タグ:市川海老蔵の記事一覧

タグ:市川海老蔵

「24時間テレビ」マラソンランナーはリレー方式でアンカーは市川海老蔵!番組内での「麻央基金」設立発表も検討中

今年の「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーが、8月26日の放送当日に発表されると伝えられことが、業界で様々な憶測を呼んでいます。

 

※え?オレが走るの…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

市川海老蔵 十一代目襲名記念写真集
価格:3085円(税込、送料無料) (2017/8/10時点)

 

「毎年、『24時間テレビ』のランナーは5月頃に発表されるのが恒例となっています。今年も例年のごとく5月の発表に向けてランナーは内定していたのですが、発表直前に東京スポーツに抜かれてしまった。それが、アンジャッシュの渡部です。日テレとしては『日刊スポーツやスポーツニッポンならまだしも、東スポに抜かれてそのまま発表するのはあり得ない』ということで、急遽発表を見送ったようです」(テレビ局関係者)

こうして渡部の線が消え、次に日テレ内で名前が挙がっていたのが、りゅうちぇると手越だったという。

「日テレは、りゅうちぇると手越へ同時にオファーをしていたようです。ジャニーズ事務所からは手越の出演についてOKが出ましたが、警察サイドから『手越が走るとファンが詰めかけるので、警備ができない』と言われて断念。一方のりゅうちぇるは、途中で手越と天秤にかけられていると知り、へそを曲げてしまったみたいですが、結局りゅうちぇるが走る方向でほぼ固まっていました。しかし、またしても7月に東スポが『りゅうちぇる内定』と報じたため、日テレは発表を見送らざるを得なくなり、放送当日発表というかたちを余儀なくされたのです」(同)
[TOCANAより引用]

 

うーむ、東スポさん、ナメられてるというか、バカにされてるというか…

 

マスコミ業界でもそんな扱いを受けてるとなると、意地でも「長いものに巻かれる」わけにはいかないでしょうから、これからもバンバン驚きのスクープが期待できそうです。

 

スポンサーリンク

 

それはさておき、今年の「24時間テレビ」は日テレの超人気番組「世界の果てまでイッテQ!」の制作班が仕切っているといいます。

 

そのため、ブルゾンちえみさんとANZEN漫才のみやぞんさんといったイッテQメンバーが検討されたものの、いずれもインパクト不足で却下。

 

そこで「一人で話題不足なら、みんなで走らせりゃいいじゃん!」となったのかどうかはわかりませんが、最終的に複数ランナーによるリレー方式で決定したといいます。

 

「一部で報道されていましたが、今からひとりのランナーに絞っては体の調整が間に合わないため、今年はリレー形式になることがほぼ確定しているようです。実は今、日テレ内でそのアンカーの最有力候補となっているのが海老蔵さんです。海老蔵さんは『麻央基金』立ち上げを検討していることを明かしていますが、日テレは『24時間テレビ』内でその立ち上げの正式発表をすることを企画中で、それとセットで海老蔵さんをアンカーに据えようと考えています。ただ、麻央さんが亡くなって間もないこのタイミングで海老蔵さんが走れるのかという問題もありますし、そもそもチャリティ番組である『24時間テレビ』で、そこまで露骨な視聴率狙いの演出をやってしまうと、バッシングを浴びてしまうのではないかという点を心配しているようです」(テレビ局関係者)

[TOCANAより引用]

 

まあ、リレー方式というのは無難な落とし所でしょうね。

 

ただ、小林麻央さんの名前を利用して注目を集めるというのはいただけません。

 

ただでさえ「金サライ」「偽善チャリティ」と大きな批判を浴びている24時間テレビですすから、「ついにそこまで堕ちたか!」と日本中から大バッシングを浴びることは必至。

 

下手したら番組の存続すら危うくなるかも…

 

って、そうなったらそうなったで、結果オーライなような気もしますが。

 

果たして、今年の24時間テレビはどのような演出をしてくるのか、注目です。

 

スポンサーリンク

市川海老蔵の女性スキャンダルが秒読み段階!報道時期を調整中という非情な噂

  • 投稿 2017/07/20
  • 芸能
スポンサーリンク

 

