タグ:工藤静香
スポンサーリンク

 

Koki,さんが工藤静香さんと料理している写真を公開し、いつもの背伸びしたKoki,さんとは違うナチュラルな笑顔が好評です。

 

しかし一方で謎なのが、いったい何を作ってるの?ということ。

 

 

 

 

ここから伺い知れるのが、まずなめこが鍋に山盛りになっていること。

 

これはなめこの空袋がそばにあるから間違いありません。

 

なめこをどうもKoki,さんが手で乗せているんですよね。

 

そして周囲には、生姜とおろし金、れんこん、大根、そして工藤さんが手に持つ人参。

 

これを見ると、けっこうゴロっとした大根や人参が入っているよう。

 

 

 

何を作るにしても、ここまでなめこを山盛りにしては火にかけるのも難しそうな。

 

いったい何を作ったんでしょうね。

 

でも幸せそうでなによりですが。

 

 

※な、なつかしい…

 

カテゴリー

 

スポンサーリンク

 

久々に工藤静香さんが話題になっています。

 

話題の元はこの投稿です。

 

 

 

飾っていて1番楽しい、水を吸い上げ茎の伸びる感じがたまらない、と言いつつ…しおれてますよね、この赤紫のチューリップ。

 

文章から、既に何日も楽しんだ後ということなのはわかりますが、この花じゃホッとできません。

 

トイレに枯れた花は、なんだか運気が下がりそう。飾るのは白い方だけで良かったのでは。

 

それでもこの投稿には、「お花って癒やされますね」「なんてステキな投稿 お花を最後まで愛してあげる静香さん もっと好きになりました 私もそうします」「春がきたみたいで気持ちいい」「綺麗なお花見て癒やされちゃいました」等々絶賛コメントが。

 

工藤さん、もしかしてファンがどこまで自分を認めてくれるか試してるんですかね。

 

SNSでの声は優しいものですが、掲示板では花のしおれっぷり以外にもトイレのタイルの目地が黒ずんでることまで指摘されています。

 

それはそのまま、そんなトイレを日常的に使っている夫・木村拓哉さんと娘・Koki,さんにもそのままイメージがつながるわけで…そんなキムタクは「嫌いなジャニーズ」ダントツ1位になるわけで。

 

しかし、工藤さんが料理を投稿しなかった昨年秋から年末にかけては面白いくらい工藤さんの話題がありませんでした。

 

料理の投稿をしなかった理由は、夫・木村拓哉さんが『グランメゾン東京』で天才シェフ役を演じているからだったようですが、それで工藤さんの炎上ネタは料理であることがはっきりしたわけですが、今回まさか花でこうも話題になるとは…

 

 

※上へ上へ、と言ったらこんな感じ

 

 

カテゴリー
スポンサーリンク

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女koki,さんが公開した動画がまんまキムタクだと話題になっています。

 

もともとキムタクに似ていると評判ですが、髪型のせいかいつも以上に想像以上にキムタクなのがこちら。

 

 

親子なので似ていて当然ですが、驚きました。

 

木村さんが赤いリップを塗っただけに見えるという…

 

ちなみに今年1月に木村さんが披露した女装姿がこちら。

 

 

 

koki,さんというより、浜崎あゆみさんとか、もうひとり誰か似た感じの人がいるような…

 

この画像はあまり似てませんが、もう少しナチュラルにメイクしたらきっと似ていたんじゃないでしょうか。

 

 

カテゴリー
スポンサーリンク

 

工藤静香さんが公式インスタのストーリーズに、なぜかスネ夫ヘアで舌を出した写真を公開し話題になっています。

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

…たしかに、スネ夫の髪型です。なぜ?

 

 

 

 

 

実は、夫の木村拓哉さんもよく似たような写真を公開しているんですよね。

 

2018年に主演した『BG』の公式LINEアカウントでやたらに舌出し写真を連発し、ネットでは嘲笑されていましたが、それを「アインシュタインの写真が大好きで」と笑撃の言い訳をしてさらに笑われ。

 木村拓哉、舌出し写真への反発への言い訳がひどい

 

最近は中国版ツイッターと言える微博で、やっぱり自撮り写真がなんだか…

 

 

 

工藤さん、先日は40代最後と銘打って無駄な肉のない水着姿を公開していましたが、そうなんです、夫婦揃ってアラフィフなんです。

 

だからおとなしくしろ、とは思いませんけど、水着とか舌出しとか…必要でしょうかねえ。

 

ネットでは、「ダサい」「汚い!」「似た者夫婦」「夫婦揃って下品」「こんなセンスの夫婦の子どもが世界的モデルとか笑っちゃう」「これを世界へ発信って考えられない」といったコメントが。

 

 

まあ、お似合い夫婦だったんでしょうね。

 

 

 

 

スポンサーリンク