barachanが投稿した記事一覧

投稿者:barachan

元SMAP・カレンがToshiと業務提携!仲介したのは意外な人物だという噂

X JAPANのToshiさんが、元SMAPマネージャー飯島三智さんが経営するCULEN(カレン)と業務提携をするという情報が業界で流れているそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

群青の夕紅れ [ ToshI ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)

 

 

仲介したのは意外なことにキスマイの千賀健永さんだとか。

 

飯島さんはジャニーズ時代、キスマイのマネジメントも担当しており、飯島さんの退社後キスマイの玉森さんと密会が報じられたこともありますし、何度となく合流が噂されていますから、飯島さんと千賀さんの繋がりは当然あるのでしょう。

 

千賀さんとToshiさんは、中居さんのやっていた歌番組『UTAGE!』でToshiさんがキスマイの千賀健永さんと共演、その後意気投合したんだとか。

 

Toshiさんは元妻もグルで洗脳され資産が自己啓発セミナーに奪われ文字通り路頭に迷った過去があります。

 →Toshi地獄の奴隷生活12年

 

現在はYoshikiさんに救われX JAPANとして復活したものの、仕事が多いとは言えない状況が続いており、そこから抜け出すために飯島さんの力を頼りたい、とサイゾーウーマンの署名記事は報じています。

 

X JAPANは今年も紅白に出ますし、多くを求めなければ収入に困ることもなさそうですけどね。

 

ただ、もしもこの業務提携が事実だとして、見事前線に復帰することがあれば、飯島さんのマネジメント手腕はホンモノだとさらに評価があがりそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

井上真央真っ青!主演ドラマ『明日の約束』第5話視聴率が4.6%の衝撃

井上真央さんが2015年に大河ドラマ『花燃ゆ』で主演して以来のドラマ出演だと話題だった『明日の約束』の視聴率が、第5話で前回より1.2%下落した4.6%になったことが明らかになりました。

 

これまでの推移は、8.2%→6.2%→5.4%→5.8%、で、今回の4.6%はまたガクンと来た感じです。

 

但し、上記視聴率は関東地区であり、関西地区では6.7%だったとのこと。

 

かなり厳しい数字となっています。

 

※『おひさま』は好評だったけど。[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

連続テレビ小説 おひさま 総集編 [ 井上真央 ]
価格:6730円(税込、送料無料) (2017/11/22時点)

 

高校生の自死や毒親などテーマが重く、また一話完結でもないため途中から入りにくかったり、まあ理由はあるんでしょうね。

 

元ネタとなった2005年の事件は、モンペである母親と弁護士、それに翻弄されたマスコミなど、こんなことが本当に起きるんだと考えさせられるものでした。

 →『明日の約束』元ネタネタバレ

 

それのドラマ化ということで期待していたのですが、ちょっと毒を盛り込み過ぎたのかもしれません。

 

それが主演の井上さんの責任ではないにしても、大河『花燃ゆ』もワーストタイの12.0%であることを思うと、今後も主演女優でいることは難しいかも。

 

 

スポンサーリンク

 

いきものがかり、放牧しすぎて激太り!イケメン担当・山下穂尊の現在

2017年1月から活動休止中のいきものがかりメンバー山下穂尊さんが、初エッセー集「いつでも心は放牧中」を出版しトークショーを行いましたが、その時の様子があまりに変化して驚きました。

 

こちらが放牧後、トークショーの山下穂尊さん。

 

 

 

こちらが放牧前の山下穂尊さん(右)。

 

 

もともと輪郭は四角いタイプですが、ふっくらしましたね。

 

いきものがかり時代は「イケメン担当」と言われ、かなり女性関係が派手だったようです。

 →NHKが憂慮するいきものがかりの下半身フリーダムな人物

 

活動休止宣言以降、3人それぞれの活動をしているそう。

 

今回のエッセイもその一環なんでしょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いきものがかり 山下穂尊の いつでも心は放牧中 [ 山下 穂尊 ]
価格:1699円(税込、送料無料) (2017/11/20時点)

 

スポニチによると、不仲説については「プライベートでは会う機会が増えた」と否定、今後については、「具体的には何も決めてないけど、3人で新しいことを何かやりたい」と前向きだったとのこと。

 

それにしても活動休止宣言は今年1月ですから、もう少しゆっくりしてもいいかも。

 

 

 

スポンサーリンク

 

酷評続出!山田涼介主演映画『鋼の錬金術師』は改悪多し

原作ファンが多く、映画化決定時から批判にさらされてきた山田涼介さん主演映画『鋼の錬金術師』のジャパンプレミアが行われましたが、酷評の嵐だと報じられています。

 

 

 

そんな中行われたジャパンプレミアだったが、終了後には参加したファンがネット上に“酷評レビュー”を続々と投稿。「『鋼の錬金術師』ジャパンプレミア行ってきました。見終わったあと号泣でした、クソ映画すぎて」「舞台あいさつはとても楽しかった。でも映画の内容が……原作ファンは見ないほうが吉です」「キャラクターの性格・設定を改悪してて胸糞悪かったです。二度と見たくありません」という厳しい感想が多い

[デイリーニュースオンラインより引用]

 

ツイッターでよく流れてるのは「ハガレン映画の感想が今日はよく流れてくるんだけど実写化の錬成に失敗して面白さ持ってかれてたっていうつぶやきが一番面白い。」ですかね。

 

漫画を実写化しているのに映画にオリジナル性を出そうとするとろくなことにならないんですが、それをやっちゃったんですねえ。

ジャニーズタレントである山田涼介さんが主演であるにも関わらず、前売券の売上がいまいちで、今公開されていてコケの香りのする生田斗真さん『先生!』、二宮和也さん『ラストレシピ』の同時期よりも売れてないんだとか。

 

ここはもう盛大にコケて、とりあえず漫画を実写化、という流れを止めてほしいものです。

 

スポンサーリンク