タグ:橋本健の記事一覧

タグ:橋本健

辞職!今井絵理子の略奪不倫相手・橋本健が政務活動費の不正で業者に口裏合わせを強要していた

週刊新潮に今井絵理子さんとの不倫が報じられていた神戸市議会議員の橋本健さんが辞職する意向であることがわかりました。

 

理由は不倫ではなく政務活動費の不正疑惑です。

 

 

スポンサーリンク

 

今井さんとの不倫については、好意は認めつつも一線は超えていない、長い年月家庭が破綻していたために自由恋愛の範囲だと思っていたとごまかし辞職の意思は見せなかった橋本健さんですが、その後報じられた政務活動費の不正疑惑で辞職することになりました。

 

週刊新潮が報じたのは、2010~14年度の5年間で計12回発行したことになっている政策チラシのうち8回分を発注し計720万5330円分の政活費を支払ったという業者が存在しないという疑惑です。つまり、架空発注で裏金作りをしていたということです。

 橋本健の政務活動費不正疑惑

 

報道を受け橋本さんは事態を詳細に確認してから答えるとし、最終的に「架空発注はない」と否定していました。

 

しかし、発注先だと名前を出した業者が橋本さんに口裏合わせを頼まれていたことを証拠のメール付きで告発、橋本氏は「精査する時間をいただきたい」としていました。

 

そこで、辞意の表明です。

 

自民党関係者によりますと、疑惑を報じられたことを受けて、橋本氏は、28日午前0時すぎ、関係者に対し、「大変迷惑をかけ申し訳ない。あさってに市議会が始まる前に自発的に辞職したい」などと述べて、議員を辞職する意向を伝えてきたということです。
[NHKニュースより引用]

 

 

政務活動費の不正は、あの号泣議員・野々村竜太郎さんと同じです。

 

 

 

 

野々村さんは2015年に事態が発覚し議員を辞職後2016年7月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けています。

 

橋本さんも議員を辞めておしまいじゃないと思うんですけど。

 

トカナにも、「議員辞職どころから、立件される可能性が極めて高い。彼の“裏金作り”は自民党の諸先輩方から踏襲したもの。疑惑が他の議員に飛び火してはまずいため、党はトカゲの尻尾切りに走るだろう」という政界関係者のコメントがありました。

 

今井さんとの不倫が発覚しなければ、もしかすると気づかれずにいたかと思うと恐ろしいですね。

 

 

スポンサーリンク

今井絵理子、車内キス写真まで流出!一方、略奪不倫相手・橋本健は政活費の不正受給疑惑が…

今井絵理子さんと神戸市議会議員・橋本健さんの略奪不倫が報じられてから1ヶ月経ち、週刊新潮はさらなる疑惑として、橋本市議の700万円の政務活動費架空発注疑惑を報じました。

 

さらに、二人の車中キス写真流出疑惑も出ています。

 

スポンサーリンク

 

■橋本健市議も号泣議員・野々村竜太郎氏と同類?

 

今週発売の週刊新潮が報じているのは、“号泣議員”野々村竜太郎氏の不正受給や、富山市議14人の辞職で話題になったのと同じ政活費の不正受給疑惑です。

 

橋本市議は、「ハシケン通信」と題した政策チラシを2010~14年度の5年間で計12回発行していますが、そのうち8回分を発注し計720万5330円分の政活費を支払ったという業者が存在しないという疑惑が浮上しています。

 

『グッディ』の直撃に対し橋本市議は業者が知人であることを認めてはいるものの、「。事実関係を私もちょっと確認させていただいてちゃんと証明したい」と不正受給疑惑は否定しています。

 

 

■今井絵理子と橋本健の車内キス写真!?

