タグ:石原さとみの記事一覧

タグ:石原さとみ

石原さとみ、最初から結婚はあり得なかったことが判明

石原さとみさんが結婚間近と報じられてきたIT企業社長前田裕二さんとの破局が報じられました。

 

石原さんに限らず結婚と破局が交互に報じられる芸能人は多いもので、今回もまたか、というところです。

 

一応、破局の理由は、いよいよ結婚が見えてきたことで改めて将来について話し合ったところ、仕事大好き人間の前田さんと少しでも二人で過ごしたい石原さんで価値観のズレが出てきて、一時期は同じマンションに住んでいたけれど今は別居しているとのこと。

 

前田さんの仕事大好き人間ぶりは以前『ナカイの窓』に出演したときに「モテるでしょ」という話になり、「時間ないんじゃないですかね、多分。そんなヒマあったら仕事したいってホント思います」と話していて、あれ、石原さとみとは?とネットがざわついていたのが思い出されます。

 

そんな前田さんも交際開始時のきっかけの食事会には参加してたし二人で離島に旅行したりしていたわけですから、結局最初は盛り上がって時間を作ったけど、途中で飽きちゃって時間が惜しくなった、ということなのでしょうね。

 

一方の石原さんも、少しでも一緒に過ごしたいという割に仕事は多忙で、7月からのドラマの後には舞台も控えていますし、事務所は特に時間を作ってあげる気もなかったんでしょうね。

 

今回の破局情報も、石原さん主演ドラマが始まる今日週刊誌が報じていて、良い宣伝にしてますし。

 

前田さんはしっかり成功している人であり、石原さんの両親にも挨拶し、大きな壁である宗教の問題もクリアしたという貴重な人だったと思うのですが、これで結婚とならなかったということは、石原さん、今後も厳しいかもしれませんね。

 

石原さとみ、創価学会に勧誘成功で前田裕二と結婚へ!「結婚願望がないなら別れる」とプレッシャーも

 

スポンサーリンク

結婚するはずだったのに…山下智久と石原さとみに破局の噂

結婚間近と言われた山下智久さんと石原さとみさんが破局したのではないかと女性セブンが報じています。

 

スポンサーリンク

 

 

二人の交際報道は複数回、女性セブンとフライデーが報じていました。

 

半同棲状態だとか、山下さんが4月からドラマの撮影で忙しくとも、少しの時間を見つけては石原さんの自宅に通っており、石原さんの30歳という年齢を考えても結婚もあるのでは、と報じられてています。

 

しかし、今週発売の女性セブンによると、最近は会っている様子がないんだとか。

 

石原さんは来年1月から『アンナチュラル』で解剖医を演じることが発表されており、9月18日には『校閲ガール』のスペシャルが放送されます。

 

 

 

 

なので、多忙は多忙だとは思うのですが、山下さんがドラマの撮影の合間を縫って少しの時間でも会いに行っていたというのにまったく会っていないんだとしたら、それは確かに破局と言われても不思議はないかも。

 

と思いましたが、『校閲ガール』スペシャルが9月18日放送って。

 

この二人のこういうニュースって、それぞれの仕事が始まる前だったりするような気がしています。

 

どうせなら番宣に利用しようということなのか。

 

女性セブンはジャニーズ御用達ではありますが、ホリプロの意向も汲んでいるのかもしれません。

 

 

大野智主演映画『忍びの国』、興行収入30億円は堅く、木村拓哉との明暗くっきり

7月1日に公開された嵐の大野智さん主演映画『忍びの国』が興行収入30億円突破が見込める好スタートを切ったと報じられています。

木村拓哉さん主演映画『無限の住人』がコケた今、世代交代がやっと行われたと言えるようです。

 

 

■大野智『忍びの国』がロケットスタート

 

スポンサーリンク

 

『忍びの国』は、最強にして大軍の織田は、なぜ小国・伊賀を攻略できなかったのか?という謎を、戦国史上唯一、侍と忍びが直接対決したと言われる「天正伊賀の乱」を背景に描いたもので、ふだんは怠け者だけど伊賀最強の忍びである無門を大野智さんが演じました。

 

現時点では7月1日、2日の動員数ランキングはまだ発表されておりませんが、速報では 『パイレーツ・オブ・カリビアン』に次ぐ2位にランクイン、公開翌日の7月2日にはスポーツ紙各紙が「ロケットスタート」「公開初日大入り」「興行収入30億が見えた」と報じるくらい好調だったようです。

 

通常興行収入は初動2日間の興行収入を7倍して予測されているので、初日だけで2億くらいは行ったということなのでしょう。

 

