カテゴリー:ジャニーズの記事一覧

カテゴリー:ジャニーズ

亀梨和也の超辛口発言!「中途半端な自称アイドルばかり」

KAT-TUNの亀梨和也さんが酔っ払うとアイドル論を語りだし、「東京ドームに立ってからがアイドルなんだよ。アイドルを名乗る人が増えすぎている。中途半端な自称”アイドル”ばかりのこの時代が好きじゃない」と好戦的な発言をしていたと週刊文春が報じています。

 

 

 

 

他にも飲むとアイドルとは何なのか、アイドルとはどうあるべきかという「アイドル論」を語りだすようですが、その一方で「家に帰れば待っている女性がいる」と、亀梨さんの「プライベートを明かさないのがアイドル」というアイドル論に反するようなことも言ったりするそうで。

 

ただ、これは単に深田恭子さんへの未練が報じられることへの亀梨さんなりの反応で、実体はないんじゃないかともありました。

 

ちょっと好戦的な「東京ドームに立つ」ですが、要するに東京ドームを満員にできるくらいの人気が出たら、そこからがスタートだということなんでしょうね。

 

週刊文春によると、デビュー当時からKAT-TUNを牽引する存在として「アイドルらしさ」を追求し全うしようとしてきた亀梨さんですが、事務所の中でも中間管理職的な立ち位置になってきて、最近ちょっと煮詰まっているよう。

 

そもそもが優等生的に「アイドル」をやってきた亀梨さん。

 

KAT-TUNとしてのデビュー前に赤西さんと一緒に『ごくせん』に出て人気爆発、その勢いが続いていればSMAPや嵐レベルは間違いなしと言われていたよう。

 

KAT-TUNのデビューアルバムの売上はダントツトップですしね。

 →キンプリのデビュー曲が大ヒット!しかし難点は…

 

それなのに今の状態は大失速としか言えず、その一因は赤西さんの脱退であることは間違いないでしょう。

 

それでも腐らず、亀梨さんは求められるものを返そうときちんと「アイドル」をこなそうとしてきました。

 

一方でやりたいことをやり錦戸亮さんや山下智久さんらと六本木で遊びまくりジャニーズを辞めた赤西さんのほうがカリスマ性があり、今もジャニーズ所属タレントの中では「憧れる」とする後輩が多いよう。

 

 

見返りを求めて何かをしているわけじゃなくても、そのへんに対するストレスは、本人じゃないと分からないでしょうね。

 

あんまり優等生過ぎて疲れちゃわないといいいですが。

 

※すごく大きいのが速水もこみちさん

[amazon]

 

スポンサーリンク

速報!公取委がジャニーズ事務所の元SMAPへの圧力を注意!今後は退所続出か

公正取引委員会が、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、事務所から独立した元SMAPの3人である稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんを番組に出演させないよう圧力をかけていた疑いがあること注意したと報じられています。

 

 

[以下引用]

関係者によりますと、公正取引委員会が関係者から事情を聴くなどして調査したところ、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、独立した3人をテレビ番組などに出演させないよう圧力をかけていた疑いがあることが分かったということです。

 

稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人はテレビのドラマやバラエティー番組に数多く出演し、国民的な人気を集めていましたが、ジャニーズ事務所から独立後、出演していた民放テレビ局のレギュラー番組が次々に打ち切りとなり、現在、民放の番組への出演はなくなっていました。

[NHKオンライン]

 

 

今年に入り、公取委が元SMAP3人に聞き取り調査を行っているという噂がありましたが、噂じゃなくて本当だったんですね。

 

所属する事務所が変われば契約が変わるので、番組は終わっても仕方ない部分もあるかと思いましたが、それでも3人が3人共レギュラーがなくなり、その後、極端に露出が減るというのは不自然なことでした。

 

今回は元SMAP3人について、ということですが、これまでもそういう傾向はあったのは明らかです。ジャニーズ限定の話でもないですし。

 

それがこれまでは不問だったということが、闇なんでしょうね。

 

ジャニー喜多川さんが亡くなってすぐということで、まるでジャニーさんが圧力をかけていたかのようですが、どちらかというとそっちはメリーさんやジュリーさんが専門だったんじゃないかと。

 

SMAPが解散し退所者が出たときには「S(すばらしい)M(MEMORIES)A(ありがとう)P(POWER)」「彼らは我が子と同じ。どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに代わりはありません」とコメントしていますし、自分が育てたタレントを子どもと表現していたわけで。

 

逆に、その辺りの風通しを良くしようと内部告発でもしていたかも。

 

