タグ:24時間テレビの記事一覧

タグ:24時間テレビ

24時間テレビマラソンランナーはブルゾンちえみ!延々引っ張りイライラマックス

日テレ夏の風物詩『24時間テレビ』が始まり、当日発表するとしていたチャリティランナーの発表を引っ張りに引っ張り、結果はブルゾンちえみさんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

それにしても引っ張りましたねー。

 

走る理由がある人 、幸せな人、早く走りたい人、負けず嫌いな人…とヒントをはさみながら、マラソントレーナーの坂本さんの結婚までのエピソードをたっぷりと。

 

19時半ころに「発表は1時間後!」としながら最終的に発表は20時45分でした。

 

昨年と一昨年の視聴率が2年連続15.4%で、それ以前と比較してマイナス2~3%と落ち込み、募金額も一桁変わっていますから必死だったのかなとは思います。

 

でもイライラを誘い、発表を見たらもうチャンネル変える!なかなか発表されないしチャンネル変えた!という人も多かったのでは。

 

これで視聴率があんまりだったらどうするんでしょう。

 

おそらく来年以降同じことをやったら、もう見る人いないでしょうね。

 

また、発表後の下落ぶりも見てみたいです。

 

 

※いきなりサライで始まり、始まった途端に終わった感ありました。

 

 

 

 

 

 

宮迫博之「走らないといけない理由ができた」24時間テレビランナーに本気

週刊文春に二股不倫が報じられた宮迫博之さんが、『24時間テレビ』でマラソンを走るべく練習を始め、「走らないといけない理由ができた」と話しました。

 

 

今年の放送が40回めとなる日テレ夏の風物詩『24時間テレビ』は、恒例の24時間マラソンを走るランナーが当日発表、本人も当日まで知らないということが話題になっています。

 

走る人のヒントは「当日武道館にいる人」「走る理由がある人」で、出演者=候補者には練習マニュアルが渡されているといい、20日放送の『行列のできる法律相談所』では候補者たちの練習風景が紹介されました。

 

※本命?

 

 

 

そこには「ついにこの男も!」と、不倫報道後と思われる宮迫さんの練習姿があり、宮迫さんは「走らないといけない理由ができたんで」と語っていたのですが…

 

不倫はチャリティ番組で走らないといけない理由なんですかね。

 

そもそも宮迫さんは『24時間テレビ』を降板させられるという噂もあります。

 

もし宮迫さんが走ったらチャンネル変えるという声もありますし、走れば禊、ネタになればOKというのも違うような気がするのですが…

 

スポンサーリンク

「24時間テレビ」の女性スタッフが飛び降り自殺を図り救急搬送!日テレは「命に別状はない」・・・・

  • 投稿 2017/08/18
  • 芸能

今月に放送される日本テレビ「24時間テレビ」の女性スタッフが飛び降り自殺未遂を図っていたことが明らかになりました。

 

スポンサーリンク

 

事件が起きたのは8月8日の午後9時過ぎ。

 

東京・汐留にある日本テレビの目の前のビルで「ドスン」という鈍い音が響き、周囲から悲鳴が上がったとのこと。

 

すぐに救急車と消防車、複数台のパトカーが駆けつけて大騒ぎになったようですが、飛び降りた女性は日テレの子会社Aで働く30歳前後の契約社員で、現場は大量の血が飛び散るなど、かなり凄惨な様子だったといいます。

 

「彼女はお笑い番組や歌番組の特番の制作スタッフでした。主にアシスタントプロデューサーを務め、仕事ができると評判も良かった。彼女が飛び降りたのは、日テレに隣接するAが入居するビルでした。数日前には、上司に仕事の悩みを打ち明けるメールを送っていたという話もあるようです」(Aの社員)

[週刊ポストより引用]

 

日テレ関係者によると、飛び降りた直後、会社の前にパトカーや救急車が集まったことで、日テレの番組クルーがカメラを担いで飛び出したものの、日テレの幹部が慌てて“取材はしなくていい”と止めたそうです。

 

“身内”の出来事だから報じない、報じにくいということかもしれないのですが、社内では違う憶測が流れているとか。

 

 

 

 

「彼女は8月26日から放送の『24時間テレビ』にも関わっていたそうなんです。日テレの看板番組だけに、関係会社を挙げて様々なプロジェクトに取り組んでいますが、数か月前から準備をしているものも多く、8月に入ると追い込みのため、現場の緊張感は相当なものになります。そんな中、“関係したスタッフが飛び降りた”となれば大きな影響が出かねない。飛び降りた理由や容態など、詳細を知る人は社内でもごく少数のようです」

[週刊ポストより引用]

 

日テレに取材したところ、広報が「ご指摘の方につきましては命に別状はないと聞いております。個人のプライバシーに関わることですので詳細について、お答えすることは控えさせていただきます」と答えたといいますが、飛び降りて血が大量に飛び散って、「命に別状はない」ってホントかなと思ってしまいます。。

