今旬こぼれネタ

記事一覧

工藤静香の字が下手すぎて…以前は達筆と言われたこともあったのに

酷暑が続く中、愛犬家の工藤静香さんがSNSで犬の散歩について苦言を呈しました。

 

炎天下を裸足で歩く犬にとって、アスファルトはやけどするほどの熱さになっているという、ごもっともな指摘なのですが、文章が上から過ぎて嫌だという声も。

 

また、注目されたのはイラストに添えられた文字。

 

 

 

「汚い字」「筆圧が弱くなったお年寄りの字みたい」、イラストについても「二科展入選でこれか」といった声が。

 

以前は達筆と言われたこともありましたから、それこそ工藤さんのお母さんにでも書いてもらったのか、はたまたキムタクが書いたんだろうと思っていたのですが、わざわざ人に頼むわけもなかったですかねえ。

 

ちなみに以前達筆と言われたのがこちら。

 

 

工藤さんが作詞したときのものだそう。

 

弘法筆を選ばずとは言いますが、そこまでじゃない場合筆は選びますからね。

 

ただ世界へ発信するならもうひと頑張りだったかもしれません。

 

 


芸能人ランキング

 

スポンサーリンク

 

※憧れます

なんと税金から1億5000万円超投入!問題だらけのNGT48に新潟県民がNO!

先日ニホンモニターが発表した「2019年上半期タレントネットニュース登場回数ランキング」で1位に輝いたのは、元NGT48の山口真帆さんだったとか。

 

山口さんは帰宅と同時にファンに部屋に押し入られそうになるという恐怖の体験をし、運営会社AKSにも最低限の義理を立てつつ、当てにできないとわかれば巧みなSNS発信術で世間の声を味方につけました。

 

正直なところ、山口さんは事件が起きるまでは知る人ぞ知る存在だったかと思うのですが、今や大手芸能事務所である研音に移籍し、NGT48にいてはできなかったであろう活躍が期待されています。

 

※初写真集

 

 

そんな山口さんの事件を通じ、NGT48もぐっと知名度を上げました。

 

ただし、好感度と共に受け入れられた山口さんとは違い、どす黒い疑惑の集団として、ですが。

 

そのため、久々にグループとして活動を再開した先日も、新潟県民と思われるネットの声は、「新潟から出て行ってほしい」「活動してもいいけど、新潟の看板は下ろして」「新潟県はもう、こんなイジメグループに税金を使わないで」といった拒絶反応が多く見られたということですが、一般市民として気になるのがこの「税金」というキーワードです。

 

[以下引用]

「NGT48は『新潟開港150周年記念PRムービー』『十日町雪まつり』『参院選啓発キャラクター』をはじめ自治体のタイアップが多く、グループへの出資額は新潟県と15市町村合計で1億5,000万円を超えると言われている。今後、再びNGT48に血税が注ぎ込まれるようなことがあれば、住民から大きな反発が起きそう」(記者)

[エンタメガ]

 

内訳は、新潟県が6700万円、15市町村合計が8900万円、合計1億5000万円超を投入してきたことは5月にNHK新潟のニュースでも流れていました。

 

新潟がそれだけ支払ってNGT48を盛り上げてきたのは、当然それ以上の効果があると見込んだからのはず。

 

しかし今回の不祥事で、世間には「新潟に観光に行きたくなくなった」「ふるさと納税したくない」といった声があったと、おそらく期待していた効果とは真逆の結果になっていると同じニュースで報じられていました。

 

あの不祥事をきっかけに県はNGT48と距離を置いた状態が続いていますが、万が一また縁ができるようなことになったらと思うと恐ろしい…

 

ですが、新潟の政治家さんたちもそれが自らの首を絞める結果になるのはよくわかってる、と思いたいところ。

 

また恐ろしいのが、新潟県から出ていた1億5000万円は、NGT48の運営会社であるAKSに行き、秋元さんの懐も潤してきたであろうこと。

 

一晩で億単位負けたことも!秋元康はカジノ狂い!AKBヲタが貢いだカネはギャンブルに消える?

 

ほんと凄いシステムを作ったものだと思います。

 

それにしても基本、うさんくさい部分がありますが、公的機関はAKSと繋がっていて大丈夫なんでしょうか。

 

内部告発で発覚!すでに中毒状態のAKB支配人・戸賀崎智信の脱法ハーブと複数の女性との不倫行為

 

 


芸能人ランキング

 

スポンサーリンク

感じ悪っ!神田うの、旅行先長野・松本の食事を暗に批判

 

※ほしいかと言われたら、別に…

 

 

今日も娘さんの合宿先へ、そしてそこから祇園までヘリ移動したとセレブぶりが話題になっている神田うのさんですが、セレブが過ぎて嫌味な投稿をしたと報じられています。

 

[以下引用]

3泊4日の長野松本最終日の夜。
娘と母とテクテクと歩いていたら道を間違えてこちらの素敵なレストランを発見、そして入る事にしました☺️
シャガールやロートレック名画の複製やレオナールフジタ(←こちらはオリジナル)の絵画が飾られた素敵な空間にこのお店だったら絶対に大丈夫❣️という予感❣️
そして予感大的中
最終日にようやく美味しいお食事を頂けて(在り付けて)大満足でした☺️
どうやら#松本で1番の#フレンチレストラン なんだそう#やっぱりね ☺️
#レストラン鯛萬#restauranttaiman#長野松本#松本#nagano#matsumoto#naganomatsumoto#フレンチレストラン#frenchrestaurant#神田うの#unokanda

