カテゴリー:未分類の記事一覧

カテゴリー:未分類

うわっ!目が違う!!NGT48荻野由佳が休みを有効利用して整形か

元NGT48の山口真帆さんの暴行事件以降のゴタゴタでしばらく表舞台に出ることのなかったNGT48のメンバーが、約3ヶ月ぶりに活動再開、都内で行われたアイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』に出演したところ、荻野由佳さんの顔が違う、整形だと話題になっています。

 

 

※公式生写真です

 

 

NGT48は山口真帆さんの暴行事件で劇場公演を休止し、さらにメンバーの加藤美南さんがSNSで誤爆騒動を起こしSNSも禁止となり、先日の『TIF』というアイドルイベントが久々のメンバー揃っての表舞台でした。

 

 

黒幕確定か。NGT加藤美南が山口真帆の卒業に嫌味炸裂し自爆

 

そこでNGT48の人気No.1である荻野由佳さんが代表して心機一転頑張る旨挨拶し、その様子がテレビでも報じられたわけですが、注目されたのが荻野さんの顔です。

 

[以下引用]

「5日、フジテレビ系『めざましテレビ』などがあいさつする荻野のアップを放送すると、ネット上では『顔が違う』『休んでる間に整形した?』『目、絶対やったと思う』と顔の異変を訴える声が相次ぎました」(記者)

(中略)

「山口の騒動をきっかけに、NGT48はテレビやラジオの全レギュラー番組が消滅。劇場公演も休止となり、ほとんどのメンバーがメディア露出のない状態が続いている。唯一残ったSNSまで取り上げられたとなれば、長いダウンタイム(整形後、腫れなどが回復するまでの期間)を考慮して、この機会に整形するメンバーが現れても不思議ではありません」(同)

[エンタメガ]

 

 

その顔がこちら。

 

 

 

 

以前の顔を思うと、たしかにどことなく違うような・・・確実に歯は違いますが、これはいつからでしょう。

 

 

 

髪色、カラコン、アイプチ、歯列矯正で随分印象は変わると思いますが、もっと違うのが、SNS再開時のインスタのこちら。

 

 

 

いや別人です。どちら様、としか言えません。

 

だからこその、NGT48人気No.1なのかもしれませんが、AKB系は会いに行けるアイドルですから必ずファンの目の前に修正不可の状態で出るときがあると思うんですけど…

 

 


芸能人ランキング

 

スポンサーリンク

石原さとみ、最初から結婚はあり得なかったことが判明

石原さとみさんが結婚間近と報じられてきたIT企業社長前田裕二さんとの破局が報じられました。

 

石原さんに限らず結婚と破局が交互に報じられる芸能人は多いもので、今回もまたか、というところです。

 

一応、破局の理由は、いよいよ結婚が見えてきたことで改めて将来について話し合ったところ、仕事大好き人間の前田さんと少しでも二人で過ごしたい石原さんで価値観のズレが出てきて、一時期は同じマンションに住んでいたけれど今は別居しているとのこと。

 

前田さんの仕事大好き人間ぶりは以前『ナカイの窓』に出演したときに「モテるでしょ」という話になり、「時間ないんじゃないですかね、多分。そんなヒマあったら仕事したいってホント思います」と話していて、あれ、石原さとみとは?とネットがざわついていたのが思い出されます。

 

そんな前田さんも交際開始時のきっかけの食事会には参加してたし二人で離島に旅行したりしていたわけですから、結局最初は盛り上がって時間を作ったけど、途中で飽きちゃって時間が惜しくなった、ということなのでしょうね。

 

一方の石原さんも、少しでも一緒に過ごしたいという割に仕事は多忙で、7月からのドラマの後には舞台も控えていますし、事務所は特に時間を作ってあげる気もなかったんでしょうね。

 

今回の破局情報も、石原さん主演ドラマが始まる今日週刊誌が報じていて、良い宣伝にしてますし。

 

