この記事は約 3 分で読めます

9人いるHey!Say!JUMPの中で、近年最も露出を増やし、そして最もスキャンダルが多かったのが伊野尾慧さんだったと思いますが、そのスキャンダルが原因でCMを降板していたと報じられています。

 

女性スキャンダルを連発したとあって、伊野尾はスポンサーから問題視され、密かにCM1本を降板させられるという事態に発展したという。

 

「現在オンエア中の飲料水のCMで、別のイケメン俳優が出演していますが、本来は伊野尾が担当する予定でした。ジャニーズ事務所としても、素行だけはきちんとするよう再三注意しているようですが、本人はどこ吹く風。二股報道の際にも、まったく反省しているように見えない態度で、幹部を激怒させていたそうです」(情報番組デスク)

 

「本来は伊野尾が担当する予定でした」と言われても、正直なところ、一度も放送されたことのないCMですからこれが事実なのかはわかりません。

 

しかし、スポンサーから問題視されても仕方ないです。

 

スポンサーリンク

 

昨年の9月末に明日花キララさんとのシンガポールデートが報じられた際は、明日花さんの友達のグラドルからの乗り換えだとも言われていましたし、11月末に宇垣美里アナと三上真奈アナの二股が報じられ、さらに宮司愛海アナに交際を迫っていたなんて報じられていては、次どんなスキャンダルが出てくるかわかりません。

 

ここまでだらしないと、ジャニーズ事務所の管理体制にも疑問が出てくるでしょう。

 

大きなお金が動くCMなんて、万が一を考えるとスポンサーはもちろん、ジャニーズ事務所だって賠償金沙汰になるかもしれませんから勘弁してというところなのでは。

 

しかも伊野尾さんは今年Hey!Say!JUMPが10周年を迎えるにあたり大ブレイクすべく、そのきっかけになるように2,3年前からゴリ押しされてきた人です。

 

ゴリ押しにつきもののアンチももちろんいましたが、『めざましテレビ』や『メレンゲの気持ち』、そしてドラマでの熱演などがあり、少しずつ結果が出てきたときに、自覚がないとしか言えません。

 

それはHey!Say!JUMPの他のメンバーにも言えることで、昨年は俳優として確固たる地位を築きつつあった中島裕翔さんにもスキャンダルがありましたし、伊野尾さんが明日花さんとシンガポールで会っていたときには有岡大貴さんが一緒でしたし、夜のクラブでは高木雄也さんも同席していた写真が出回りました。

 

また、Hey!Say!JUMPの要とも言える山田涼介さんは東スポの匿名記事である少女妊娠騒動で名前が出て味の素の香味ペーストのCMが一時期流れないという事態があったのが思い出されます。

 

SMAPが解散し、ジャニーズ事務所には大物アイドルグループと言えるのは嵐だけになりました。

 

王道のキラキラ系アイドルであるHey!Say!JUMPのブレイクというのはジャニーズの悲願だと言われてきましたが、そうやって売れてないのに特別扱いされてきた結果が本人たちの自覚のなさにつながり、ブレイクしないままスキャンダルだけ増えていく結果になったのかもしれません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】Duet duet 2016年8月号 デュエット【02P03Dec16】【画】
価格:770円(税込、送料別) (2017/2/1時点)