映画を観た方の評価を見ても好評ですし、こういった「大入り」報道が出ると次週以降に弾みがつくので、30億も夢ではないかもしれませんし、30億行けば、2017年の邦画ランキングでも上位争いが可能なレベルに入ります。

 

ちなみに、初動2日間の動員数が14万5000人、興収1億8900万円だった木村拓哉さん主演『無限の住人』のときにはこういった大入り報道は出ていません。

 

木村さんほど宣伝していなかったと思うのですが、それでもこの差は、SMAPの解散でスターの世代交代が強制的に行われたと思わざるを得ません。

 

 

■二宮和也のバーターだと言われる木村拓哉

スポンサーリンク

 

木村さんは2018年に映画『検察側の罪人』で嵐の二宮和也さんと共演しますが、ネットでは「二宮和也のバーターで木村拓哉の出演が決まった」とまで言われています。

 

実際には監督の原田眞人さんは原作を読んでいる時点から木村さんと二宮さんを想定していたと話していますが、SMAP解散騒動でイメージが地に落ちてしまった今、そういったエピソードもフォローにしか見えない状況です。

 

原作を読んだ感想としては、これまでの明るい、破天荒、常に正義という役柄ではなく、これを木村さんが演じることができるのかなと、まったくイメージができません。

 

その分、やり遂げれば俳優としての評価が格段にアップするとは思いますが、これまでの評価を考えると、相当の変化が必要だと思います。

 『検察側の罪人』あらすじ、キャストなど

 

今年は岡田准一さんに続き大野智さんにも遅れをとった木村さんですが、来年の『検察側の罪人』公開後はどういう評価になるのか楽しみです。

 

※追記7月3日14時20分※

週末の動員数ランキングで正式に2位であることが発表されました。

 

※追記8月24日※

現時点での興行収入は22億とのこと。30億報道はファンの最初のがんばりが効果大だったのか、事務所の盛り上げ策か…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画「忍びの国」オリジナル・サウンドトラック [ 高見優 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/7/3時点)

 

フライデーが激写!山下智久と石原さとみは半同棲中!時間の許す限り通う日々

山下智久さんと石原さとみさんは以前から交際が噂され、つい最近は山下さんの誕生日に原宿デートを楽しんでいたと報じられていましたが、本日発売の「フライデー」が二人の半同棲生活を写真付きで報じています。

 

 

■山下智久と石原さとみの半同棲生活

 

フライデーによると、多いときには週3回ほどお互いのマンションを行き来していましたが、女性セブンに山下さんの自宅から誕生日デートに出かける様子を報じられてからは、石原さんの家で密会するようになったそうです。

 

人気者同士ですからひと目を偲んで自宅デートしているのかと思いきや、銀座や原宿に行き外食デートを楽しむこともあり、時には山下さんが石原さん宅からそのまま仕事に出かけ、また2時間ほどでその部屋に戻ってくることもあるとのこと。

 

山下さんは現在ドラマの撮影中で多忙にも関わらず時間の許す限り石原さんに会いに行ってるそうで、最初に交際が報じられてから1年ちょっと経っていますが、石原さんに夢中なんですね。

 

いまでもここまで仲が良いのであれば結婚の可能性もあるのかもしれません。

 

ただ、本誌掲載された二人の写真にはツーショットはなく、「石原さとみのマンションを出入りする山下智久」と「自宅から仕事に向かう石原さとみ」だけだったので、これを決定的証拠と言われても、ファンは納得しないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

■山下智久と石原さとみの結婚の可能性

 

ジャニーズタレントの中で今もっとも結婚に近いところにいるとされているのは、岡田准一さん、宮崎あおいさんカップルか、櫻井翔さん、小川彩佳さんカップルだと言われています。

 

山下さんはソロですからグループのバランスは考えなくていいものの、スキャンダルも多く派閥を行き来するなどいわゆる「良い子」ではないですから、事務所の中で結婚には遠いところにいるように思います。

 

山下さん自身、今結婚してファンがついてくるという自信あるかなとも思いますし。

 

石原さんも、綾瀬はるかさんが失速した今、ホリプロをメインで背負って立つ立場ですから、敵を作りやすいジャニーズとの結婚は難しいのでは。

 

しかも石原さんの場合、創価学会という宗教の壁があります。

 

山下さんは石原さんの自宅も出入りしているなら巨大な仏壇を目にしているでしょうに、それでも交際が続いているということは、覚悟もできているのかもしれませんが…

 

それぞれに自覚があればデキ婚はしないと思いますし、あと3年くらい経って山下さんが35才になってもまだ交際が続いていれば、結婚の可能性も出てくるのではないでしょうか。

 
◆これじゃ山Pはメリー喜多川に頭が上がらないだろうな…
というエピソード→ geinou ranking
というエピソード→ geinou ranking