圧力が明らかになり、注意を受けたことで、今後は元SMAP3人も露出があるかもしれませんし、ずっと去就が話題になってる中居正広さんやその他退所が噂されるジャニタレも、思い切って出てしまう人が増えるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

大炎上!音響スタッフが嵐の口パクを絶賛、謝罪するもそれが口パクを確定しているとの指摘

現在ツアー中の嵐ですが、コンサートに行った音響スタッフが嵐の口パクを絶賛、つまり口パクを確定したとして炎上しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

[以下引用]

「今度は音響関係の仕事をしているというTwitterユーザーの男性が、本格的に炎上しました。その人物は、3日午後5時台に東京ドームの『関係者入口』と書かれた場所の前で“自撮り”する写真を載せながら、『今日は音響ではなく見させていただきます』と、予告。終演後には『さすが嵐、口パクだが素晴らしい演出でした!席からみると口パクも歌ってるように聞こえちゃうんだね!』『ジャニオタキモすぎる笑 本当ジャニオタ無理!』などとツイートしていたんです。また、嵐は12月24~26日に再び東京ドーム公演を行いますが、24日か25日に『音響手伝い行く予定』とも書いていました」

[サイゾーウーマン]

 

これが本当に音響スタッフなのか真偽不明でしたが、過去をたどると禁止されているチケットの譲渡にも関わっていたことがわかったり、各地のコンサートの様子があがっていたりで、また26日のチケットをもらったが誰かに譲る予定だと書くなど、何らかの関係者であることは事実なよう。

 

そしてその際も「#口パク」というタグを付けて煽るようなことをしており、ファンはかなり頭にきているようです。

 

実際、お金を払って見に行ってるのに、なんでスタッフを名乗る人から「キモい」なんて言われないといけないのかというところです。

 

その後、「レコード会社から仕事の暴露は厳禁ですと言われたので削除します。すいませんでした!気をつけます!」として、インスタを鍵付きに変更しました。

 

そして昨日、このTOSHINARIさんという方のスタッフらしき人が、次のように謝罪しています。

 

※お詫び※ 嵐の件
投稿日は関係者席で一般者と同じような形でコンサートを鑑賞されていたようなのですが、(その他不明)関係者が、又、その地位としてこの様な発言を暴露する事はふさわしくないことです。TOSHINARI STAFF 一同お詫び申し上げます。御騒がせ致しまして申し訳ありませんでした。 

 

これがまた日本語的におかしいですよね。

 

「鑑賞されていたようなのですが→鑑賞させていただいていましたが」、「その地位→その立場」、「発言を暴露」という言い方はしない、「暴露」というと口パクを事実として明かしたような感じ、等々、突っ込まれています。

 

実際この菊池俊成さんが音響スタッフなら、なんというプロ意識のなさ…そしてスタッフの日本語能力の低さ…

 

嵐の口パクについてはいろいろ言われていますが、ファンが口パクでないと信じてるならそれでいいじゃないんでしょうかね。

 

スポンサーリンク

 

 

元SMAP・カレンがToshiと業務提携!仲介したのは意外な人物だという噂

X JAPANのToshiさんが、元SMAPマネージャー飯島三智さんが経営するCULEN(カレン)と業務提携をするという情報が業界で流れているそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

群青の夕紅れ [ ToshI ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)

 

 

仲介したのは意外なことにキスマイの千賀健永さんだとか。

 

飯島さんはジャニーズ時代、キスマイのマネジメントも担当しており、飯島さんの退社後キスマイの玉森さんと密会が報じられたこともありますし、何度となく合流が噂されていますから、飯島さんと千賀さんの繋がりは当然あるのでしょう。

 

千賀さんとToshiさんは、中居さんのやっていた歌番組『UTAGE!』でToshiさんがキスマイの千賀健永さんと共演、その後意気投合したんだとか。

 

Toshiさんは元妻もグルで洗脳され資産が自己啓発セミナーに奪われ文字通り路頭に迷った過去があります。

 →Toshi地獄の奴隷生活12年

 

現在はYoshikiさんに救われX JAPANとして復活したものの、仕事が多いとは言えない状況が続いており、そこから抜け出すために飯島さんの力を頼りたい、とサイゾーウーマンの署名記事は報じています。

 

X JAPANは今年も紅白に出ますし、多くを求めなければ収入に困ることもなさそうですけどね。

 

ただ、もしもこの業務提携が事実だとして、見事前線に復帰することがあれば、飯島さんのマネジメント手腕はホンモノだとさらに評価があがりそうです。

 

 

スポンサーリンク