タグ:視聴率の記事一覧

タグ:視聴率

井上真央真っ青!主演ドラマ『明日の約束』第5話視聴率が4.6%の衝撃

井上真央さんが2015年に大河ドラマ『花燃ゆ』で主演して以来のドラマ出演だと話題だった『明日の約束』の視聴率が、第5話で前回より1.2%下落した4.6%になったことが明らかになりました。

 

これまでの推移は、8.2%→6.2%→5.4%→5.8%、で、今回の4.6%はまたガクンと来た感じです。

 

但し、上記視聴率は関東地区であり、関西地区では6.7%だったとのこと。

 

かなり厳しい数字となっています。

 

※『おひさま』は好評だったけど。[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

連続テレビ小説 おひさま 総集編 [ 井上真央 ]
価格:6730円(税込、送料無料) (2017/11/22時点)

 

高校生の自死や毒親などテーマが重く、また一話完結でもないため途中から入りにくかったり、まあ理由はあるんでしょうね。

 

元ネタとなった2005年の事件は、モンペである母親と弁護士、それに翻弄されたマスコミなど、こんなことが本当に起きるんだと考えさせられるものでした。

 →『明日の約束』元ネタネタバレ

 

それのドラマ化ということで期待していたのですが、ちょっと毒を盛り込み過ぎたのかもしれません。

 

それが主演の井上さんの責任ではないにしても、大河『花燃ゆ』もワーストタイの12.0%であることを思うと、今後も主演女優でいることは難しいかも。

 

 

スポンサーリンク

 

篠原涼子は現場でピリピリ…『民衆の敵』初回視聴率は9.0%

篠原涼子さん主演のフジテレビ月9ドラマ『民衆の敵』初回視聴率が9.0%だったことがわかりました。

 

月9が一桁スタートなのはもはや珍しい感じもしなかったのですが、実は30年の歴史の中で4つめです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

具体的には、2015年7月『恋仲』9.8%、2016年10月『カインとアベル』8.8%、2017年1月『突然ですが、明日結婚します』8.5%、で、今回の『民衆の敵』9.0%。

 

4月の相葉雅紀さん主演『貴族探偵』11.8%、7月の山下智久さん主演『コード・ブルー』16.3%と、ともに二桁スタートで『貴族探偵』は後に1桁に転落し最終的な全話平均視聴率は8.8%となりましたが、『コード・ブルー』は14.8%とクール1位を獲得したため、「月9復活」なんて浮かれた記事もあったのですが、やっぱりあれは『コード・ブルー』限定の話ですよね。

 

選挙戦で議席を争うライバルとして、政治家一家の次男役の高橋一生さん、元グラドル役の前田敦子さん、市長の肝いり・千葉雄大さん、農家の長男・「トレンディエンジェル」斎藤司さん、そして夫役に田中圭さん、ママ友役に石田ゆり子さん、市議会のドンに古田新太さんと、なんとなく配役からしてストーリーが目に浮かぶようだとも言われていました。

 →『民衆の敵』はストーリーがミエミエ

 

※人気が出た人出しとけばいいでしょ、みたいな。[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TVガイドperson vol.62【1000円以上送料無料】
価格:899円(税込、送料別) (2017/10/24時点)

 

ちなみに篠原涼子さんにはこんな「勘違い女優」の噂が。

 

 

「ドラマの前評判がかなり悪いせいで、本人がやたら焦りを感じていて接しづらい。前クールの月9『コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐THE THIRD SEASON』が、同枠では久々に高視聴率を叩き出したので、余計にプレッシャーを感じているのかもしれませんが、現場の空気までピリつかせているのは、主演女優としてよろしくありません」(テレビ局関係者)

[サイゾーウーマンより引用]

 

篠原さんってこれまでは堅実に数字を取るイメージでしたから、まあピリピリもするでしょうね。

 

来年1月に放送予定だった長瀬智也さん主演の『フラジャイル』は主要キャストの武井咲さんができ婚しボツになったといいます。

 

