SMAP解散後、初のメンバー主演作ということで注目を集めていた草なぎ剛さん主演『嘘の戦争』が放送され、初回視聴率が11.8%であったと発表されました。


同じクールに木村拓哉さんの『A LIFE』が放送されますが、SMAP解散騒動で裏切り者となった木村さんのスーパードクター役よりは草なぎさんの「嘘の戦争」が有利!だと言われていましたが、結果は11.8%ということで、微妙です。

 

一昨年1月に放送された『銭の戦争』の初回が14%を超え、昨年の『スペシャリスト』も17%を超えていたので、解散直後という注目度を考えると、もう少し高い数字を予想していた人も多かったのでは?

 

ネットを見ると、内容に関しては好評価が多かった印象ですが、初回で早くも復讐が一つ完了してしまったのには驚きました。

 

テンポが早くていい面もありますが、もうちょっと引っ張っても良かったような。

 

もちろん、まだラスボスが控えているので、これから最終回に向けて盛り上がっていくとは思いますが…

 

基本的には初回は主演の力、2話目以降は脚本次第ということで、まだ右肩上がりの可能性はありますが、2話目は1,2%数字が落ちるのが通常パターンです。

 

さすがに木村さんはもう少し行くように思いますが、もしも木村さんがこれ以下ということだと、いろんな意味で「元」SMAPは終わってしまったということなのでしょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嘘の戦争 クリアファイル
価格:410円(税込、送料別) (2017/1/11時点)