タグ:松居一代の記事一覧

タグ:松居一代

松居一代に脱税疑惑!領収書の偽造・改竄を支持されたと複数の証言!30億の資産は汚れたカネで作られた

今週発売の週刊文春には松居一代さんがいかにお金に汚いかが綴られており、それによると、松居さんの30億ともいわれている資産を築いた元になる資金には脱税によって得られたものもあると報じられています。

 

■松居一代の資産は30億

スポンサーリンク

 

松居さんをよく知る関係者によると、松居さんの総資産は実際に30億円前後あるとのこと。
 
週刊文春には「彼女はいわゆる株取引には手を出さないし、自宅以外の不動産も持っていない。主な投資は、外貨投資や他の商品で、月に1500万から2000万円を超す利息を得たこともある。大手、ネット系など、複数の証券会社に証券口座を保有しており、有名なプライベートバンカーとも親しい。またジェット機のリース案件には二億円ほどつぎこんでいます」という証言がありました。
 
利息が2000万円…一般人には何の話だという感じですが。
 
そもそもは30年以上前のバブル真っ只中に始めた投資がきっかけで、利息で増やした元金でマンションを4つ購入、バブルが弾ける直前に手放し資産を増やしたそうです。
 

松居さんが稼いだのは投資だけではありません。

 

「ドラマは待ち時間が長くて割が合わない」と女優よりも講演会の仕事に熱を入れ、90分の講演を約60万で請負っていたといい、その他「マツイ棒」の本で印税1億、自ら企画を持ち込み制作・販売した圧力鍋は160億円を売上げ、1本1万円の包丁は30万本販売、月収5000万円だと話していたことも。

 

ご自身も「才能がある」とおっしゃっていますが、たしかにそうなんでしょう。
 
しかしここまではともかくとして、節約と言うには苦しいこともしていたようです。

 

※この本にいろいろ書いてます。

 

 

■松居一代事務所に税務署の調査が入るかも…

 

松居さんは船越さんのギャラを管理していたことを否定していますが、元従業員によるとそれはウソで、船越さんの通帳・印鑑・キャッシュカードは松居さんがすべて管理していたといいます。

 

代わりにクレジットカードは自由に使わせていましたが、それはお金の使いみちを把握するため。

 

そこまで管理しながら、家族で外食したときの支払いも船越さん任せ。

 

持ち帰った領収証は、個人事務所社長である松居さんが経費として申告していたといます。

 

そのくらいはまだ可愛いとしか言えないのがこちら。

 
「悪質なのは、取引先にスタイリストや衣装代などの架空の領収書を書かせて毎月のように提出させていたことです。自分の仕事だけでなく、船越さんの仕事相手にまで頼んでいたことに呆れました。また冠婚葬祭の連絡が来れば、実際には行っていないのに香典や祝儀を経費として計上したこともあったようです」(別の事務所関係者)
[週刊文春より引用]
 
ほかにも支払われていない残業手当や泊まり勤務の領収書を書かされたとか、お抱えのタクシー運転手からはほかの乗客の領収書をもらったりしていた、という元従業員の証言がありました。
 
船越さんのお給料が毎月100万以上、印税やら利息やらで稼ぎまくり、資産30億でもこんな汚く稼ごうとするんですね。
 
これすべてが事実ならウソつきもいいところですし、ここまでのことをするのはかなりの度胸です。
 
税理士さんによると、「架空の経費を計上すれば、無条件で脱税と見なされる」といい、「悪質性の度合いによっては、刑事罰が科されることもあるでしょう」とのこと。
 
税務署はこういった週刊誌報道も参考にしているといいますから、近々松居一代事務所に税務調査が入るかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

松居一代、アメリカ入国と同時に逮捕の可能性!「アメリカをビジネス拠点に」の夢叶わず?

スポンサーリンク

 

松居一代さんは現在、自宅へ帰らず転々と滞在場所を変えているといいますが、これは本人が言うように「マスコミの皆様に見つからない」ためというのが一点、もう一点は、家に届いているであろう通知書を受け取らないためであろうと週刊文春が報じています。

 

 

■松居一代へ向けた2通の通知書

 

松居さんの自宅のポストには、船越英一郎さんから申し立てられた離婚調停の通知書と、ハワイ州地裁からの呼び出しの通知書が入っていると予測されています。

 

離婚調停については、応じなければ離婚訴訟になり、「最高裁まで争う」と宣言している松居さんの思惑通りに進むため、これは想定内だと思われます。

 

問題はハワイ州地裁の方です。

 

ハワイ州地裁からの呼び出しは、松居さんがYou Tubeの中で船越さんの不倫相手だと写真も出しほぼ名指ししたハワイ在住の女性が「ハラスメントを受けた」と訴えたことに起因するものです。

 

松居さんはハワイで船越さんの不倫の証拠をつかもうと、不倫相手とした女性の夫、夫の実家、夫が経営するジム、夫の友人に近づき、聞く耳を持たない様子に興奮し、泣きわめき、自殺願望を口にし手紙を渡す必要性を訴えるなど、相当乱れたようです。

 