前田さんはしっかり成功している人であり、石原さんの両親にも挨拶し、大きな壁である宗教の問題もクリアしたという貴重な人だったと思うのですが、これで結婚とならなかったということは、石原さん、今後も厳しいかもしれませんね。

 

石原さとみ、創価学会に勧誘成功で前田裕二と結婚へ!「結婚願望がないなら別れる」とプレッシャーも

 

スポンサーリンク

復帰が既定路線の小出恵介。未成年への不適切な行為を反省次第謝罪会見か

2017年6月に未成年に対する不適切な行為が原因で芸能活動を自粛している小出恵介さんが、来年には復帰するのが既定路線だと報じられています。

 

※ある意味十字架[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

十字架 [ 小出恵介 ]
価格:3642円(税込、送料無料) (2017/12/12時点)

 

「小出クンは9月に書類送検されていますが、大阪府の青少年健全育成条例違反の疑いで問われたのは、『未成年に対する夜間の連れ出し』に該当しただけ。淫行については結局、容疑が不十分で罪に問われなかったんです。被害少女とは示談も成立して、大きな罪にはならないので、謝罪会見を開いて復帰するのは当然の流れ。会見後にすぐ仕事が決まるよう、念入りな段取りが組まれるはず」と関係者。

[サイゾーより引用]

 

事務所は本人に反省を促すために敢えてブラックなイメージをなくす努力をしていないし、いずれにせよすぐの復帰ではないというものの、復帰は既定路線とのこと。

 

実際にはあったことだけど罪には問われていないんだから、という意味であれば、板尾創路さんも極楽とんぼの山本圭壱さん、狩野英孝さん、対象が成人女性ですが高畑淳子さんの長男・高畑裕太さんの事件もすべて不起訴でした。

 

この3件のうち、見事芸能活動に復帰したのは板尾さんのみ。

 

板尾さんの場合、相手女性が18歳以上であることを偽っており、板尾さんは18歳以下であることを知らずに同意の上関係を持ったこと、松本人志さんが板尾さんの才能を訴え吉本に働きかけたことから、年内いっぱいの芸能活動自粛のみでした。

 

小出さんは演技という面ではもしかするとそこまでの援助を得られるくらいの逸材なのかもしれませんが、復帰したところで視聴者の支持を得ることができるのかは微妙な気もします。

 

視聴者はわすれませんからね。

 

騒動の最中に出ていた美人局疑惑が実証されればまた別ですが、相手方女性も黙っているタイプではなさそうですし、なかなか厳しい気も…

 

スポンサーリンク

 

酷評続出!山田涼介主演映画『鋼の錬金術師』は改悪多し

原作ファンが多く、映画化決定時から批判にさらされてきた山田涼介さん主演映画『鋼の錬金術師』のジャパンプレミアが行われましたが、酷評の嵐だと報じられています。

 

 

 

そんな中行われたジャパンプレミアだったが、終了後には参加したファンがネット上に“酷評レビュー”を続々と投稿。「『鋼の錬金術師』ジャパンプレミア行ってきました。見終わったあと号泣でした、クソ映画すぎて」「舞台あいさつはとても楽しかった。でも映画の内容が……原作ファンは見ないほうが吉です」「キャラクターの性格・設定を改悪してて胸糞悪かったです。二度と見たくありません」という厳しい感想が多い

[デイリーニュースオンラインより引用]

 

ツイッターでよく流れてるのは「ハガレン映画の感想が今日はよく流れてくるんだけど実写化の錬成に失敗して面白さ持ってかれてたっていうつぶやきが一番面白い。」ですかね。

 

漫画を実写化しているのに映画にオリジナル性を出そうとするとろくなことにならないんですが、それをやっちゃったんですねえ。

ジャニーズタレントである山田涼介さんが主演であるにも関わらず、前売券の売上がいまいちで、今公開されていてコケの香りのする生田斗真さん『先生!』、二宮和也さん『ラストレシピ』の同時期よりも売れてないんだとか。

 

ここはもう盛大にコケて、とりあえず漫画を実写化、という流れを止めてほしいものです。

 

スポンサーリンク