この記事は約 2 分で読めます

SMAP独立騒動をきっかけに世間から“裏切り者”と呼ばれるようになり、すっかり“嫌われ者”の代表となってしまったキムタク。

 

現在放送中の「A LIFE~愛しき人~」も最低ラインとされた視聴率15%に届かず、芸能生活最大の危機に陥っていますが、そんな夫の先行きに見切りをつけたのか、妻でタレントの工藤静香さんが怪しい動きを見せ始めているといいます。

 

それは“ジャニタレ婦人会”の結成だ。結婚しているジャニタレ限定で、その妻らと積極的に交流を図り、夫を支える互助会組織を立ち上げるというのだ。

 

「メンバーは井ノ原快彦の妻の瀬戸朝香、長野博の白石美帆、東山紀之の木村佳乃が中心となる。他は芸能人ではないが、風間俊介、国分太一、近藤真彦の嫁らも参加予定。静香はもちろん、婦人会の初代会長としてジャニーズ帝国の繁栄に力を注いでいくというんです。ゆくゆくは独身のジャニタレのお見合いや、私生活の相談などにも活動を広げていくそうです」(製作会社幹部)

 

さらに、幹部候補生の木村がジャニーズ事務所内で権勢をふるえるよう、裏工作にも抜かりはないという。

[リアルライブより引用]

 

さすが、元ヤンの工藤静香さん。

 

イメージとしては”婦人会”というよりも、鉄の掟で組織をまとめあげた“レディース暴走族”といった感じでしょうか?

 

もちろん、この計画はジャニーズ女帝・メリー喜多川氏の許可を得ているそうで、実現すれば絶大な権力を持つ組織になりそうです。

 

女人禁制のジャニーズ事務所にあって、裏で夫たちを意のままに操るための第一歩と言ったところでしょうか。

 

現在、ジャニーズ事務所はSMAP解散だけではなく、ゴリ押し中の嵐やHey! Say! JUMPメンバーの女性スキャンダルが相次ぎ、非常に危うい状況になっています。

 

これに加え、中居・稲垣・草彅・香取の独立、岡田准一さんの結婚とそれを引き金としたV6解散などが現実になれば、ジャニーズ帝国が崩壊してしまうのは避けられないでしょう。

 

正直、今のジャニーズ幹部にこれらの問題を適切に処理する能力があるとは思えませんし、なんとかしようとする気持ちも分からなくありません。

 

しかし、静香さんがバーニング勢力とも繋がりが深いことは有名な話。

 

もし、彼女の動きのバックに”芸能界のドン”が控えているとすれば、メリー女帝なき後にジャニーズを乗っ取る計画が進んでいてもおかしくはありません。

 

 

魑魅魍魎が跋扈する芸能界。

 

一寸先が闇なのか、それとも光に満ち溢れているのか、それは神のみぞ知る…