今旬こぼれネタ

記事一覧

覚せい剤逮捕!西山茉希とトラブルの芸能事務所社長はやっぱりやばかった

西山茉希さんが昨年まで所属していた芸能事務所社長が覚せい剤取締法に違反して逮捕されたと報じられています。

 

[以下引用]

覚醒剤を使用したとして、警視庁南大沢署が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、元芸能事務所代表の池田啓太郎容疑者を逮捕していたことが21日、関係者への取材で分かった。

(中略)

池田容疑者の事務所にはモデルの西山茉希さんがかつて所属しており、西山さんと事務所との間で給与支払いをめぐるトラブルがあったと報じられていた。

[産経新聞]

 

西山さんは19歳でデビューしてから薄給で不満を持っていたが、一度それを口に出したときに社長の反撃が強烈だったために怖くなり、いつか妊娠・出産で迷惑をかけるかもしれないし、と口をつぐんできたが、第二子を切迫早産で入院中に給料を半分にすると言われ我慢の糸が切れ、奴隷契約の詳細を告発しました。

 

それに対し、池田社長がテレビで反論しましたが、その恐ろしさがまさにあっち系で心配になるほど。

 →西山茉希による涙の奴隷契約告発が泥沼化の様相

 

今回の覚せい剤逮捕でなるほどなと妙に納得しました。

 

逮捕容疑は昨年末の覚せい剤使用ということですが、それ以前もどうだったか怪しいと思うほどに、テレビに出た池田社長の様子はおかしかったです。

 

西山さんはギリギリ逃げたと言えるのかも。

 

※今後は落ち着いてママタレ路線で[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Luce(vol.1(2014-15 A) ナチュラルママの、おしゃれと暮らしと…
価格:779円(税込、送料無料) (2018/1/22時点)

 

わかりやすい高級品を身につける山田優さんが友人で、西山さん自身人気モデルだったはずなのに、西山さんはブランド物を見せびらかすようなインスタ記事はアップせず、セルフカットやセルフカラーをしていてなんだか応援したくなる感じです。

 

今後は運が向いてくるといいですね。

 

◆決してナチュラルじゃない西山茉希さんの

「ハイセンスなスニーカー」→ ranking reading

「ハイセンスなスニーカー」→ reading ranking

 

スポンサーリンク

カンニング竹山が不倫相手がいることを公言!不倫を避難する風潮に「キモチワルイ」

カンニング竹山さんが不倫を肯定するのみならず自分にも不倫相手がいることを公言し話題になっています。

 

 

[以下引用]

番組では、フジテレビ・秋元優里アナウンサー(34)の「竹林密会」報道についてトークを展開した。その中で、竹山は不倫について「社会的は許されない」としたうえで、「人間って結婚してても人を好きになることがあるわけ。なぜなら人間だから。長い歴史でずーっときたわけ。だから『不倫は絶対ダメです』なんて人間としてありえない」と持論を述べた。

 

一途にパートナーを愛している人もいる一方、別の相手を好きになる人もいるとし「不倫している人を叩いちゃダメ」と語った。あくまで裏でコソコソと話すことであって、不倫している人を表に出して叩く行為は「市中引き回し」だとした。

 

竹山によればむしろ「不倫はダメです!」と善として言っている人のほうが「気持ちが悪い」のだという。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [ カンニング竹山 ]
価格:2516円(税込、送料無料) (2018/1/16時点)

 

また、自身については「最近は不倫をしていない」と語った竹山。その理由について「カミさんがすごい好きな時期」と明かした。竹山いわく、大阪に一般女性の不倫相手がいるようだが、前日に大阪へ行った際に不倫をしようと、相手を呼ぼうと思ったが、「そんな気持ちにならなかった」ようだ。

[しらべえ]

 

 

竹山さんが言うことも分からないではないです。

 

人間ですから結婚していても他の人を好きになってしまう、ということもあるのかもしれません。

 

その場合、他人のことですし当人たちで解決すべきことですが、それが芸能人の場合、鬼の首を取ったように否定され叩かれいつまでも拒絶され…というやりすぎなケースもあると思います。

 

でも、動物ではなく人間だから、他の人を好きになってしまったら、結婚相手との関係を精算してから次の人へいく、とか、人としての道に則って行動すべきなんじゃないでしょうかね。

 

綺麗事だとか、結婚制度は誰かが考えた単なるルールだとか、反論はあるでしょうけど。

 

それが、人間だし仕方ないでしょう?そんなこともあるでしょう?と開き直るのみならず、自分には不倫相手がいます、今は奥さんが好きだから行為はしていませんって。

 

奥さんと不倫相手がそれを聞いてどう感じるかとか、考えないんでしょうか。あっちも好き、こっちも時々好き、みたいな感じでキープされる相手の気持ちはどうなるんでしょう。

 

竹山さんは、相方の中島さんが亡くなったときの心ある対応と、後に否定しましたが、中島さんの死後もその家庭を支えているという美談などで全般にいい人のように思われていますが、実は全然違うのかも。

 カンニング竹山が美談を否定

 

スポンサーリンク

 

上原多香子に破局フラグ!恋人・コウカズヤが周囲にグチ

元・SPEEDの上原多香子さんは、昨年夫・TENNさんの自死の原因が自らの不倫であることが報じられ、芸能活動を自粛し金欠状態、恋人のコウカズヤさんはすべてを理解し受け入れ、現在は同棲し日々支え合っていると報じられています。