最近のフジはジャニーズに強気だったりドキュメンタリーが面白かったりドラマも浅野忠信さん主演の『刑事ゆがみ』が面白かったりとちょっと変わってきたという声もありますが、月9は変われるでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

長瀬智也ワースト2記録!『ごめん、愛してる』の初回視聴率大爆死に「当然」の声

スポンサーリンク

 

長瀬智也さん主演『ごめん、愛してる』の初回視聴率が9.8%であることが発表されました。TBS日曜劇場は近年の注目ドラマ枠としてあるまじき結果にネットでは「当然」の声が出ています。

 

 

■TBS日曜劇場初回視聴率ワースト2を記録

 

 

こちらが日曜劇場の初回視聴率ワースト10です。

 

*9.3 2016年01月期 家族のカタチ(香取慎吾、上野樹里) 
*9.8 2017年07月期 ごめん、愛してる (長瀬智也、吉岡里帆)
10.1 2014年10月期 ごめんね青春! (錦戸亮、満島ひかり)
11.0 2006年10月期 鉄板少女アカネ (堀北真希)
11.1 2015年01月期 流星ワゴン (西島秀俊、香川照之)
11.4 2016年07月期 仰げば尊し (寺尾聰)
12.2 2009年04月期 ぼくの妹 (オダギリジョー、長澤まさみ)
12.4 2009年01月期 本日も晴れ。異状なし (坂口憲二、松下奈緒)
12.7 2015年07月期 ナポレオンの村 (唐沢寿明、麻生久美子)
12.9 2010年01月期 特上カバチ!!(櫻井翔、堀北真希)

 

初回一桁当たり前の他枠と比べると、一桁は2つだけなのがさすがTBS日曜劇場ですね。

 

9.8%で爆死と言われるのも日曜劇場だからこそ。

 

日曜21時は2016年4月からフジテレビもドラマ枠を再開しており、常にTBSに割と大差をつけて敗北してきましたが、今回フジテレビで放送した『警視庁いきものがかり』は8.9%と肉薄しています。

 

これはフジが日曜にドラマを復活させて以来、初回視聴率としては最高記録となっています。

 

その差0.9%という僅差ですし、今後の展開によっては逆転もありうるかもしれません。

 

 

■放送前から憂慮されていた『ごめん、愛してる』

 

『ごめん、愛してる』は、放送前から厳しいだろうと言われていました。

 マイナス要素の溢れてる『ごめん、愛してる』

 

挙げられていたマイナス要素をまとめると以下の通り。

 

・『ごめん、愛してる』が韓流ドラマのリメイク

・ストーリーが暗く重く日曜の夜に合わない

・長瀬さんに恋愛ドラマは求めていない

・ヒロインである吉岡里帆さんがこのところのゴリ押し女優として好感度が低め

・さらに38歳の長瀬さんに対し吉岡さん24歳と年齢差がありすぎ

 

なぜ韓流ドラマのリメイクが日曜劇場で放送されたかというと、メリー喜多川さんが韓流ドラマが好きだから、だと言われています。

 

昨年はフジテレビの日曜9時に同じく韓流リメイクドラマである『HOPE』を中島裕翔さん主演で放送したものの、ウケがイマイチだったため、今度はTBS日曜劇場で、という希望があったとか。

 

TBSサイドは松本潤さん主演の『99.9』の続編を放送したいという希望があり、双方の希望が合致しての決定だったとかなんだとか。

 松本潤のバーターだった長瀬智也

 

 

■長瀬智也の無駄遣い

 

それが本当なのかはともかくとして、ネットの評判を見ると、「ドラマのオープニングから韓国って…原作通りオーストラリアにしたらよかったのに」「いくらリメイクとはいえ韓国色が強すぎる」「長瀬のラブストーリーだっていうから期待したのに、こんなド下手で華のない女(吉岡里帆)におっちゃん呼ばわりされる長瀬や韓国押し見せられるなんて!!」という怒りや、「長瀬だから見るけど辛い」「長瀬は好きだけど…脱落」という、なんとも残念なものが多く、TBSは間違ったなあとしか言えません。

