稿を行いました。

 

 

 

 

超有名女優とドラマ共演して電撃結婚した男性歌手

ネカフェを転々とするNHKアナ

 

 

ヒントが散りばめられたこの投稿は、すぐに星野源さんと林田理沙さんだと特定されました。

 

 

星野源さんが昨日明かしたところによると、星野源さんのSNSにはとんでおない数の誹謗中傷が集まっていたそう。

 

 

所属事務所のアミューズは深夜3時に事実無根であること、滝沢ガレソさんに法的措置を検討することなどを発表。

 

 

妻の新垣結衣さんも対応したことで、ガセだったということで一件落着しました。

「ガセ」を拡散したことになった滝沢ガレソとは

滝沢ガレソさんは247万人のフォロワー数を誇る暴露系のインフルエンサーです。

 

 

4月には一時的にアカウントが閲覧不可になっていることでも話題になりました。

 

 

大問題となった「スシロー迷惑動画事件」通称寿司ペロも滝沢ガレソさんが拡散したことで特定され少年は退学、裁判にまでなりました。

 

 

ああいう行為がさらされ裁かれるのも必要だとは思いますが、それでも同じようなことがなくならないのは残念なことです。

 

 

星野源さんのガセ不倫投稿は削除しないまでも、つい先程アカウントを確認したら今後の方向性についてフォロワーに意見を求め始めたところでした。

 

 

芸能人の暴露はなくすかもしれません。

文春やその他メディアが報じた滝沢ガレソと顔

 ガレソの出身校は慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)。2006年に入学し、6年間かけて卒業した。学生時代に熱中したのは「バンド活動」だった。

週刊文春

 

ドラムを担当しその腕前はアマチュアのレベルを超えていたそう。

 

滝沢ガレソさんは過去、複数のメディアのインタビューに応えています。

 

 

それによると、2022年のインタビューでは結婚していましたが2023年のインタビューでは離婚。

 

 

家族との時間よりもSNSを優先していたと自分で話していました。

 

 

訴訟は怖いけど覚悟はしており、そうなったら会社もクビになるかもしれないけど覚悟もしていると話していました。

 

 

 

 

裏垢では星野源さんのW不倫がガセ扱いされてることに不満を漏らしていました。

 

 

どうもマスコミにもそういう方向で動いていたフシがあるようで、でもフライデーでさえ「なにもない」という結論に至ったと言われています。

 

 

星野源さんはW不倫していない、新垣結衣さんとは仲良し、それでいいのでは。

 

※こちらもどうぞ※

 

カテゴリー

スポンサーリンク

 

 

織田裕二さんがついに不朽の名作「踊る大捜査線」の最新映画にゴーサインを出したと、一部ネットメディアが報じています。

 

 

すでにフジテレビからは、柳葉敏郎さん演じる室井慎次を主人公としたスピンオフ作品を今秋に公開することが発表されています。

 

 

10月11日に「室井慎次 敗れざる者」、11月15日に「室井慎次 生き続ける者」と2部作になるとのことですが、作品ファンの間では期待半分、落胆半分の微妙な反応が多数を占めている模様。

 

 

ですが、どうやら「室井慎次」の成否が非常に重要な鍵を握っているようで・・

 

 

[以下引用]

「柳葉さんはシリーズを通して準主役として活躍したが、やはり何といっても織田裕二さん演じる青島俊作が一番人気のキャラ。新作映画の主役が織田さんではないことに、ガッカリするファンがいるのも当然。出演者は柳葉さん以外明かされていませんが、織田さんが脇役で出演する可能性は低く、青島の復活はなさそう」(民放関係者)

 

ただ、テレビ関係者の間ではフジテレビにとって〝室井シリーズ〟は序章に過ぎず、続いて青島を主人公とした新作映画を作るつもりだという噂が出始めている。

 

というのも、フジテレビの視聴率は全く回復する気配がなく、万年ビリだったテレビ東京にゴールデン帯で追い抜かれる始末。

 

そこで、唯一のドル箱である映画事業に力を入れており、映画『踊る大捜査線』は、反撃の狼煙を上げる目玉企画になると局内でいわれているのだ。

 

それだけに、脇役である室井の映画だけで終わるはずがなく、確実に稼げる青島が主人公の作品も制作するのではというのだ。

 

実際、新作映画についてフジテレビは『踊るプロジェクト再始動』と謳い、室井シリーズだけで終わらない雰囲気を密かにアピール。フジテレビの関係者からは、織田が脚本にまで参加してかなりのやる気を見せているという情報も聞こえてくる。

 

「一方で、影響力のある作品だけに、織田さんが尻込みしているという話もある。まずは室井シリーズでどれだけ興行収入を記録できるか確かめ、織田さんに最終判断をしてもらうようです。井映画がヒットして大コケする心配がなくなったら、満を持して青島を主人公にした作品に着手するつもりだとか」(前同)

[週刊実話]

 

 

おいおい、ズルいぞ、織田さんっ!!

 

 

室井慎次がウケたら、その勢いを借りて青島俊作を復活させるなんて・・

 

 

コケたら「止めちゃう」なんて、男らしくないッスよ・・

 

 

その昔、2007年に開催された世界陸上の大阪大会で、為末大選手が男子400mハードルで予選落ちした時には、

 

 

「何やってんだよ、タメ・・」

 

 

とため息交じりに落胆していましたが、そのお言葉をそのままお返しします。

 

 

「何やってんだよ、オダ・・」

 

 

限界の正体 自分の見えない檻から抜け出す法 - 為末 大
限界の正体 自分の見えない檻から抜け出す法 - 為末 大

[Amazon]

 

 

モノマネされるのがイヤだとゴネてるみたいですけど、それはギバちゃんだって一緒。

 

 

でも、彼は周囲の期待に答えるべく、大コケ覚悟でアナタの代わりに主役を引き受けたんですよ!?

 

 

ここまでの男気を見せられたら、室井慎次の興収がどうなろうが、もはや青島俊作を復活させるしかありません!

 

 

映画館が、

 

 

「地球に生まれて、良かったーー!!!」

 

 

との叫び声が溢れかえってしまうような、最高の作品を期待してますっ!