この記事は約 2 分で読めます

  • 投稿 2017/08/13
  • 芸能

夫・TENNさんの自殺の原因が自らの不倫が原因だったと明らかにされた上原多香子さんが、無期限休業に入ると発表しましたが、ネットの非難の声は止みません。

 

スポンサーリンク

 

スポニチによると、上原さんは舞台前は森昌子さんなど出演者全員の楽屋に行き「このたびはお騒がせして申し訳ありません。一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします」と挨拶。

 

ステージ上では上原さんが登場すると一瞬観客席がざわついたものの、舞台は通常通り進んだといいます。

 

舞台は上原さんだけのものではないですから、当然と言えば当然で、逆にわがままを言って休んでしまったほうが楽でしょうに、それをしなかったのは上原さんの覚悟だったのかもしれません。

 

 

 

 

上原さんは名古屋公演の千秋楽であり舞台の全公演を終える18日以降、無期限で活動を休止するそうです。

 

知人によると、上原自身が「舞台後はお休みしたい」と申し出たといい、もともと仕事は18日以降は入っていなかったとか。

 

関係者は「気持ちの整理をつけるために仕事をしばらく休む」と説明し、休業期間は年単位に及ぶ可能性もあるされています。

 

この「気持ちの整理をつけるために仕事をしばらく休む」というのが、ネットでは被害者ぶっていると不評です。

 

関係者の言葉なんですけどね。

 

また、休業ではなく引退した方が良いんじゃないの、数年後何もなかったように戻って来れる話ではないという指摘もあります。

 

不倫相手の阿部力さんも、TENNさんが亡くなった後は仕事以外で笑うことなく、妻とも別居しているといことで、今回のスキャンダルで日本以上にネットバッシングが激しい中国でも拒絶の声があがることは間違いなく、このまま活動停止になるのではと言われていました。

 

今回の上原さんの場合、悪質だったのが、子供ができないTENNさんがいて、浮気相手の阿部さんとはLINEで子作りの相談をして、たびたび冗談ぽくでも「この人私のお金で生活しているから」とプレッシャーを与えてきたことです。

 

つまり、裏切っただけでなく、TENNさんを傷つけたわけです。

 

上原さんが以前『グータン』に出演した時に、別れたくなったら言わせるように仕向けると話していたことを思うと、もしかするとそういうところを隠さないでTENNさんに見せることで別れを切り出させようとしていたのかなとも思います。

 

この数年、芸能界の不倫が報じられることが多く、あまりの倫理観の低さに驚きましたが、今回のことで不倫を止める人が出るといいですね。

 

スポンサーリンク