 

同じく韓流ドラマのリメイク『銭の戦争』や韓流くらい起伏が激しかった『奪い愛・冬』が好評だったから、日本人もそういう激しさを求めている、という記事も見ましたが、いろいろ程度というものがあるのでは。

 

長瀬さんは池井戸潤さん原作の『空飛ぶタイヤ』の映画版に主演しますが、これが映画なのが残念。

 

日曜劇場は今回みたいなドラマを放送するくらいだったら、ワンパターンと言われようが勧善懲悪の逆転劇ばかり扱うんでもよかったのかも。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白線流し DVD-BOX [ 長瀬智也 ]
価格:19245円(税込、送料無料) (2017/7/10時点)

 

理不尽…山下智久が背水の陣!相葉雅紀のドラマの低視聴率の尻ぬぐいで干される危機

2017年4月クールに放送された月9『貴族探偵』がコケたことで、同枠で7月から放送される『コード・ブルー』に主演する山下智久さんに対するプレッシャーがものすごいことになっていると報じられています。

 

もしもコケたら干されることになっているんだとか。

 

 

■大コケした『貴族探偵』

 

嵐の相葉雅紀さんが主演した『貴族探偵』はフジテレビの月9ドラマ30周年を記念したもので、武井咲さん、中山美穂さん、井川遥さん、生瀬勝久さんなどその豪華な共演者でも話題になりました。

 

しかし、初回こそ11.8%と二桁にのりました、それ以降は最終話まで一桁のまま。盛り上がる最終回も9.8%であと一息で二桁というところで終了し、最終的に全話平均視聴率は8.6%となりました。

 

これは2017年1月西内まりやさん主演『突然ですが、明日結婚します』、2016年10月山田涼介さん主演『カインとアベル』、2016年4月福山雅治さん主演『ラヴソング』に続く歴代ワースト4位という記録。

 

2017年4月クールのゴールデンタイムに放送されたドラマの中でも下から数えた方が早い結果で、これは嵐のメンバーのドラマとしてはいくら月9でも厳しい結果でした。

リアルライブには「もう嵐だから視聴率が取れるという時代が終わったことを証明した」というテレビ関係者のコメントがありましたが、キャストへの期待値は初回の視聴率に現れ、2話目以降は脚本など制作の力という話もあるので、二桁が継続できなかったのはフジの力がそこまでだったということなんでしょうね。

 

 

■山下智久に寄せられるプレッシャー

スポンサーリンク

低調に終わった『貴族探偵』に続いて7月17日からは山下智久さん主演の人気シリーズ第3弾『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜』が放送されます。

 

これには並々ならぬプレッシャーが注がれているそうです。

 

 「『コード・ブルー』はこれまでのシリーズがことごとく高視聴率を記録。それだけに、前2シリーズと同じかそれ以上の視聴率を期待されるが、若者の“テレビ離れ”が加速するこのご時世ではかなりの難題。ジャニーズ内部の話だと、山下はもともとSMAPの元チーフマネージャーが率いていた“派閥”。警察沙汰の不祥事もあり、本来ならば冷や飯を食わされてもおかしくなかったが月9への抜てき。にもかかわらず、コケたらこの先しばらく干されることになりそうだ」(芸能記者)

[リアルライブより引用]

 

放送決定が明らかになったときのネットの反応は良いもので、「久々に月9観ようと思う」という声も多く出ていました。

 

つまり期待値は高いので、初回はおそらく二桁いくとは思います。

 

でも2話目以降は、『貴族探偵』と一緒で制作の力だと思うと、フジテレビですし…。

 

それで結果が出せず干されることになるんだとしたら、山下さんにとっては「なんで?」でしょうね。

 

7月クールドラマまとめ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 スペシャル [ 山下智久 ]
価格:4665円(税込、送料無料) (2017/6/27時点)