この記事は約 3 分で読めます

元SMAPの中居正広さんの冠番組「中居正広のミになる図書館」が、現在の火曜日午後11時15分から、4月から月曜日午後8時のゴールデンタイムへ昇格することが明らかになりました。

 

これにより、中居さんが司会を務めるゴールデンタイムのテレビ番組は「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS)に続いて3番組目となります。

 

ミになる図書館の昇格については、ジャニーズ事務所からかなり強い要望があったと聞いています。そのジャニーズ事務所からの“独立”が囁かれている中居ですが、完全に独立するというよりは、ジャニーズ事務所の“分社”として、売り上げの一部を“上納”する形で話が進んでいるのでしょう。その代わり、稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛らのメンバーも吸い込んで、好きにやらせてもらうという合意が図られたと思われます。そうでなければ、ジャニーズ事務所が中居をゴールデンタイムの枠を押し込むアシストをするわけがありません」(芸能記者)

[まいじつより引用]

 

ということですが、これについては真逆の意見の方が多数派のようです。

テレ朝&中居正広と日テレ&ジャニーズの全面戦争が勃発!

 

ただ、これから半年のうちに何か大きな動きがあることは間違いないでしょう。

 

「6月にジャニーズ事務所と契約更改するかどうかを決めますが、その際に、どういう条件でジャニーズ事務所から“サテライト”として分社を立ち上げるかに注目しています。中居は、IT事業家やコンサルタントと密に打ち合わせしているともいわれています」(芸能記者)

[まいじつより引用]

 

独立ではなく、分社化というのは面白いです。

 

こういった形であれば、中居さんにとってもジャニーズにとっても”WIN-WIN”の関係を構築することができますし、経営判断としてはアリでしょう。

ただ、ラオックスが設立した映画製作会社の代表取締役に就任した、元SMAPチーフマネージャーの飯島三智さんとの関係はどうなるのでしょうか?

飯島三智と合流したSMAP独立組の中国進出が濃厚に

 

ジャニーズ事務所を牛耳るメリー喜多川、藤島ジュリー景子の母娘は、とにかく「飯島憎し」という感情に囚われ、正常な経営判断ができなくなっていると言われています。

 

それを考えると、中居さんのサテライト事務所に飯島さんか少しでも関係していれば、絶対にそれを潰しにかかってくると思うのですが…

 

もしかして、その辺のデリケートな問題で神経をすり減らし過ぎたことが、1月中旬に気管支炎と肺炎、肝炎というトリプルパンチで入院した原因だったのかもしれません。

 

果たしてどのような形で決着が付くのか、注目です。

 

※そりゃ、髪も薄くなり、白髪だらけになります。