この記事は約 3 分で読めます

昨年7月に起きた福岡の7億5000万円金塊強奪事件で逮捕された小松崎太郎容疑者が、ジャニーズの手越祐也さんと一緒に豪遊していたとされる写真がフェイスブックで発見され、大きな話題となっています。

 

 

■小松崎太郎容疑者の華麗な?人脈

スポンサーリンク

 

小松崎容疑者は強奪犯グループの中心メンバーで、金塊の換金役を担っていたとのこと。

 

 

本人のものと見られるフェイスブックの友達リストには、タイの王族やスリランカ政府の大物、さらには全国各地の県議や区議、市議などの政治家、経営者、医師、芸能関係者、モデル、ダンサー、銀座のクラブママなどがズラリ。

 

さらには2011年に証取法違反で有罪判決が確定した有名実業家や、みずほ銀行から融資金約2億円をだまし取った詐欺罪で2年前に実刑判決を受けたベンチャー企業の社長の名前もあったそう。

 

これらは全て、自分自身を大きく見せて相手を信用させ、犯罪の成功率を高めるためのエサだったと見られていますが、その中には見過ごせない名前も。

 

それは、ジャニーズグループ・NEWSのメンバーとして活躍中の手越祐也さんで、小松崎容疑者のフェイスブックには、一緒に飲んでいる写真が掲載されていました。

 

 

■手越祐也との関係は?

スポンサーリンク

 

以下が問題とされている写真です。

 

 

これは、2011年に東京・西麻布で撮られたもののようですが、小松崎容疑者と並んで座りVサインをするなど、とても親しげなのが印象的です。

 

芸能界随一の遊び人として、これまで様々な女性との浮名を流してきた手越さんですが、まさか凶悪犯ともお知り合いだったとは驚き。

 

報道元の日刊ゲンダイは、さっそく手越さんと小松崎容疑者の関係についてジャニーズ事務所に問い合わせたといいますが、電話はつながらず返答はなかったとのこと。

(23日午後4時時点)

 

 

ちなみに、同じく「友達」になっていた北海道のある市議は、日刊ゲンダイの取材に対して次のように回答しています。

 

「友達申請があると、とりあえずOKしてしまうので、(小松崎容疑者とは)一度も会ったことがないし、まったく誰だか分かりません」

 

また、同じく「友達」だったデヴィ夫人も「面識もない、存じ上げない方です」と、関係をきっぱり否定しています。

 

それなのに、手越さんサイドが凶悪犯罪者との親しげな写真について問われて”ノーコメント”というのは、芸能人の対応としてどうなのか疑問が残ります。

 

ただ、ジャニーズ側が「ヤバイ!」と感じて対応を協議していることは明らかでしょう。

 

ジャニーズに所属するタレントは、理由を問わずプライベートで写真を撮らせるのは厳しく禁じられています。

 

手越さん本人も、以前から「プライベートの時間は素でいられる大切な時間」と公言していますし、それなのに写真を撮らせたというのはよほど気を許した相手である可能性も高いです。

 

 

 

今後、ジャニーズからも何かしらの反応があると思いますが、手越さんは先日もプライベートLINE流出騒動で大きな批判を受けたばかり。

 

あまり問題ばかり起こしていると、NEWS脱退、あるいはジャニーズ解雇という厳しい処分を下される可能性もありそうです。

 

※手越祐也のLINE流出で発覚した、女性関係よりもヤバイ…
あの件→ geinou ranking
あの件→ geinou ranking

 

※昔は素朴な青年だったのに。