カテゴリー:薬物疑惑の記事一覧

カテゴリー:薬物疑惑

次に逮捕される芸能人は、肉体派俳優A、人気女性アイドルB、二世タレントC

清水アキラさんの三男・清水良太郎さんが薬物で逮捕されましたが、今後同様に薬物逮捕が噂される芸能人が報じられていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

●映画、ドラマで活躍する肉体派俳優に当局の内偵  清水とともにクスリに手を染めていた芸能人がいるとしたら今、戦々恐々としているに違いないが、本誌が事情通に取材をしたところ、実際、さまざまな名前が浮上してきた。まず、「即逮捕の可能性がある」(事情通)と言われるのが、肉体派俳優のAだ。数々の映画、ドラマに出演する彼だが、「夜の六本木などで見かける姿は、完全に(不逞の)輩。オラオラ系で暴力とクスリの臭いしかしない。事実、当局の内偵が入っていると、もっぱらです」(前同)

 

●人気女性アイドルにも黒い影  人気女性アイドルBにも黒い影が忍び寄っている。「先日、某芸能プロの社員が交通事故で亡くなったんですが、その際、ささやかれたのがクスリの疑惑。その芸能プロが関与する飲食店にBがよく出入りしているんです。巻き込まれていないといいけど……」(同)

 

●清水と同じ二世タレントが中毒状態!?  また、「清水と同じ二世タレントのCが中毒状態だといいます。仲間内が集まるパーティでは堂々と吸引しているそうで、逮捕も時間の問題かもしれません」(同)という情報もある。

[日刊大衆]

 

 

肉体派俳優、女性アイドル、二世タレントと。

 

以前同様のニュースで東スポが「肉体派タレント」と表現していたのが清原和博さんだったことを明かしていましたが、そうなると肉体派俳優をどう捉えていいのか悩ましいところ。

 

 

女性アイドルは随分根拠が薄いようにも思いますが、二世タレントはそこまで堂々と吸引しているなら、本当に時間の問題かも。

 

清水良太郎さんについては、保釈金が支払われず保釈されなかったことが報じられていますが、それがこれまで甘やかしてきた清水アキラさんなりの親のけじめなのかもしれません。

 

ちなみに清水さんはノーマークで、ホテルで薬物を強要された女性が通報した先にいてたまたま捕まったんだとか。

 

マークされていてもされていなくても、捕まる時は捕まるんですね。

 

スポンサーリンク

次に逮捕される芸能人はアイドルB、または大物歌手Nか。

5月末に大麻取締法違反の容疑で元ジャニーズの田中聖さんが逮捕され、また今月、橋爪功さんの息子で俳優の橋爪遼容疑者が、そして今日は、LINDBERG、氷室京介さんなどの著名なアーティストのプロデューサーだった月光恵亮容疑者が覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕されました。

 

芸能界の薬物汚染がまた実感されたところで、定番の「次に逮捕される芸能人」の記事が幾つか出ています。

 

 

■捜査機関が周辺を探っている大物歌手N

スポンサーリンク

 

「大物歌手のNさんですね。昨年は盟友とされる人物が薬物違反で逮捕されたこともあり、週刊誌に使用疑惑も報じられたことがありました。一時は落ち着いていたようですが、最近は変な言動をSNSなどで繰り返しているようで、『もしかしたら……』と疑惑が再浮上しているようです」(芸能記者)

[トカナより引用]

 

昨年、2016年に薬物で逮捕されたのは、

2月:元プロ野球選手の清原和博さん

4月:元歌のお兄さんの杉田あきひろさん、元CCBの田口智浩さん

6月:元俳優の高知東生、また元NHKの歌のお兄さんで俳優の杉田光央さん

10月:元女優の高樹沙耶さん

でしょうか。

 

それで大物歌手のNさんと言われると、どうしても長渕剛さんが思い浮かんでしまいますが、SNSはあるものの、本人は特に発言してないような。

 

さらにもう一人、長く噂されているのが前田亘輝さんで、最近も実名で週刊誌に疑惑を報じられていましたが、やはり個人的なSNSはないような。

 [薬物]週刊新潮がTUBE前田亘輝に疑惑直撃

 

となると、大物歌手N…誰でしょうね。

 

 

■大阪が地元のアイドルB

 

もう一つ、ATLASが「次に捕まるのはアイドルB!?地元大阪、クスリと女でハッチャケ全開!」という記事で報じているのが、関西出身のアイドルBです。

 

