タグ:上原多香子の記事一覧

タグ:上原多香子

上原多香子の公式ツイッターが大炎上!阿部力とのW不倫が夫・TENNさんの自死の原因だったことが明らかとなり、ネットでは非難の声が殺到!

今週発売の「女性セブン」が公開した、2014年9月25日に自殺したET-KINGメンバーのTENNさんから妻・上原さんに宛てた遺書が、大きな波紋を呼んでいます。

 

※不倫相手とされる阿部さんとの共演作品です。

 

 

「女性セブン」の記事の詳細はこちら。

上原多香子の夫の遺書公開により、自死の原因が阿部力とのW不倫であったことが発覚!

 

そこには俳優・阿部力さんとの不倫が自死の直接の原因だったことが書かれており、上原さんの公式ツイッターアカウントには非難の声が殺到しています。

 

「ほんとうは(TENNさん)が死んで嬉しかったんでしょ」

「SPEEDファンで大好きだったのにあんたと今井絵理子のせいで嫌いになった」

「最低最悪な女。もう居場所ないよ」

「ゴシップと言うには重過ぎる・・」

 

現時点ですでに500件以上のリプライが寄せられていて、そのほとんどが上原さんを厳しく批判する内容で埋め尽くされ、大炎上状態。

 

TENNさんのスマホには、肩を組み熱いキスを交わす二人の姿や、上原さんが阿部さんの両親と4人で笑顔を見せる写真もあったといいますが、やはり決定的だったのはLINEのやり取り画面。

 

これを読んでしまうと、もはや上原さんを擁護することは不可能というか…

 

スポンサーリンク

 

上原《私、、結婚ってとっても大きなことで人生の分岐点だったこともあるー だから、離婚するとか浮気は、もうあり得ないって思ってたのね でもさー、トントンに伝えられなかった好きと、やっぱり大好きと、私の一方的やけど肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの

上原《私はそんなに器用じゃなくて、、旦那さんとの生活を続けながら、トントンを想い続けること、トントンに想いがすべて行ってる中、騙し騙し旦那さんと居ることが、やっぱり出来ないです

 

上原《今すぐにでも全て捨ててトントンの元へ行きたいです。だけど、私ももう大人、、いろんな問題があるし、私だけの想いでトントンに迷惑はかけられません。今すぐは難しいかもしれないけど、私も少し大人になって、ちょっとずつ、旦那さんと別の道を歩めるようにします。こんな気持ちでは絶対に旦那さんに戻れない

[女性セブンより引用]

 

これをどんな気持ちで読んだのかと思うと、なんともいたたまれない気持ちになります。

 

上原さんの所属事務所のライジングプロダクションは、取材に対して「担当者不在」で逃げているとのことですが、もはやスルーすることは不可能では?

 

いずれにせよ、あのベッキーさんが芸能界追放に近い処分を受けたことを考えたら、前途はかなり厳しいでしょう。

 

また、現時点では不倫相手の阿部さんに対する批判は起きていませんが、彼も既婚者でW不倫だったわけですから、上原さん同様に社会的制裁を受けるのは免れないような。

 

今後、どのような展開になるのか気になります。

 

スポンサーリンク

上原多香子の夫の遺書公開により、自死の原因が俳優・阿部力とのW不倫であったことが発覚!

2014年に自ら命を絶った「ET-KING」のTENNさんの遺族が、これまで秘匿されてきた遺書を公開し、自殺の理由は妻・上原多香子さんの不倫であったことが判明しました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SEVEN STARS [ ET-KING ]
価格:3085円(税込、送料無料) (2017/8/9時点)

 

■遺書の中で名指しされていた阿部力

 

報道によると、遺書には几帳面な字体で感謝の言葉と先立つことへの謝罪の言葉が並んでいたそうですが、その中には驚くべき内容が書かれていたといいます。

 

《多香子へ/ありがとう そして さようなら/子供が出来ない体でごめんね/本当に本当にごめんなさい。/幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから/許してください。/僕の分まで幸せになってください。/きっと阿部力となら乗りこえられると思います。/次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/嘘はついたらあかんよ。/多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね/最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。/これが、未来を考えた時の僕のベストです。ワガママを許してください。/いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど/がんばって トントンとお幸せに/車は開けないで 警察を呼んでください。》

[NEWSポストセブンより引用]

 

遺書に名前のあった阿部力さんは1982年2月生まれの35歳で、日本と中国のクオーター。

 

2005年に大ヒットしたテレビドラマ「花より男子」で、F4というメイン級の役である美作あきらを演じてから、売れっ子役者の仲間入りを果たしました。

 

 

ここ最近は「MOZU Season1」や「金田一耕助VS明智小五郎」「貴族探偵」といったドラマにもコンスタントに出演しています。

 

この阿部さんと上原さんは、TENNさんが亡くなる直前の2014年7月から9月に公演された舞台で共演していて、どうやらそれをきっかけに親密になったようです。

 

■W不倫の証拠とそれを知った夫の衝撃

 

スポンサーリンク

 

女性セブンには、TENNさんのスマホに保存されていたという、二人が顔を寄せるツーショット写真が掲載されていました。

 

他にも二人が肩を組み熱いキスを交わす姿や、上原さんが阿部さんの両親と4人で笑顔を見せる写真、さらには二人のLINEのやり取り画像もあったといいますから、TENNさんが妻の不倫を知っていたことは明らかでしょう。

 

しかも、阿部さんは2009年に中国人女優の史可(シークアー)さんと結婚しているので、二人はW不倫していたことになります。

 

いったい、TENNさんはどのような気持ちで遺書を書いたのでしょうか…

 

彼が大阪府内の自宅マンションの駐車場に停めた車内で、首を吊って自らの命を絶った時、マスコミは次のような容赦ない記事を連発していました。

《収入激減の劣等感と妻を働かせてしまう罪悪感》
《悔やみきれない「所得格差」と「別々生活」》
《自殺した夫の営業は4万円…悲しみの収入格差》

 

確かに、ET-KINGは2014年4月に活動を休止したばかりでしたが、こうやって真実が明るみになってみると、なんともいたたまれない気持ちになります。

 

ずっと上原さんからも親族からも明かされなかった自死の真相が、どうしてこのタイミングで明らかにされたのか──

 

ちなみに、上原さんは今年5月に元「超新塾」で現在は演出家をやっているコウカズヤさんとのお泊り愛がフライデーされたばかり。

 

巷では「結婚も近いのでは?」と噂されていますが、果たして今回の報道を受けて何かしらのコメントを出すのでしょうか?

 

不倫相手とされる阿部さんの動向を含め、気になるところです。

 

スポンサーリンク