この記事は約 2 分で読めます

スポンサーリンク

 

週刊文春がいしだ壱成さんと飯村貴子さんの熱愛をスクープし、離婚したのが8月であることからもしかして不倫、と言われていましたが、いしださんがあっさりと飯村さんが離婚原因であることを認めました。

 

5月の主演舞台で飯村さんと出会い、いしださんが一目惚れ。交際を始めたのはいしださんが離婚してからということですが、「気持ちの浮気」という感じなのでしょうか。

 

以前離婚原因であると説明した異常な亭主関白ぶりも、飯村さん相手には発動する気はない、初めて尽くしたいと思える相手だと、これまでの妻二人が微妙な気持ちになりそうなことを明かしています。

 

※昔のいしだ壱成さん。[楽天市場]

 

さらに驚いたのが、飯村さんが、いしださんの元妻が使用していた箸、スニーカー、カーラーを「物には罪がない」と使用しているということ。

 

『とくダネ!』で小倉さんがドン引きしていましたが、いくら物には罪がないと言っても、直接肌に触れるようなものまでとは。せいぜいテレビや家具などの話かと思いました。

 

いしださんは、父・石田純一さんが3度めの結婚相手である東尾理子さんと穏やかな家庭を築いていることから、自分も3人目で落ち着きたいと、最後の恋のつもりでいるようですが、さすがに今すぐ結婚というのは考えられないよう。

 

「最後の恋」まで言ってあっさり別れたら大変ですね。

 

 

スポンサーリンク