実家には90才の母が、ジムには子どもたちが通っていたということで、その奇特な様子を心配した知人が撮った動画がハワイ州地裁に提出され、現在は接近禁止令が出ている状態だとか。最終的には訴訟大国アメリカですから、高額の賠償金支払い命令が出る可能性があるとのこと。

 

ただ、松居さんが日本に居続ける限り、この件で何らかの法的アクションが起こされることはないと見られています。たとえ、高額の賠償金支払い命令が出たとしてもその判決はアメリカ国外に効力を及ぼさないということです。

 

スポンサーリンク

 

■「逃げ得」にはならない松居一代

 

ただ、松居さんは「逃げ得」とはならないようです。

 

「もちろん何らおとがめなしということはありません。ハワイ地裁からの出廷命令を無視したことで今後、アメリカ入国時に逮捕され、身柄を拘束される恐れは非常に高いです。ちなみにグアムやサイパンにもアメリカの司法権が及ぶため、うっかり旅行に行くとその場で逮捕というハメになりかねません」(アメリカ在住歴のあるライター)

[アサジョより引用]

 

松居さんは以前からハワイ好きで知られており、不倫の証拠を掴むためにハワイに滞在したときも、現地の高級新築コンドミニアムを物色していたという目撃情報もありました。

 衝撃!松居一代の「恐怖の告白」はハワイで書かれていた

 

それでも好きなハワイに行けないくらいなら我慢できるでしょうが、松居さんはブログで「芸能界で成功することが私の、ゴールでは無いんですビジネスで成功することが私の夢です」とし、「ビジネスの拠点をアメリカに移したいんですよだから、秘書も外人なんです普段は、私は英語なんですよ」とこの先の夢を語っています。

 

アメリカにビジネスの拠点を移したいのに、アメリカに行ったら逮捕されるって大変ですね。

 

まあ、松居さんはお金持ちですから、仮にハワイの女性に損害賠償を支払うことになっても払えるかとは思いますが、なんせアメリカの損害賠償の金額は簡単に億単位になり莫大ですから心配です。

 

それに、松居さんの夢はアメリカ旅行ではなくビジネス拠点ですから、ビザなんかも必要なんじゃないかと思いますが、申請が通るのかという心配も。

 

そのへんはアジアナンバーワン弁護士がついているし大丈夫なのでしょうか。

 松居一代が「船越英一郎の弁護士はたかが知れている」と挑発

 

松居さんはさらに、船越英一郎さんの所属事務所であるホリプロから松居さんを名誉毀損・業務妨害で訴える準備をしていると宣言されています。

 

流石にお財布の心配もしたほうがよいかもしれません。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハワイ完全版2018 (JTBのMOOK)
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/22時点)

 

 

世間は船越英一郎を支持!松居一代のキレっぷりに同情か

スポンサーリンク

松居一代さんがYou Tubeで涙ながらに夫・船越英一郎さんの不倫や裏切りを訴える一方で、船越さんは弁護士をたて離婚調停を申し立てるなど、ドロ沼の離婚騒動が展開される中、TBSの『ビビット』が視聴者にどちらを支持するかアンケートを実施、ほぼ9割が船越さんを支持しました。

 

 

■ビビットのアンケート結果

 

『ビビット』では、船越さんと松居さんのどちらを支持するかのアンケートを、街頭アンケート、生放送中に視聴者に対しリモコンボタンを使用して行うアンケートの2種類を実施。

 

結果は、街頭アンケートは船越さん44人、松居さん6人、リモコンボタンは船越さん87%、松居さん13%という結果となり、ともに似たような割合で船越さんが圧勝しています。

 

松居さんが涙ながらに訴えたYou Tubeの内容だけをそのまま信用すれば、船越さんは病気を隠して健康食品のキャラクターになり、病気がバレると契約に関わるからと治療もしていない、EDの薬を飲んで浮気をする一方で、松居さんの印象を悪くする情報を女性セブンにリークして離婚を有利に進め、財産を奪い取ろうとしているというのに、船越さんが支持されるのは、松居さんの過去の言動があまりにエキセントリックだからでしょうか。

 

例えば携帯電話をグツグツ煮たとか、ドラマでラブシーンを演じたらヤキモチで喧嘩して追い出したとか、本気なのかネタなのかわからないようなことを自分でも言ってきています。

 

わからないことが多くても、川島なお美さんが亡くなった後に自分の本の出版会見と合わせて船越さんと川島さんが交際していたことを話したのは事実です。

 

これを咎めた船越さんに対して「死んだ女がどうなろうと自分には関係がない。本が売れればいいのよ」と言い放ったという週刊文春の記事が事実かどうかは正直わかりませんが…

 

 

■Twitterにログインできなくなり大騒ぎの松居一代

スポンサーリンク

 

7月9日の朝、松居さんは「大変なことが起きたんです それは事件です 実はメッセージが書き込めなかったのです な、な、なんと自分のツイッターに入れなかったんです」と「事件」があったことをブログに書いています。

 

ログインに使用したgmailは船越さんの付き人が開設したものだということで、船越さんサイドの関与を疑っているようですが、どうでしょうね。

 

Twitterとgmailのパスワードが一緒だったならそういうこともありそうですし、gmailが削除されたならログインもできなくなったりするんですかね?