大阪に戻るたびに地元の後輩を呼び出してナンパを繰り返しているそうで、「Bが親しくしていた元アイドルAは薬物で警察にマークされており、かつては一緒に六本木で遊んでいたこのBもAの薬物仲間ではないかと、売人ルートを辿る捜査が以前より続けられているようだ。」(ATLASより)とのこと。

 

元アイドルAは、以前同じATLASが赤西仁さん以外いないんじゃないかという特徴を並べて報じており、赤西さんと一緒に六本木で遊んでいた関西出身アイドルとなると、錦戸亮さんでしょうか。

 「次に逮捕される芸能人」は元アイドルのA

 

その他、「Bは現在CMに出演中、またテレビドラマの新番組や映画の公開も控えている」という情報があり、錦戸さんは発泡酒のCMに出ていますし、7月からは『ウチの夫は仕事ができない』(日テレ土曜22時)で主演予定ですし、映画は来年『羊の木』が公開予定なので、この記事のアイドルBは錦戸さんでしょうね。

 

以前手巻きタバコの画像が流出したことから、錦戸さんには大麻疑惑がありました。

 

最近は同じジャニーズの小山慶一郎さんや手越祐也さんがよく遊んでいた人物に情報漏洩されていますが、精力的に俳優業をこなしている錦戸さんに同じことがおきたら大変なことになりそうです。

 

 

 

ドラッグ疑惑に裏カジノ疑惑…フライデー報道が美人局だったとしても絶対絶命の小出恵介

フライデーが報じた、小出恵介さんが未成年女性に飲酒させ不適切な行為に及んだという疑惑はバックにいた人物による、金銭目的で仕組まれたものではないかという話が出ていますが、仮にそれが事実だったとしても、小出さんの芸能界復帰は難しいのではないかと言われています。

 

■事務所は当初小出恵介の不祥事はドラッグ疑惑だと説明

スポンサーリンク

 

通常、週刊誌が記事を載せる前にその内容をタレントの所属事務所に通知する紳士協定があるといいます。

 

今回の小出さんの場合もその紳士協定により事前にフライデーされることを知ったアミューズは、記事が出る2日前から関係各所に報告した上で、発売前日に無期限の活動停止を発表しました。

 

サイゾーウーマンによると、当初アミューズが関係各所にしていた説明内容は、未成年との不適切な関係というよりもドラッグに関する話だったとのこと。

 

アミューズは小出さんへの事情聴取の結果ドラッグに関しては絶対ないという自身を持っていたため胸を張って問題ないと主張していたそうですが、発売前日になり出た早刷りを見たら未成年絡みの事件で小出さんも認めたため、慌てて降板を申し入れたということでした。

 

つまり、フライデーはアミューズにドラッグ疑惑についても確認したもののウラが取れず掲載を見送ったのではないか、実際にはドラッグ疑惑についても深く追っていたのではないかということでした。

 

 

■裏カジノ疑惑もあった小出恵介

スポンサーリンク

 

確かに小出さんは遊び人で酒癖が悪いという評判ですから、ドラッグ疑惑が浮上しても仕方がないのかもしれません。

 

さらに、小出さんには若手有名俳優Xとして裏カジノ常連疑惑が報じられたことがあります。

 

こちらは匿名記事でしたが、日刊ゲンダイには「以前、スポーツ選手の闇カジノが問題になった際も、有名俳優として名前が挙がったのが小出でした」という芸能プロ関係者のコメントがあったので、間違いないと思います。

 

一方で、今回の件は小出さんが美人局に引っかかった疑惑も出ています。

 

 

今回の未成年絡みの事件が仕組まれたものだったとしたら、フライデーの記事で繰り返されていた、小出さんが17才だと知っていたとか、20代半ばの女性を「あんなオバハン」と言ったとか、5回のうち2回は避妊しなかったとか、タクシー代も支払ってないとか、そういったマイナス情報をすべて鵜呑みにするわけにはいかないでしょうね。

 

それでも、美人局に引っかかるような素行の持ち主であることは変わりなく、ここまで遊び人で酒癖が悪いとか、裏カジノ疑惑、ドラッグ疑惑まで出てきたら、今回の未成年絡みの事件が悪質な詐欺事件だったと判明したところで、これまで同様の活動は難しいと思われます。

 

また、アミューズがフライデーの発売前日に小出さんの処分を発表したことで、フライデーの発売前から記事の内容が報じられることになり、フライデーからするとスクープ潰しにあったことになります。

 

