タグ:上戸彩の記事一覧

タグ:上戸彩

上戸彩が中国で大ブレーク!日本での出演料の10倍以上のオファーが殺到し、第二の「のりピー」になる日も近い!

上戸彩さんが中国で大ブレークしているといいます。

 

現在、所属事務所には中国資本の会社からコンサートやディナーショー、映画などへの出演依頼が殺到しており、中には上戸ミュージアムなんていう提案書まであったとか。

 

しかも、その出演料がとんでもないことになっているようで…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラチナムベスト BEST of UETO AYA -Single Collection-PLUS (UHQCD) [ 上戸彩 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/7/29時点)

 

「中国のエンタメ系は、まだバブルが続いているんです。だから日本の2〜3倍の出演料なんて当たり前。中には10倍の金額を提示する配給会社もいるんです」(中国芸能事情通)

日本での上戸の出演料は、ドラマで主演を演じた場合、150〜200万円。映画だと1本当たり500〜1000万円弱が相場になる。その10倍だと億にも達する…。

 

「のりピーや松田聖子らが足繁く中国圏に行っていた理由は、出演料がバカ高かったからです。上戸もギャラだけを見れば、かなり魅力的な仕事になるのではないでしょうか」(同)
[週刊実話より引用]

 

なるほど…映画1本でギャラが1億円超というのは、確かにスケールがデカイですね。

 

ハリウッド並みとは言いませんが、日本国内の映画だとなかなかそこまでの予算を掛けてくれないですから。

 

スポンサーリンク

 

それにしてもなぜ、上戸さんの人気が中国で爆発したのでしょうか?

 

それは6月に行われた上海国際映画祭で、上戸さん主演の映画「昼顔」がR指定で公開されたことと大いに関係があるといいます。

 

「中国はいまだに不倫はご法度なお国柄。だから不倫を真正面に描いた映画は受けるんです。加えて、元アイドルだった上戸が不倫妻を演じたという大きなギャップが、かなり反響を得ている。のりピーもそうだったが、中国人は“可愛いのに淫乱”というストレートな理由が受けるのです。そこに人妻とか年齢という基準は存在しないのです」(芸能記者)
[週刊実話より引用]

 

ということで、そこには中国特有の事情があるようです。

 

ちなみに、日本では10月に嵐の松本潤さん主演「ナラタージュ」という映画が公開されますが、そこではヒロイン役の有村架純さんがかなり体を張った際どいシーンに挑戦していて、関係者向けの試写会では多くの業界人が度肝を抜かれたといいます。

 

有村さんにとっては、これまでの清純なイメージから本格派女優への脱皮を図るという気合が入った作品で、かなりの衝撃作になることは確実と見られています。

 

もちろん、この映画もいずれは中国でも放映されることになると思いますが、もしかすると上戸さんに続いて大ブレークするかも…?

 

果たしてどんなことになるのか、注目です。

 

スポンサーリンク

2017年に消えそうなママタレランキング!本命・紗栄子を抑えてトップに輝いたのはまさかのあの人!

デイリーニュースオンラインというネットメディアが、「2017年に消えそうなママタレランキング」というものを発表しています。

この記事の続きを読む