 

ただ、松居さん自身「SNSの時代に生きていてよかった」というように、発信ツールはTwitter以外にもあるんですよね。

 

Twitterだってアカウント取り直せばいいんですし。

 

そんな松居さんのTwitterには、フジテレビの『とくダネ!』が何度も取材依頼をしています。

 

松居さんは個人事務所ですが、仕事の窓口はTwitter以外にもあるでしょうに。

 

そういう風にお手軽にすまそうとするから、先日『ワイドナショー』が宮﨑駿さんの引退宣言を特集した際にネットのガセ情報を混ぜてしまった、みたいなことが起こりうるんでしょうね。

 

 

■松居一代にとっての「勝利」とは

 

船越さんは離婚を求め、松居さんもYou Tubeで船越さんのことを憎々しげに語り、すっかり破綻しているのに松居さんは「戦う」と宣言しています。

 

 

それでは松居さんにとっての勝利とはなんなのでしょうか。

 

松居は「戦うぞ!」と意気込んでいるが、この戦い、どう終われば松居は自身の勝利を確信できるのだろうか。おそらく船越にとっては、松居と無事に離婚し、縁を切ることが勝利だろう。そして松居にとっての勝利は、船越のその願いを断つこと……つまり、離婚せず、縁を切らせないことに他ならないのではないか。同時に、船越の名誉を傷つけ、「裏の顔」を“真実”であると知らしめ、復讐すること――これをもって「勝利」とするとしたら、あまりにも虚しい。

[mess-y.comより引用]

 

女性セブン、週刊文春の報道や当事者二人の主張に食い違いはあり、他人が何が事実なのか見極めるのは難しいですが、どういう決着になるのでしょうね。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

松居一代の開運生活 [ 松居一代 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/7時点)

 

船越英一郎が離婚調停を申し立て!一方、松居一代はTwitterを開始

船越英一郎さんが松居一代さんに対し離婚調停を申し立てていることが明らかになったと週刊文春が報じています。

 

■You Tubeで“真実”を暴露していた松居一代

 

松居さんは連日の不穏なブログ更新から「週刊文春にだまされていた」「船越英一郎 裏の顔」という動画をYou Tubeにアップしさらに話題を集めたところでした。

 

7月4日、松居一代さんはYou Tubeに動画を2つアップし、船越さんはW不倫していること、これまで女性セブンが報じてきた夫婦不仲説は船越さんがリークした情報であること、船越さんの書いたノートには、女性セブンの発売日や不倫相手と密会した日にち、全ての責任を松居さんに押し付け離婚し財産を巻き上げる計画がかいてあること、さらに、週刊文春にこれまでの経緯を独占告白記事にしてもらおうとしたら、事前の約束を破られ内容を教えてもらえなかった、電話しても担当者につながらないことなどを暴露しています。

 松居一代が船越英一郎のW不倫と週刊文春の裏切りを告発

 

動画では“フナノート“の内容は映されておらず、正直なところ、船越さんがそんな証拠になるようなことをノートに残すかなという疑問はあります。

 

ただ、松居さんにとっての「真実」はあの動画が全てなんだろうなと思いました。

 

 

■松居一代に対し離婚調停を申し立てていた船越英一郎

 

松居さんと船越さんはテレビショッピングの司会で共演し約5年間の交際の後、2001年6月に入籍しています。

 

松居さんの動画によると、二人の結婚は船越さんのお父さんの猛烈な反対を乗り越えてのもので、それだけ愛し愛された関係だったとのこと。

それが、女性セブンに不仲が報じられてからはたびたび離婚報道が出るように。

 

松居さんは否定しつづけましたが、6月下旬からは「1年5ヶ月も尾行され続けているの」「サスペンスより恐ろしく怖い怖い真実」などと意味深なブログを更新するようになり、7月5日深夜、既述の動画を2つあげました。

 

そんな中、松居さんの暴走の一因となった明日発売の週刊文春では、船越さんが離婚調停を申し立てていることが報じられます。

 

「週刊文春」の取材に対し、船越の代理人弁護士は次のように説明した。

「二人の夫婦関係は完全に破綻しています。離婚について2年ほど前から話し合ってきましたが、先月28日、代理人の私から彼女に対して離婚調停申し立てを行ないました。まもなく彼女の元に『調停申立書』が届くはずです」
[週刊文春より引用]

 

不仲報道が出た頃にはすでに離婚の話が出ていたということなんですね。

 

明日の週刊文春には夫婦双方の言い分や松居さんの不穏なブログの背景、船越さんの主張なども掲載されるということですが、正直なところ、松居さんが不利なように思います。

 

松居さんがウソをついているとは思わないのですが、なぜ船越さんが離婚したくなったかは、なんとなく想像ができるような。

 松居一代の愛がコワイ

 

ちなみに松居さんは今日からTwitterをはじめました。

 

どこまでドロ沼は進むのでしょうか。

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

船越英一郎の京都案内 [ 船越英一郎 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/5時点)