タグ:生田斗真の記事一覧

タグ:生田斗真

結果が出せず下り坂に差し掛かった広瀬すず

広瀬すずさんと生田斗真さんのW主演映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』が初週の動員数10万人でランキング5位、興行収入も1億2000万円ほどとコケてしまいました。

 

これまで出演してきた映画は主演・助演問わずそれなりの結果を出し何かと重宝されてきた広瀬さんの評価が変わるのではと言われています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「公開2週目の『ミックス。』に水をあけられ、同じく大ヒットとはいえない2週目の『斉木楠雄のΨ難』にも及ばずの5位発進。広瀬を含め、関係者はガッカリでしょう。興行収入の最低目標10億円も危ういところです。理由はいくつか考えられます。流行り廃りの激しい少女コミックの中から、90年代の原作マンガをあえて映画化していること。しかも、先生と女子生徒のありがちなステレオタイプかつファンタジー過ぎる恋愛ストーリーであること。そして“2時間たっぷり広瀬すず”に賛否両論があることです」(前出・芸能担当記者)

 

生田斗真とのW主演なのに気の毒な気もするが、観た人の感想は広瀬に向けられたものが多かった。「広瀬を可愛く撮ろうとしてるだけじゃん」「話が現実離れしすぎて笑える」「広瀬すずがあざとい小悪魔に見えた」などネットの意見は辛らつ。「ちはやふる」などを絶賛した映画評論家たちからも、今回はあまり推す声が少ない。

[アサジョより引用]

 

ということですが、いろいろネットを見たところ、広瀬さんにももちろんのこと、生田斗真さんにも批判の声はあります。

 

例えば、「先生らしい知的さが感じられない」「原作のイメージと違う」「濃すぎる」「鼻にばかり目が行く」…

 

そもそも「宣伝CMがまずムリだった」「内容が古い。今に合わない」という作品の選択自体を疑問に思う声や、「女性向けの映画なのになぜ広瀬すずを前面に出す?」という宣伝の仕方への疑問の声もありました。

 

 

※90年代からの「不朽の名作」累計発行部数570万部を突破[楽天市場]

 

 

ただ、実際に映画を観た人が感想を書いているところを見ると、同じ「広瀬すずを見るための映画」という言葉なのですが内容は肯定的なんですよね。

 

広瀬さんのバラエティでの言動や、やたらと実写化に出ていることとか、深く考えず王道ラブストーリーを楽しむ気で観ればいい作品なのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ジャニーズなのにキラキラしていない!業界関係者が明かす実物がダメな3人

時に評価が分かれる人もいるとはいえ、テレビや映画、ステージ上で見るジャニーズアイドルは基本的にキラキラしているものです。しかし彼らも人間ということなのか、イベントなどで見る実物は関係者に「あれ?」と思わせることもあるようです。

 

 

■キラキラアイドル代表・Sexy Zone佐藤勝利20才

 

佐藤勝利さんは3月4日公開の映画『ハルチカ』で橋本環奈さんとW主演。劇中では高校生役を演じたこともあり、イベントには衣装である制服姿で登場していますが、トカナによると、数日前まで現役女子高生だった橋本さんの隣では、20歳の佐藤さんはどうしても“コスプレ感”が際立っていたとのこと。

 

「橋本より年上とはいえ、佐藤もジャニーズの中では若手の方だし、体型もシャープ。しかし、佐藤の制服がダボッとしたサイズ感だったため、せっかくの美しいボディラインも出ておらず、非常にもったいないと思いました」(制作会社スタッフ)

[トカナより引用]

 

20才の佐藤さんが望んで高校生役を演じたわけではないと思います。

 

制服はスタイリストが選んだのでしょうが、佐藤さんにちゃんとこだわりあれば、自分がよりよく見えるようにリクエストしたのでは。

 

ちょっと自分の意見を言うとワガママだという記事になることもありますが、アイドルですし、自分をキラキラ見せるための自己主張は必要なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

■過去整形疑惑が浮上していた生田斗真32才

 

「若い頃から役者としてキャリアを重ねる生田斗真は、今年は2月に公開された『彼らが本気で編むときは、』で主演。3月7日の舞台挨拶イベントに出席した際には、なんだか上機嫌でよく笑っていた印象です。それは良いことですが、気になったのは笑いジワ……。ほうれい線のシワは誰でもよく出ますけど、生田は両頬にも大きなシワ、さらに鼻と目の間にも笑いジワと、クシャッとしたような特徴的なシワが出るんです。顔全体のシワとなるので、一度見ただけでもかなりインパクトが残ります」(雑誌カメラマン)

[トカナより引用]

 

佐藤さん同様生田さんもダボダボのパンツを履いていて「もったいない」という感想もあったとのこと。

 

生田さんはJr.時代とかなり顔が変わったため、整形疑惑が囁かれていました。

 

本当に整形だったならシワも不自然になりがちですが、自然なシワだったなら疑惑が消えるきっかけになるかもしれません。

 

 

 

■持ち直した昭和のアイドル錦織一清52才

 

錦織一清さんというと、光GENJIの前にジャニーズで人気を博したグループである少年隊のリーダーです。

 

最近はテレビではなく舞台での活躍をメインとしていますが、昨年12月に自身が演出を手掛けた舞台『23階の笑い』で姿を見せたときと、その部隊の再演が決まり4月27日会見が開かれたときと、ルックスが激変していたんだとか。

 

「数ヶ月前にはたしかにあった肉感が消え、かなりスリムな体型になっていた。実際、動きも軽やかに見え、隣にいたふぉ~ゆ~にも見劣りしませんでした。年末から春にかけて一体何があったのか、気になるところです」(同)

 

いくら良い変化でも、あまりに急激な変わり様だと少々心配でもある。

[トカナより引用]

 

 

改善したら改善したで心配されるのも理不尽ですね。

 

4ヶ月あったらライザップでどうにか絞れそう。

 

頭髪は遺伝の力もあり仕方のないことでもありますが、体型は努力でどうにかなることでもあります。

 

50才過ぎてもその気になれば持ち直せるというのは励みになるのでは。

 

 

◆私も見ました!
ジャニタレ実物感想→ geinou ranking

ジャニタレ実物感想→ geinou ranking

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sexy Zone 2nd 写真集 Be Sexy! [ SexyZone ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/5/6時点)