フライデーにしたら面白くないのは当然ですから、今後アミューズタレントに対し厳しい記事が出る可能性もありますね。

 

今回の件を機に小出さんのこれまでのいろいろを知る人が一斉に週刊誌にリークを始めたという情報もあるそうですから、厳しい状況は続きそうです。

 

最後に…、この少女の母親が娘が精神的なダメージを受け入院したとか、相手俳優がどうのとかフェイスブックで明かしています。

 

この少女の身辺は既に特定されていましたが、それでもあくまでネット上のことだったのに、母親がこんな風に自分の娘が関わっていることを明かしては、これまで発掘されたいろいろが正しいことの証明になってしまい、女性サイドはさらに窮地に追い込まれそうですね。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パッチギ!特別価格版 [ 塩谷瞬 ]
価格:1924円(税込、送料無料) (2017/6/11時点)

 

衝撃!デビュー直後から薬物疑惑でマーク!田中聖の黒すぎる過去

5月24日、元KAT-TUN、現在はINKTのメンバーの田中聖容疑者が東京都渋谷区内で大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されましたが、実はデビュー直後から薬物疑惑で捜査当局にマークされていたと報じられています。

 

■2006年3月のデビュー直後から薬物疑惑があった田中聖

 

本日日刊スポーツが報じたところによると、田中容疑者には10年近く前から薬物疑惑が浮上しており、複数の情報筋から田中容疑者の薬物疑惑に関する信頼性の高い情報を入手した捜査当局は当時、摘発も視野に入れ周辺捜査を開始していたとのこと。

 

田中容疑者がKAT-TUNとしてデビューしたのは約10年前の2006年3月ということで、デビュー直後からマークされていたことになりますが、人気アイドルということでかなり慎重に捜査がすすめられていたそうです。

 

本当に「ギリギリで生きてきた」んですね…

 

 

■倖田梨紗の逮捕の目的は田中聖だった

 

驚いたのがこの部分です。

 

当局はまず、田中容疑者と交際していたと目された同年代知人女性を大麻取締法違反容疑と覚せい剤取締法違反容疑で逮捕。同女性から田中容疑者の「薬物情報」を詳しく聴き逮捕につなげたかったが「彼女が逮捕された時点で、すでに田中とは別れていたようだった。最新の情報がなく、彼女からもたらされる情報は逮捕への決定打とはならなかった模様」だった。

[日刊スポーツより引用]

 

この女性は新恋人と一緒に逮捕され、その新恋人が「赤西軍団」の一員として知られていたプロテニス選手の宮尾祥慈さんという著名人だったため、当時隠密で行われていた田中容疑者の捜査が途中段階で表沙汰になってしまい、一旦捜査の手を緩めたとありました。

 

この女性は元セクシー女優の倖田梨紗さんです。

 

2008年11月に覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反で逮捕され、2007年8月頃から覚醒剤を使用していたことを供述し、初犯のため執行猶予付きの判決がでましたが、2009年2月に再度逮捕され、1年4ヶ月の実刑判決を受けました。

 

ちなみに倖田梨紗さんとの交際が報じられていたのは2007年です。

 

宮尾さんが一緒に捕まったために大きく報じられたというのはあるでしょうが、そうでなくても元カノが捕まったという情報は伝わるものでしょうから、それだけで田中容疑者は十分警戒したと思うので、倖田さんを逮捕した時点で田中容疑者までいけるという目算がある程度あったんでしょうね。

 

倖田さんと田中容疑者は恋人としてかはわかりませんが、その後も関係は続いていたといい、田中さんの解雇直前に流出したきわどい写真の流出元も倖田さんだと言われています。

 

 

■「いい人」だった田中聖

 

スポンサーリンク

 

田中容疑者は薬物関係の疑惑はあったものの、直接会うととてもいい人だったといいます。

 

両親のために家を買ったり、東日本大震災直後もいち早く被災地へ向かっていたことは有名ですし、ボランティア活動にも熱心で、主催イベントでは障害者施設で作られたヨーグルトの販売スペースを設けるという気遣いもあったとか。

 

やっていたのが大麻だけなら、中毒性がないので復帰は早いかもしれませんが、デビュー直後から疑惑があったと知ってついてくるファンがいるかどうか…

 

 

確かに田中容疑者の疑惑は何度となくイニシャルトークや噂レベルで報じられていましたが、それが本当に警察に疑われたとなると…

 

これまでジャニーズも含め疑惑が報じられた芸能人は何人もいますが、それらがある程度信憑性があるというならば、芸能界は本当に真っ黒ですね。