カテゴリー:ジャニーズの記事一覧

カテゴリー:ジャニーズ

元SMAP・カレンがToshiと業務提携!仲介したのは意外な人物だという噂

X JAPANのToshiさんが、元SMAPマネージャー飯島三智さんが経営するCULEN(カレン)と業務提携をするという情報が業界で流れているそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

群青の夕紅れ [ ToshI ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)

 

 

仲介したのは意外なことにキスマイの千賀健永さんだとか。

 

飯島さんはジャニーズ時代、キスマイのマネジメントも担当しており、飯島さんの退社後キスマイの玉森さんと密会が報じられたこともありますし、何度となく合流が噂されていますから、飯島さんと千賀さんの繋がりは当然あるのでしょう。

 

千賀さんとToshiさんは、中居さんのやっていた歌番組『UTAGE!』でToshiさんがキスマイの千賀健永さんと共演、その後意気投合したんだとか。

 

Toshiさんは元妻もグルで洗脳され資産が自己啓発セミナーに奪われ文字通り路頭に迷った過去があります。

 →Toshi地獄の奴隷生活12年

 

現在はYoshikiさんに救われX JAPANとして復活したものの、仕事が多いとは言えない状況が続いており、そこから抜け出すために飯島さんの力を頼りたい、とサイゾーウーマンの署名記事は報じています。

 

X JAPANは今年も紅白に出ますし、多くを求めなければ収入に困ることもなさそうですけどね。

 

ただ、もしもこの業務提携が事実だとして、見事前線に復帰することがあれば、飯島さんのマネジメント手腕はホンモノだとさらに評価があがりそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

宮迫博之のマネみたい。逆に不誠実さをアピールすることになった村上信五と小島瑠璃子

フライデーにお泊りデートがスクープされた小島瑠璃子さんと関ジャニ∞の村上信五さんが、それぞれ熱愛を否定しました。

 

村上さんはマツコさんとの共演番組『月曜から夜ふかし』で、宿泊自体は認めたものの、「隣にも座ってくれへんかったで。ずーっと対面やったで」「持って行き方があかんかったってこと? 空気作りが?」と、とマツコさんに意見を求めるような風でした。

 

なんか同じようなパターンあったなあと思ったら、宮迫博之さんの不倫否定ですね。泊まった、下心はあった、でもできなかった、という。

 →宮迫博之、釈明するもスポンサー離れ防げず

 

はっきり言ってヘタ過ぎる言い訳です。

 

 

小島さんも、「先輩です。本当によくしていただいてます」「“お泊まり愛”とかなっちゃいましたけど、ほんっとにシンプルな先輩。それ以上でも、それ以下でもなくて」と熱愛を否定。

 

ふたりともどうせなら泊まってないと言い張れば良かったのに中途半端に認めたために、小島さんは「付き合ってもない男の家に泊まる女」、村上さんは「付き合ってもない女を家に泊まらせる男」、しかも月2,3回のペースで、ということになり、いい年した二人がなんだかなあという感じ。

 

それがジャニーズなんでしょうけど、それならそもそも家に連れ込むな、ですし、せめて週刊誌の記者の気配を感じたなら家に呼ぶな、という感じ。

 

それよりも、それほど話題にもならなかったようなのがまた問題のような気も。

 

関ジャニ∞は、擬似恋愛の対象というんじゃないのかも?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2位が意外!ジャニーズ演技がうまいランキング

演技のうまいジャニーズタレントランキングが発表され、2位にランクインしたのが東山紀之さんという意外な結果になっていました。

 

 

[以下引用]

1位 「岡田准一」 31.7%
2位 「東山紀之」 17.8%
3位 「二宮和也」 13.6%
4位 「木村拓哉」 10.3%
5位 「生田斗真」 9.1%
6位 「長瀬智也」 7.8%
7位 「山下智久」 5.6%
8位 「中居正広」 4.8%
9位 「大野智」 4.2%
10位 「亀梨和也」 4.0%

[niftyニュース]

 

 

30代以下、40代、50代、60代で世代別にアンケートをとった結果の総合ですが、世代別でも1位は岡田准一さんでした。

 

演技がうまいというと上位に入っていた草なぎ剛さんがいないのがちょっとさみしいですが、退所しましたし仕方ないですね。

 

ほぼ常連ばかり並ぶ中、2位の東山紀之さんって…と思いきや、投票した方のコメントを見ると、『必殺仕事人』や『大岡越前』など時代劇での演技が高く評価されているよう。最近は『刑事七人』にも出ていましたし、思い起こせば柴咲コウさんとの共演ドラマ『○○妻』のニュースキャスター役も、あれはあれで意味があったような気がしてきます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

必殺仕事人2010&2012 [ 東山紀之 ]
価格:6804円(税込、送料無料) (2017/11/4時点)

 

ランキングには入っていませんが、風間俊介さんも評価が高いです。

 

今出演中の『陸王』では、正直ここまでアツい銀行員いるか?と思ってしまいますが…

 

 

ジャニーズであろうがジャニーズでなかろうが、ドラマや映画を見るのに演技が気になるような人が出ていると気が削がれます。

 

演技をするなら普通に演技してほしいですね。

 

スポンサーリンク

結果が出せず下り坂に差し掛かった広瀬すず

広瀬すずさんと生田斗真さんのW主演映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』が初週の動員数10万人でランキング5位、興行収入も1億2000万円ほどとコケてしまいました。

 

これまで出演してきた映画は主演・助演問わずそれなりの結果を出し何かと重宝されてきた広瀬さんの評価が変わるのではと言われています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「公開2週目の『ミックス。』に水をあけられ、同じく大ヒットとはいえない2週目の『斉木楠雄のΨ難』にも及ばずの5位発進。広瀬を含め、関係者はガッカリでしょう。興行収入の最低目標10億円も危ういところです。理由はいくつか考えられます。流行り廃りの激しい少女コミックの中から、90年代の原作マンガをあえて映画化していること。しかも、先生と女子生徒のありがちなステレオタイプかつファンタジー過ぎる恋愛ストーリーであること。そして“2時間たっぷり広瀬すず”に賛否両論があることです」(前出・芸能担当記者)

 

生田斗真とのW主演なのに気の毒な気もするが、観た人の感想は広瀬に向けられたものが多かった。「広瀬を可愛く撮ろうとしてるだけじゃん」「話が現実離れしすぎて笑える」「広瀬すずがあざとい小悪魔に見えた」などネットの意見は辛らつ。「ちはやふる」などを絶賛した映画評論家たちからも、今回はあまり推す声が少ない。

[アサジョより引用]

 

ということですが、いろいろネットを見たところ、広瀬さんにももちろんのこと、生田斗真さんにも批判の声はあります。

 

例えば、「先生らしい知的さが感じられない」「原作のイメージと違う」「濃すぎる」「鼻にばかり目が行く」…

 

そもそも「宣伝CMがまずムリだった」「内容が古い。今に合わない」という作品の選択自体を疑問に思う声や、「女性向けの映画なのになぜ広瀬すずを前面に出す?」という宣伝の仕方への疑問の声もありました。

 

 

※90年代からの「不朽の名作」累計発行部数570万部を突破[楽天市場]

 

 

ただ、実際に映画を観た人が感想を書いているところを見ると、同じ「広瀬すずを見るための映画」という言葉なのですが内容は肯定的なんですよね。

 

広瀬さんのバラエティでの言動や、やたらと実写化に出ていることとか、深く考えず王道ラブストーリーを楽しむ気で観ればいい作品なのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク