タグ:ボク、運命の人です
ホームPage 1 / 11

ジャニーズの亀梨和也さんと山下智久さんが12年ぶりに共演するとして話題だった『ボク、運命の人』は、初回こそ12.0%と好スタートをきりましたが、2話目以降は一桁に転落しています。
しかし、まったく問題視されていないんだとか。

 

スポンサーリンク

 

■夢の二桁視聴率を記録するようになった『嵐にしやがれ』

 

『ボク、運命の人』が放送されている日テレ土曜のプライムタイムは、4月に午後9時のドラマと午後10時に放送されていた『嵐にしやがれ』の放送時間を入れ替えるという大幅リニューアルがありました。

 

「若年層からも人気のある嵐の番組をもうちょっと早くしたほうがいいという思惑ですが、要はテコ入れ。土曜夜10時は激戦区と言われているから早い時間にして視聴率を上げようという、ジャニーズの次期社長とも言われているジュリー副社長のご機嫌を取ろうというのが日テレの思惑です」(制作会社関係者)。
[リアルライブより引用]

 

土曜夜10時が激戦区というよりは、単に夜10時からよりも夜9時からの方が小学生でも見やすいからかと思っていました。

 

実際その1時間の差は大きく、『嵐にしやがれ』は4月に入って特番が14.2%、通常編成になってからも二桁をキープしており、3月までは7%台も記録したことがあることを思えば狙いは当たったといえるでしょう。

 

一方で、亀梨さんと山下智さんの『ボク、運命の人です。』は初回こそ12%でしたが2話目から9%台をうろうろしています。

 

 

 

■日テレはジュリー副社長と心中します

 

リアルライブによると、「局内では何の問題にもなってませんし、むしろ『嵐にしやがれ』の数字が上がったことに『良かった』と歓喜しているくらい。まあ、今回の編成を決める際に、日テレ幹部が『日テレはジュリー副社長と心中します』と冗談を言ったとも言われていましたが、その通りなんでしょうね」と関係者は語っているとのこと。

 

これが嵐さえよければいいとされる理由です。

 

しかし、『ボク、運命の人です』が一桁でも問題視されていないのは、日テレとしては当然の数字だからではないでしょうか。

 

ドラマが9時、『嵐にしやがれ』が10時に放送されていた3月までは、ドラマも『嵐にしやがれ』も一桁当たり前だったのが、入れ替えただけで一方が二桁になったわけです。ドラマも、9%台ならまだまだ及第点なのでは。

 

日テレはそれで万事OKでしょうけれど、ジャニーズ的には「亀梨に山下をつけたのになんで」というところかもしれません。

 

ただ、ジャニタレをドラマに起用する際期待しているのは、視聴率よりもDVD化した時の収益だという話もあります。

 

ジャニーズが本当に真っ青になるのは、そのDVDが売れなくなったときかもしれません。

 

 

今週発売の女性セブンが、山下智久さんと石原さとみさんの誕生日デートと亀梨和也さんと深田恭子さんの密会を報じています。

 

現在、日テレ『ボク、運命の人です』で共演中の二人のWスキャンダルはただの番宣だという疑惑が出ています。

この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 11