タグ:岡本圭人の記事一覧

タグ:岡本圭人

「パパにチクってやる」が口癖だった二世ジャニーズ

唯一の父子二世代ジャニーズタレントであるHey!Say!JUMPの岡本圭人さんの口癖が「パパにチクってやる」だったと報じられています。

 

※左から2番めがパパ[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】邦楽CD 男闘呼組 / ヒット・コレクション
価格:12100円(税込、送料無料) (2017/10/22時点)

 

 

 

そもそもジャニーズに入ったのがお父さんのコネだったと言われる岡本圭人さん。

 

オーディションを通過しJr.になっても一向にデビューの気配がないのが当たり前の中で、岡本さんは入所して一週間で初ステージに立ち、翌年にはデビューしています。

 

それを面白く思わない人もいたそうで。

 

 

「後にHey!Say!JUMPのメンバーとなる面々は圭人を快く思っていなかったと聞きます。とくに高木雄也は、『なんだ、コイツ…』と心のなかで思っていたとか。でも、口に出すことはタブーでした。なぜなら、圭人をレッスン場やコンサート会場に連れてきていたのは、いつも父の健一。夏休みなど休みの時だけJr.活動をしている彼を、先輩Jr.もただ見過ごすしかできなかったそうです」(前出・アイドル誌編集者)

 

このときの圭人の口癖は、「お父さんにチクってやる!」。10年経った今では笑い話となったが、当時は本気でムカついたJr.がいたとか。そんなJUMPも今年がデビュー10周年。圭人に向けられた妬みは、さすがに消えた‥‥か?

[アサジョより引用]

 

びっくり。

 

みながデビューを目指して必死で頑張っている中、時間のあるときだけお父さんの送迎でやってきて、すぐに仕事をもらえていたのであれば、まあやっかむ声もあったでしょう。

 

ただ、当時13歳か14歳くらいだったら、いわゆる反抗期だったり思春期だったりで、なかなか「パパにチクってやる」とは言わないような。

 

それだけ酷いイジメみたいになっていたならアリだったかもしれませんけど。

 

 

素行が悪いと言われるHey!Say!JUMPですが、中でも岡本さんは週刊文春のジャニーズ不良列伝で遊び人として幅を利かせていたと報じられています。

 

親の気配を感じるような自宅に女性を連れ込んでいたそうですし。

 

大学もせっかく入学したのに2留中。

 

 

清水アキラさんの三男・清水良太郎さんの覚せい剤逮捕でも思いますが、親は手を離すタイミングを間違えてはいけないですね。

 

 

スポンサーリンク

Hey!Say!JUMP岡本圭人のベッド写真が流出!一方、知念侑李のちょっとキモい様子も明らかに

本日発売の週刊女性にHey!Say!JUMP岡本圭人さんのベッド写真が掲載されていました。

 

スポンサーリンク

 

写真自体は2014年に撮られたということで最近のものではないのですが、岡本さんは服を着ておらず熟睡中で、隣に横たわる女性も写っており、何かあったんだろうなというバッチリ証拠になるものです。

 

女性は当時会社の飲み会の後、神泉にあるジャニタレのたまり場「T」で岡本さんと知念侑李さんに出会い知り合いになったそう。

 

知念さんはチュッパチャップスを配り、そのアメを「ボクも舐めたい」と何度も後から言ってくるので警戒対象になったそうですが、ちょっと確かに気持ち悪いかも。

 

一方で岡本さんはテレビよりもイケメンで、落ち着いたイメージだったそうです。

 

 

 

そこで女性は岡本さんと連絡先を交換し、後日「六本木で飲んでるからおいで~」と誘いを受け、その後一夜をともにしたときの写真が今回週刊女性に掲載されたものということでした。

 

女性はその後も継続的に会いたかったようですが、岡本さんは「そうだね」と言ったものの結局会うことはなく、「ワンナイト派なんだ」と思ったそうです。

 

少し前に週刊文春が、「ジャニーズ不良列伝」なる記事を出し、それによると岡本さんは見た目によらず女性関係が派手で、知念さんはキス魔だと報じていましたが、そのまんまな感じでしたね。

 

今回の女性は3年も前の写真をなぜいまさら流出させたんでしょう。

 

正直なところ、岡本さんではあまりダメージもないような気はしますが、それでもHey!Say!JUMPのイメージとしては「やっぱり遊び人」で定着しそうです。

 

スポンサーリンク

前代未聞の2留ジャニーズ岡本圭人に「仕事もないのに」の声!インテリ化進むも挫折した面々

スポンサーリンク

 

2012年4月に上智大学国際教養学部に入学したHey!Say!JUMPの岡本圭人さんが2度めの留年をしたと週刊女性が報じています。

 

■2留した岡本圭人

 

今週発売の週刊女性には、本来卒業しているはずの岡本圭人さんが今も授業を受けていることに驚く学生の声が掲載されています。

 

そちらによると、2留ともなるとさすがに友だちもいないんでしょうね、1限だけちょっと受けてさっと帰っていく姿が見られるそう。

 

岡本さんは帰国子女でインターナショナルスクール出身の英語ペラペラ。上智大学国際教養学部には芸能人枠はなく、岡本さんもTOEFLの点数と書類選考で入学したと言われています。

 

授業の出席確認やレポート提出がつねにあるような厳しい学部だということで、仕事をしながらは難しかったのかなとは思いますが、岡本さんは個人の仕事はそんなにしてないんですよね。

 

そのため、ネットでは、「遊び過ぎじゃない?」「仕事ないのに」という冷めたコメントが多く見られます。

 

確かに週刊文春によると岡本さんは夜の六本木でかなり遊んでいるようです。

 

これまでのジャニーズタレントに1留はあったものの2留は岡本さんが初めてということで、そこまでして卒業を目指すならさぞかし熱心な授業態度かと思いきや、あまり学内で見かけることもなく熱心ではないとのこと。

 

友だちも卒業してしまったでしょうから代返もノートのコピーも難しいでしょうに、卒業できるのでしょうか。

 

■ジャニーズのインテリ化進むも…

スポンサーリンク

 

大卒タレントはニュースや情報番組に入れ込みやすいため、ジャニーズは近年学業との両立を奨励しているそうです。

 

学生、特に留年中のタレントは仕事量を減らして卒業させるようにしているといい、その結果、山下智久さんは半年間留年して2008年9月に明治大学商学部を卒業、SexyZoneの中島健人さんは1年留年し今年3月明治学院大学社会学部を卒業しています。

 

卒業せず中退したのは早稲田大学の手越祐也さん、駒澤大学のジャニーズJr.の中山優馬さんです。

 

岡本さんはお父さんである岡本健一さんが卒業を強く希望しているという話もありますが、上智卒で英語ペラペラだったら仕事の幅が広がりそうですし、ジャニーズ的にも卒業してほしいのかもしれません。

 

が、なかなか難しいかもしれませんね。

 

※顔がちがう?