 

しかし現実はそこまで優しくなかったようで、コウカズヤさんは周囲にグチを言っていると週刊女性が報じています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SPEEDLAND The Premium Best Re Tracks [ S…
価格:3146円(税込、送料無料) (2018/1/9時点)

 

まず、不倫が原因でTENNさんが亡くなったことを承知して交際していたと報じられた件については、「記事が出て初めてこのことを知り“どう受け止めていいか悩んだ……”と話していました。かなり衝撃的だったようで、“自分に彼女を支えられるか不安だ”とも周囲に漏らしていたそうです」とコウさんの知人がコメントしています。

 

また、コウさんは演出家として活躍はしているものの、仕事の規模は多くても100席強程度の小劇場がメインであり、正直儲かる仕事はしていないとのこと。

 

[以下引用]

「コウさんは上原さんについて周囲に、“(自分のことも含めて)ダメな男が好きな女に愛されるってつらいよ”と。今後も劇団でやっていくつもりの彼は、生活が安定しないことは覚悟しています。“好きで付き合ってはいるけれども、こういう仕事なので正直結婚は難しい”と考えているみたいですね」(劇団関係者)

[週刊女性]

 

ネットでは、コウさんが引き始めたと見る向きがあります。

 

そもそもが、昨年4月に出会い交際を始めたばかりで上原さんのスキャンダルが勃発しています。

 

そのスキャンダルは、自らの不倫が元で夫が自殺を選んだという衝撃的なもので、不倫相手との間に子供を望んでいたことや、キス写真まであり、ごまかしようのないものです。

 

過去のことではあるものの、同じことを繰り返さない保証もなく…。

 

子供ができたという噂もありましたが、そういうこともなさそうですし、そう遠くない未来に別れるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

高須克弥が激怒!事実婚の妻・西原理恵子を侮辱した一般人を提訴へ

高須克弥院長がツイッターで事実婚の妻・西原理恵子さんを「慰安婦」と表現した一般人を提訴すると宣言し話題になっています。

 

※仲が良いんです[楽天市場]

 

高須さんが激怒しているのがこちら。

 

 

この「慰安婦」発言をした人はTwitterで政治的なことを話すのが好きな人のようで、今回の件は、先日高須さんが韓国の慰安婦問題再交渉に「無視でもいいじゃないかな」と発言したことで高須さんに突っかかってたんでしょうかね。

 

なかなか言葉を荒らげることのない高須院長が「謝罪しろ」と発言したところ、「お、やるのか?」と挑発するようなことを返し、高須院長が本気とみるや、ごまかしを開始。

 

 

他にも「申し訳ありませんでした」とは述べていますが、内容自体ごまかしですし、その後も高須院長と西原さんを下げるような記事をリツートしていて、ことの重大さを理解しているのかしていないのか。

 

その後も何事もなかったかのようにツイートを続けていますが、高須さんが求めているのは裁判の結果の慰謝料などではなくて心からの反省と謝罪であるのは明らかであるのに何を考えているんでしょう。

 

高須院長はすでに弁護士へ連絡し訴訟準備を始めたことを明らかにしています。

 

高須院長に必要なのは、「訴訟する」という意思決定と弁護士への連絡のみですから、今後は着々と裁判に向かっていくのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

「嫌われ俳優」一直線!菅田将暉が危険な道をガンガン行く

2018年1月クールに山崎賢人さんが連ドラに初主演する『トドメの接吻』の主題歌を菅田将暉さんが担当すると発表され、ネットでは「なんでもやらないほうがいいよ」というこえが出ています。

 

『トドメの接吻』は、山崎賢人さん演じるホストの主人公が殺されるたびに時間が巻き戻るSFミステリーで、共演は新田真剣佑さん、門脇麦さん、新木優子さんなど。

 

菅田さんも謎めいたストリートミュージシャン役でレギュラー出演することも発表されています。

 

主題歌を歌う菅田さんは「石崎ひゅーいさんと一緒に相談しながら出来上がった曲なので、思い入れがとても強いです。主題歌なんて恐れ多いですが、こんな機会はめったにない。人恋しくなったときに聴きたくなる曲に仕上がりました」と謙虚ながらも自信をのぞかせているのですが…

 

※これがその主題歌[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さよならエレジー [ 菅田将暉 ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/12/21時点)

 

ネットでは「歌上手くないのに」「なんでも手を出すのは良くない」「歌売れてないのに」「飽きた」「お父さんがついでに出てきてるのもやめて」といった声が。

 

名前は十分売れましたし、演技力も定評がつきましたし、今度は出し惜しみ作戦でしばらく控えるのもいいかもしれませんね。

 

ちなみに菅田さんは共演の新田真剣佑さんと同じ事務所です。

 

歌込みで出演するために、なにかバーターでもありましたかね。

 

ちなみに『トドメの接吻』が放送されるのは日テレの日曜10時半枠です。

 

10月ではディーン・フジオカさんと武井咲さんのW主演ドラマ『今からあなたを脅迫します』が放送されてコケたところですが、この枠は初回はそれなり行くものの2話から一桁が定番コースで、全話平均視聴率で二桁に乗ったのは2015年の『デスノート』のみという寂しい枠です。

 

今回、これでもかとイマドキの若手を詰め込んで、結果はどうなるでしょうか。

 

スポンサーリンク