市川海老蔵さんの女性スキャンダルが勃発間近だと報じられています。妻・小林麻央さんの闘病中にも女性と密会していたというのですが…

 

■海老蔵の女性スキャンダル

 

「海老蔵と“さる女性”を巡る情報をキャッチして、取材を進めているメディアがある。出せば大スクープになるのは間違いなく、世間から海老蔵に向けられている視線や評価も、ガラリと変わるのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

[デイリーニュースオンラインより引用]

 

デイリーニュースオンラインによると、この件に関しては、すでに取材が海老蔵サイドにも及んでいるものの、タイミングといい内容といい非常に繊細であるため、現在は、海老蔵さんのマネジメントを担当している松竹や成田屋らが折衝を行っており、報道時期を調整している段階とのこと。

 

もしこれが本当なんだとして、麻央さんの49日も迎えていない今、海老蔵さんを取材中のメディアというのは海老蔵さんをどうしたいんでしょうね。

 

 

■昨年も出ていた「歌舞伎役者の不倫」

スポンサーリンク

 

昨年6月末に、週刊文春の記者が下半期、歌舞伎役者の不倫スクープがあると予告しました。

 

そこで9月中旬に報じられたのが大名跡「中村芝翫」襲名直前の中村橋之助さんでした。

 

これが予告の「歌舞伎役者の不倫」かとフジテレビの『ノンストップ』が週刊文春の記者に確認したところ、はっきりそうだと認めなかったため、本当は海老蔵さんだったが事情を汲んで報道を止めたという憶測記事が出ていました。

 

また、海老蔵さんは11月には祇園の女性との噂が報じられましたが、海老蔵さんの姿は2年ほど祇園では目撃されていないという話もあり、真偽不明でした。

 海老蔵が尾上右近の恋人を略奪か

 

デイリーニュースオンラインは上記の通り、松竹が調整中とまで書いていますが、俄には信じられません。

 

ただ、現実問題として、海老蔵さんがこれから麻央さんへの愛を胸に独身を貫くのは海老蔵さんの立場を考えれば難しいといいます。

 市川海老蔵、再婚問題で窮地に

 

そこはもう、いつかはそういう日が来るのかもしれませんが、他人が口を挟めることではないです。

 

麻央さんが亡くなってもうすぐ1ヶ月。

 

日々麻央さんへの愛と喪失感をつぶやいている海老蔵さんがこういう記事を見たら悲しいでしょうね。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】to you—小林麻央DVD付き写真集【中古】
価格:8371円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

 

 

市川海老蔵の娘・麗禾ちゃんが挑戦する“お受験”に小林麻耶も全面協力中

スポンサーリンク

 

先日、享年34歳で亡くなられた小林麻央さん。

遺された家族はなんとか日常に戻ろうと努力している様子が垣間見られていますが、そんな中でも父・市川海老蔵さんは、今年秋に迫った娘・麗禾ちゃんのお受験に備えているといいます。

 

 

「ブログではまったく語られませんが、実は海老蔵さんが本気で取り組んでいるのが、麗禾ちゃんのお受験なんです。受験予定の有名私立の小学校の募集定員は、男女44名ずつという狭き門。慎重に慎重を期して、2年前から準備をしてきました。学習塾にも通っているようです。この学校への入学は海老蔵さんだけではなく、麻央さんの希望でもありました。 だから、麻耶さんは妹の思いを叶えてあげたいと、出願や学校説明会などへの出席も、自分が代わってやってあげるつもりのようです」(別の歌舞伎関係者)

[女性自身より引用]

 

男女44名ずつの定員というと、青山学院の初等部が該当しますがどうでしょうか。

 

青山学院は梨園御用達で、実は麗禾ちゃんは幼稚園も合格していたそうです。

 

しかし、青山学院は母親の担務が多く、当時麻央さんはすでに乳がんの治療を始めていたものの公表していないという事情のもと、顔を見せなければそれだけ理由を詮索する声が高まりかねない、という配慮で幼稚園からの入学は諦めた、と、以前週刊新潮が報じたことがあります。

 

そういう事情を思うと、麻央さんがぜひ青山学院に入って欲しいと思っていたというのも理解できますし、海老蔵さんや麻耶さんがその願いを叶えたいと思うのもわかります。

 

