スポンサーリンク

 

演歌歌手の神野美伽さんが、新幹線の出来事をブログに綴りクレーマー認定されています。

 

神野さんによると、外で購入したランチを新幹線で食べようとしたところ、箸もフォークも入っていないことに気づき、車掌室をノックして恐る恐る「車内販売のカートにはお箸 少し乗せてたりしますか?」」(原文ママ)と聞いたところ、若い女性の車掌が言葉を最後まで聞かないうちに「箸も フォークもありません!」と言いながらドアを閉められたとのこと。

 

神野さんは「本当にビックリ!ショックでした 悲しくなりました」とその時の心境を綴りつつ、車掌さんとJRへこんな文章を。

 

[以下引用]

「TO 女性の車掌さん
あなたは制服を着ていらっしゃいます しかも立派な制服です 車掌さんだもの
新幹線に乗る子供たちが憧れるような 外国からのお客様がまた 日本の新幹線に乗りたくなるような制服の女性でいてほしいなあ

JRさんは最近 新幹線内のアナウンスを録音ではなく 乗務員さんが英語でアナウンスするサービスを始めていたりします
決してお上手とは言えない英語ですが 来たる東京オリンピックに向けての企業努力なのだと思います 乗務員さんたちも大変な時代になりましたね」
[神野美伽さんのブログより(原文ママ)]

 

これでネットは大炎上。

 

「いや、車掌は悪くない」「言い方は冷たいけど、車掌の仕事じゃないし」「車掌じゃなくて店のミス」「こういうのSNSで発信して、車掌をJRを叩かせたいの?」「緊急じゃないのに車掌室って非常識だと思う」「車内販売のことを車掌さんに聞こうと思うのが謎」「神野さんが歌を歌ってるときに『フォークありますか』と聞かれるようなもの」、等々。

 

さらにうっとおしいと言われているのが、わざわざランチを「トマトとプロシュートのカッペリーニ ケールとキヌアのサラダ キウイ」 と書き、水のラベルもこちらに見せて写真を載せていること。

 

 

 

まあそこはおまけ部分ですが、そもそもDEEN &DELUCAの店員が「フォークはいくつ必要ですか?」と聞き、神野さんが「1つで大丈夫ッ !」と答えたのに入れ忘れたことに対する不満とか、「お腹空いてるのに食べられなーい!」とかならここまで炎上しなかったでしょうにね。

 

そして、自分がチェックしなかったことを悔やむことなく、関係ない車掌さんにのみ怒りが向きホスピタリティを説くというのがなんとも…

 

神野さんはこの炎上を知って、「車掌室には箸を貰いに行ったのではなく、車内販売がないのか聞くつもりだった」と自分の行動を詳細に表現すべきだったと再度ブログを更新しました。

 

いや、そこが最初から明らかになっていても、あのホスピタリティ云々で炎上したような。

 

「いずれにしても私が反省すべきは私のような職業の立場でお一人の車掌さん批判とだけ解釈されるような文章を発信したと言うことそれから新幹線車掌が業務を行う車掌室と言う場所への認識の浅さです ほんとうにいい歳をしてお恥ずかしい話です きちんと学びひと様に不快な思いをさせることのない人間になるべく私こそ肝に命じます 長々となりましたが私の気持ちです」とまとめています。

 

今頃しょんぼりしてるのではないでしょうか。