 

一方で、ネットではそんな橋本市議と今井さんのキス写真が出回っています。

 

[以下引用]

「画像は複数点あり、赤外線カメラで盗撮したかのようなモノクロ写真です。 
自動車のなかで今井似の女性と、橋本氏にも見える男性が、抱擁したりディープキスしているものです。 ふたりは週刊新潮に新幹線の車内で手をつないでいる写真を掲載されただけに、十分ありえる状況でもあります」(全国紙社会部記者) 

[まいじつ]

 

写真を見ましたが気持ち悪かったです。確かによく似てはいますが、本人たちなのかまでは分かりませんでした。

 

が、まいじつによると、ネットで検証が進められた結果、本人である可能性が高いとのこと。

 

脇が甘いのは確かなのでホンモノの可能性はなきにしもあらずですが、いい大人が車でこんなことするというのも疑問な上に、写真をうまい具合に撮れるものなのかと思うと、ただのそっくりさんな可能性もあると思います。

 

思えば江角マキコさんはある意味潔かったですね。

 

不倫が報じられたらさっと引退を決めて後追い報道を防ぎました。

 

今井さんたちも、お子さんたちのためにも早めの幕引きを目指したほうがいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

週刊新潮の第二弾出た!今井絵理子の不倫相手・橋本健は報道前日に離婚届を突きつけていた!

週刊新潮が報じた国会議員の今井絵理子さんと神戸市会議員・橋本健さんの略奪不倫報道に第二弾が出ました。

 

スポンサーリンク

 

デイリー新潮によると、橋本さんが主張するような婚姻関係の破綻はなく、昨年7月に今井さんが参議院選挙で当選した翌月の8月、橋本さんは突然離婚を言い出したとのこと。

 

そして9月に別居、2017年3月に離婚調停を申し立て、不倫を報じた週刊新潮が発売される前日の7月26日になって突然妻に面会を求めたといいます。

 

「代わって弁護士が会うと、何と言ったと思いますか? “離婚届に判を押してくれ”ですよ。そんなことは出来ない、と弁護士は席を立ったんです」(妻の知人)

[デイリー新潮より引用]

 

週刊誌には報道前に報道対象に対し内容を確認しますし、今回は週刊新潮の記事に橋本さんの「(今井さんへの)恋愛感情はありません」というコメントがありましたから、当然報道前に橋本さんは不倫が報じられることを知っていたわけです。

 

ですからつまり、週刊新潮に記事が載ることを知った橋本さんが、ギリギリで離婚を成立させ、不倫ではない、婚姻関係は破綻していたとなんとか辻褄を合わせようとしたということのよう。

 

その他、8月2日に発売される週刊新潮には、不倫に公金を使う今井さんについても掲載されているとのこと。

 

週刊新潮は最近動画で言い逃れ出来ない証拠を提示するので、明日も非常に気になります。

 

 

 

不倫報道第二弾でウソが明らかに…今井絵理子、橋本健辞職必至!

  • 投稿 2017/07/31
  • 不倫

週刊新潮が報じた参議院議員の今井絵理子さんと神戸市会議員の橋本健さんの不倫報道に第二弾があると芸能レポーターが明かし話題になっています。

 

スポンサーリンク

 

本日放送された『バイキング』で芸能レポーターの菊池真由子さんが「私の情報では、出ますね」と明らかにしたところによると、今井議員と橋本市議の言い分に対する反論が出る事になっているとのこと。

 

そもそも橋本さんは、週刊新潮には「恋愛感情はない」と否定していたのに今井さんは「交際を申し込まれた」と話し、その後橋本さんがそれを認めていたり、橋本さんは4,5年前から夫婦関係は破綻していると話している一方で2才の子供がいたりと、おかしな点は多くあります。

 

もはや「一線は越えてない」が事実だろうが事実でなかろうが、政治家としての信用はまるでないので、追い込まれていることは変わりないんですけどね。

 

潔く辞職しとけば良かった、と思うような証拠が出てきたら、その後の生活にも差し障るでしょう。

 

少しでも早く辞めてしまったほうがいいのではないでしょうか。

 

<8月1日追記>

本当に週刊新潮から第二弾が出ました。橋本健市議、辞職まだでしょうか。

 今井絵理子の略奪不倫、週刊新潮から第二弾出た!