ちなみに、麻央さんは上智大学卒ですが、海老蔵さんは青山学院に通い高等部で留年し堀越学園に転入、麻耶さんは青山学院大卒です。

 

今、麻耶さんは、日々の食事からお風呂、読み聞かせなど子どもたちが麻央さんがいたときと変わらない生活ができるよう尽力しており、それには海老蔵さんも海老蔵さんのお母さんも感謝しきりだとか。

 

これからも海老蔵さん一家にとって麻耶さんの存在は大きいと思いますし、麻耶さんにとっては麻央さんの忘れ形見ですから愛情を注いでいくのでしょうね。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TG intelligence Talented girls
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/7/13時点)

 

市川海老蔵の記者会見でトンチンカンな質問をしたレポーターに批判殺到!

6月22日夜、フリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなったことを受け、夫の市川海老蔵さんが翌日に記者会見を行いました。

 

しかし、そこでレポーターによるトンチンカンな質問が飛び出し、会見の場が一気にシラケてしまう事態が起きていたといいます。

 

会見の冒頭で「急遽、このように皆さまにお時間を作っていただいたのも、多くの方にご迷惑の掛からないように、ブログやアナウンサー時代から妻のことを応援して下さった方々にご報告ということで、このような時間を設けさせていただきました。本日はよろしくお願いします」と話した海老蔵さん。

 

愛妻を失ってからまだ数時間しか経っていないにも関わらず、気丈に質問に応じる姿は、テレビ視聴者やネット民らの感動を呼びました。

 

しかし、そんな中、会見の雰囲気をブチ壊すトンチンカンな質問が飛び出たそうで…

 

スポンサーリンク

 

「会見中に海老蔵さんが麻央さんの最期を看取る場面を話しましたが、誰もが感動したあのシーンに対して信じられない質問をしたリポーターがいました。ちょっと驚きましたね。リポーターなのに人の話を聞いていないのかと…」(会見に出席したスポーツ紙記者)

 

そのやり取りはこうだった。海老蔵が悲しみを堪えながら、最期の場面を話す。

 

「これは本当に不思議な話ですけど、息を引き取る瞬間をわたしは見てました。そのとき、これは本当に不思議なんですけど、『愛している』と彼女がその一言を言って…。泣いちゃいますよね。その一言、『愛している』と言って、それでそのまま旅立ちました」

 

――「愛している」という言葉は、麻央さんはちゃんと受けとめたように見えましたか?

 

「明らかにおかしいこの質問のせいで、海老蔵さんは『僕が言ったわけじゃなくて――』と正す必要が生じました。非常に不謹慎な言い方ですが、今回の会見のなかで一番の名シーンです。翌日の新聞にもトップでこの場面を使いましたし、テレビでも何度も取り上げた。海老蔵さんが話したあの場面は、何ひとつとして聞き質す必要のない部分だったと思うのです」(前出の記者)

 

結果として海老蔵の真摯な対応に救われた格好になったが、発言の中身を聞いていないというのはリポーターとして失格と言わざるを得ないだろう。
[まいじつより引用]

 

芸能に限らず記者といったら、人から話を聞き出すプロのはず。

 

政治や経済の分野では、勉強不足によるトンチンカンな質問をして恥をかいてしまうケースもあるでしょうが、これは日本語すらまともに理解できていないということ。

 

そんな人が記者をやってること事態が驚きです。

 

不謹慎と言われるかもしれませんが、芸能人がこうやって記者会見を開いて公にコメントを出すということは、それ自体が良くも悪くも一つの真剣勝負の舞台でもあります。

 

記者やカメラマンを含め、そこに集まった人たち全てが舞台を作り上げるスタッフと考えたら、こういう無能な人がいるのは残念というか。

 

それにしても海老蔵さん、あの六本木ボコボコ暴力事件の時と比べると、ずいぶんとイメージが変わりましたよね…

 

ご本人も話していましたが、それこそが麻央さんの影響なのでしょう。

 

海老蔵さんの今後には、これからも注目したいと思います。

週刊文春が狙っていた不倫の歌舞伎俳優とは?

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

そして、海老蔵 [ 村松友視 ]
価格:2571円(税込、送料無料) (2017/6/27時点)