 

女性は『24時間テレビ』の正式スタッフではなかったそうですが、『24時間テレビ』は関係会社も巻き込む一大プロジェクトであるため、この時期全く関係ないとはいえないとのこと。

 

チャリティ番組であることが前提のこの番組は、毎年出演者のギャラがどうのとネタになりますが、実際に出演者は多少なりともギャラを得ているというのは、ふなっしーが暴露しています。

 ゆるキャラリレーに5万円、マラソンランナーは…

 

一方で、スタッフは大変なようです。

 

以前、下請け制作会社も昔は5万円ほどの手当があったものの、最近はノーギャラのボランティアで徹夜していると、制作会社ADの方の証言がありました。

 

それではいろいろ溜まっても仕方ないような…

 

この因果関係がはっきりすれば、ブラック企業として批判殺到間違いなし、「感動させる」ための番組作りで疲弊する人が多いのであれば、24時間テレビの存続にも関わるでしょうね。

 

「24時間テレビ」マラソンランナーはリレー方式でアンカーは市川海老蔵!番組内での「麻央基金」設立発表も検討中

今年の「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーが、8月26日の放送当日に発表されると伝えられことが、業界で様々な憶測を呼んでいます。

 

※え?オレが走るの…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

市川海老蔵 十一代目襲名記念写真集
価格:3085円(税込、送料無料) (2017/8/10時点)

 

「毎年、『24時間テレビ』のランナーは5月頃に発表されるのが恒例となっています。今年も例年のごとく5月の発表に向けてランナーは内定していたのですが、発表直前に東京スポーツに抜かれてしまった。それが、アンジャッシュの渡部です。日テレとしては『日刊スポーツやスポーツニッポンならまだしも、東スポに抜かれてそのまま発表するのはあり得ない』ということで、急遽発表を見送ったようです」(テレビ局関係者)

こうして渡部の線が消え、次に日テレ内で名前が挙がっていたのが、りゅうちぇると手越だったという。

「日テレは、りゅうちぇると手越へ同時にオファーをしていたようです。ジャニーズ事務所からは手越の出演についてOKが出ましたが、警察サイドから『手越が走るとファンが詰めかけるので、警備ができない』と言われて断念。一方のりゅうちぇるは、途中で手越と天秤にかけられていると知り、へそを曲げてしまったみたいですが、結局りゅうちぇるが走る方向でほぼ固まっていました。しかし、またしても7月に東スポが『りゅうちぇる内定』と報じたため、日テレは発表を見送らざるを得なくなり、放送当日発表というかたちを余儀なくされたのです」(同)
[TOCANAより引用]

 

うーむ、東スポさん、ナメられてるというか、バカにされてるというか…

 

マスコミ業界でもそんな扱いを受けてるとなると、意地でも「長いものに巻かれる」わけにはいかないでしょうから、これからもバンバン驚きのスクープが期待できそうです。

 

スポンサーリンク

 

それはさておき、今年の「24時間テレビ」は日テレの超人気番組「世界の果てまでイッテQ!」の制作班が仕切っているといいます。

 

そのため、ブルゾンちえみさんとANZEN漫才のみやぞんさんといったイッテQメンバーが検討されたものの、いずれもインパクト不足で却下。

 

そこで「一人で話題不足なら、みんなで走らせりゃいいじゃん!」となったのかどうかはわかりませんが、最終的に複数ランナーによるリレー方式で決定したといいます。

 

「一部で報道されていましたが、今からひとりのランナーに絞っては体の調整が間に合わないため、今年はリレー形式になることがほぼ確定しているようです。実は今、日テレ内でそのアンカーの最有力候補となっているのが海老蔵さんです。海老蔵さんは『麻央基金』立ち上げを検討していることを明かしていますが、日テレは『24時間テレビ』内でその立ち上げの正式発表をすることを企画中で、それとセットで海老蔵さんをアンカーに据えようと考えています。ただ、麻央さんが亡くなって間もないこのタイミングで海老蔵さんが走れるのかという問題もありますし、そもそもチャリティ番組である『24時間テレビ』で、そこまで露骨な視聴率狙いの演出をやってしまうと、バッシングを浴びてしまうのではないかという点を心配しているようです」(テレビ局関係者)

[TOCANAより引用]

 

まあ、リレー方式というのは無難な落とし所でしょうね。

 

ただ、小林麻央さんの名前を利用して注目を集めるというのはいただけません。

 

ただでさえ「金サライ」「偽善チャリティ」と大きな批判を浴びている24時間テレビですすから、「ついにそこまで堕ちたか!」と日本中から大バッシングを浴びることは必至。

 

下手したら番組の存続すら危うくなるかも…

 

って、そうなったらそうなったで、結果オーライなような気もしますが。

 

果たして、今年の24時間テレビはどのような演出をしてくるのか、注目です。

 

スポンサーリンク