[神田うのさんのインスタより]

 

これに対し、「長野の食事は口に合わなかったのですね、ごめんなさい」「最終日にようやく…??もう少しコメントに気をつけた方がいいですよ」「鯛萬以外はお口に合いませんでしたか?読んでいて、悲しくなりました。」「なんかコメントに違和感感じました。」といったコメントが。

 

「最終日にようやく」いらないですねー。

 

そこまで味にうるさいなら、元からきちんと調べて予約しておくべきでは。

 

もともとセレブですがここのところのインスタを見るとより一層磨きがかかったような。BBQでアワビのドンペリ焼きなんてのも食べてますしね。

 

舌が肥えてらっしゃるのでしょうが、自分の書いた文章を見てどう思う人がいるか想像できない、こういう気遣いのできない人は下品ですし、賢くないいなと思います。

 

しかも飽食の結果、食事はフレンチ、懐石、中華…みたいな高級店の味しか認められず、

松本の蕎麦の美味しさや地元名物の山賊焼きなど、そういった種類の美味しさがわからなくなっているんだとしたら、逆に不幸な気が…

 

 


芸能人ランキング

 

スポンサーリンク

うわっ!目が違う!!NGT48荻野由佳が休みを有効利用して整形か

元NGT48の山口真帆さんの暴行事件以降のゴタゴタでしばらく表舞台に出ることのなかったNGT48のメンバーが、約3ヶ月ぶりに活動再開、都内で行われたアイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』に出演したところ、荻野由佳さんの顔が違う、整形だと話題になっています。

 

 

※公式生写真です

 

 

NGT48は山口真帆さんの暴行事件で劇場公演を休止し、さらにメンバーの加藤美南さんがSNSで誤爆騒動を起こしSNSも禁止となり、先日の『TIF』というアイドルイベントが久々のメンバー揃っての表舞台でした。

 

 

黒幕確定か。NGT加藤美南が山口真帆の卒業に嫌味炸裂し自爆

 

そこでNGT48の人気No.1である荻野由佳さんが代表して心機一転頑張る旨挨拶し、その様子がテレビでも報じられたわけですが、注目されたのが荻野さんの顔です。

 

[以下引用]

「5日、フジテレビ系『めざましテレビ』などがあいさつする荻野のアップを放送すると、ネット上では『顔が違う』『休んでる間に整形した?』『目、絶対やったと思う』と顔の異変を訴える声が相次ぎました」(記者)

(中略)

「山口の騒動をきっかけに、NGT48はテレビやラジオの全レギュラー番組が消滅。劇場公演も休止となり、ほとんどのメンバーがメディア露出のない状態が続いている。唯一残ったSNSまで取り上げられたとなれば、長いダウンタイム(整形後、腫れなどが回復するまでの期間)を考慮して、この機会に整形するメンバーが現れても不思議ではありません」(同)

[エンタメガ]

 

 

その顔がこちら。

 

 

 

 

以前の顔を思うと、たしかにどことなく違うような・・・確実に歯は違いますが、これはいつからでしょう。

 

 

 

髪色、カラコン、アイプチ、歯列矯正で随分印象は変わると思いますが、もっと違うのが、SNS再開時のインスタのこちら。

 

 

 

いや別人です。どちら様、としか言えません。

 

だからこその、NGT48人気No.1なのかもしれませんが、AKB系は会いに行けるアイドルですから必ずファンの目の前に修正不可の状態で出るときがあると思うんですけど…

 

 


芸能人ランキング

 

スポンサーリンク

「櫻井翔よりハイスペック」元カノ小川彩佳の結婚相手がすごい[画像]

テレ朝を退社しすぐにTBSの報道番組に出演して話題の小川彩佳さん。

 

退社の際結婚も報じられていましたがなかなか詳細がわからず、まさかのウソ?なんて話もありましたが、今週発売の女性セブンがお相手について詳しく報じています。

 

それによると、お相手は若手起業家の豊田剛一郎氏35歳。

 

東大医学部を卒業し、脳外科医として都内の病院で勤務した後、アメリカに留学して米国医師免許を取得。帰国後、大手コンサルティング会社マッキンゼーに転職し、2015年からは、医療系IT企業で「代表取締役医師」として活躍しているとのこと。

 

医師から転職しいた理由については、過去にインタビューを受けた雑誌で「医師として働くうちに、非効率的で疲弊している医療現場の現状を知り、強い危機感を覚えた。持続可能な仕組みに変わらないと、日本の医療は崩壊してしまう」と語っており、豊田氏が経営する会社では、医師のセカンドオピニオンや医療相談をオンラインで受けられるアプリサービスなどを展開しているとのこと。

 

こちらが著書です。

 

 

ということで、ネットでは「櫻井翔よりハイスペックじゃん」という話も。

 

まあそのへんはともかく、豊田氏も昨年彼女と別れたばかりで、共通の知人の紹介で出会い結婚に至ったそう。

 

ちなみに正面からの画像はこちら。

 

 

優しそうな感じの方ですね。

 

女性セブンの取材に答える小川さんも幸せそうだったとのこと。

 

肝心の仕事の方は、テレ朝を退社してすぐTBSの『NEWS23』に出演と、掟破りのことをして話題になったのに、視聴率が4%前後でキツイと言われています。

 

プライベートも落ち着いたことですし、集中できるかと思いますが、さて、結果はついてくるでしょうか。

 

 

 


芸能人ランキング

 

 

スポンサーリンク